【ウイイレ2020】レジェンド能力値暫定版!ライブアプデB固定でのおすすめ選手は?【PS4&アプリ】

最終更新日:2020年2月13日
※この記事は暫定版です
※今後も新登場レジェンドなどを追記していきます

2020年2月13日のアプデにより、レジェンドのライブアプデ評価がC⇒Bに上がります。

レジェンド選手のコンディション評価について(ウイイレ公式サイト)

2020/02/13に実施するメンテナンスにて、レジェンド選手に関する下記更新を予定しております。
・Live Update コンディション評価の変更
これまでレジェンド選手のコンディション評価は一律[C]となっておりましたが、一律[B]に変更いたします。

そのため、「今週からレジェンドの獲得を狙ってみよう!」と考える方も多いかと思います。

そこで今回は2020年1月までに出た黒玉レジェンドの総まとめとして、レジェンド選手の能力値を以下で紹介していきます。

ちなみに結論から言うと、

  • 1番おすすめなレジェンド:ヴィエラ
  • その他おすすめなレジェンド:マラドーナ・クライフ・マテウス・ベッカム赤ユニVerなど

です。

お正月のレジェンド指定選手★5スカウトがまだ余ってる方はヴィエラの獲得をおすすめします!

ウイイレ2020とレジェンドのライブアプデB変更について

まずは「レジェンドのライブアプデBって初耳なんだけど( ゚Д゚)」という方向けの補足的な見出しです。

これまでのウイイレでは、レジェンドのライブアプデはC固定。

そのため、正直ライブアプデCのレジェンドよりもライブアプデAのFP(注目選手)の方が強く感じることもありましたよね。

実際オンライン対戦環境ではレジェンドよりもFPをメインとしたスカッドが多く、FPが登場したウイイレ2019からレジェンドの価値はやはり少し落ちてしまっていたように思えます。

そんな中2020年2月13日のメンテナンスにて、レジェンドのライブアプデに関する修正が入ることに。

2020/02/13に実施するメンテナンスにて、レジェンド選手に関する下記更新を予定しております。
・Live Update コンディション評価の変更
これまでレジェンド選手のコンディション評価は一律[C]となっておりましたが、一律[B]に変更いたします。

これからのレジェンドはライブアプデB固定になるので、これまでよりも試合時の調子が良い状態になりやすくなったということになります。

これによりその他の様々なレジェンドもスカッド候補に入ってくるでしょう。

今回はこの修正をきっかけにレジェンドに興味がわいた方もいらっしゃると思いますので、レジェンド能力値を以下でまとめています。

ウイイレ2020の黒玉レジェンド一覧

今回紹介するレジェンドがこちら↓

上記のレジェンドは「2020年1月までに出た黒玉レジェンド」となっています。

もっと言うと、【PS4版のお正月のレジェンドスカウト★5指定選手で獲得可能な選手】に絞っています。

例えば今回含まれていない例外レジェンドだと、

  • 購入特典の「ロナウジーニョ(2019モデル)」や「若いイニエスタ」など
  • 2019年12月の最後に登場し、指定スカウドではギリギリ対象外のレジェンド「ベッケンバウアー」など
  • つい最近新しく搭載されたレジェンド「ピルロ(※2月13日登場)」など
  • 金レアリティのレジェンド選手他多数

など。これらのレジェンドについてはこの記事で今後追記するか、もしくは別途記事で詳しくまとめるかもしれません。

評価★5のおすすめレジェンドとその能力値

評価★5の選手はFPからスタメンを勝ち取れる可能性のある優秀なレジェンドというのが評価基準です。

既に持っている選手ならばこれから育成してみてもいいでしょうし、これからガチャや指定スカウト(※イベント限定アイテム)で狙ってみるのも面白いかと思います。

マラドーナのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

マラドーナは言わずと知れたレジェンド選手ですよね。

若いサッカー好きの方でもほとんどがその名前を聞いたことがあるかと思います。

現役の選手だとメッシ級の選手であり、能力値もレジェンドの中でもずば抜けて高いのが特徴です。

プレースタイルはナンバー10

使用感でいうとFPメッシにかなり近いです。

あとはマラドーナとメッシはプレースタイルの違いもあります。

今作のメッシは環境トップクラスに優秀なのでマラドーナについても非常に使いやすいこと間違いなし。

マラドーナはメッシよりもスタミナが少な目なのでスタメンで起用する場合は交代要員としてスーパーサブのCFを置いておくと良いでしょう。

クライフのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

クライフは選手としてはオランダ代表/アヤックス/バルセロナなど、そして監督としても活躍したレジェンドです。

  • プレースタイル:2列目からの飛び出し
  • コンディション安定度:8
  • 決定力が高いのでOMF起用でもかなり優秀
  • スピードやパスなどの能力値も高め
  • スキル:ワンタッチパス持ち

ということで、レジェンドの中では使用感抜群の選手と言えます。

ライアブアプデCだとしてもたまに見かけるぐらいFPとも競争できる能力値となっていますので、今回のライブアプデB固定によりさらに対人戦でも見かけることになるでしょう。

既に持っている方はOMFで是非起用してみて下さい。

カーンのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

カーンはバイエルンやドイツ代表で活躍したレジェンド選手です。

  • プレースタイル:守備的GK
  • コンディション安定度:8
  • スキル:低弾道パントキックは持っておらず
  • 身長188cm

GK関連の能力値が非常に高く、その上でコンディション安定度がMAXの8という言うことなしのレジェンドキーパーとなっています。

レジェンドで1番強いGKはカーンで間違いないでしょう。

今作はFPガチャを引き続けているとFPキーパーがたくさん入手できる状態ですが、カーンはそれらのFPともスタメン争いのできる優秀なGKかと。

コンディション安定度がMAXなので、ライブアプデB固定の環境ではカーンはかなり強い予感がしています。

ロマーリオのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

ロマーリオはブラジルのレジェンドストライカーになります。

ポジションはCF、プレースタイルはボックスストライカー

身長169cmと小柄ながらもスピード・瞬発力・ボディコントロールがかなり高くぬるぬる動くようなドリブルが出来るのが魅力です。

あくまで体感ですが、ウイイレ2018ではまだFPがおらずロマーリオはかなり強力な存在だったかと思います。

ウイイレ2019・2020辺りだとCFはFPロナウド・FPムバッペ・FPメッシなどの最強FPを起用している方が多く、ここ最近はあまり対人戦でも見かけなくなっていました。

が今回のライブアプデB修正により今後見かける可能性のあるレジェンドの1人でしょう。

ロナウジーニョのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

ロナウジーニョはブラジル代表やバルセロナなどで活躍したレジェンドです。

サッカーに興味ない人でもロナウジーニョの名前はみんな知ってるぐらい有名な選手ですよね。

サッカースキル・テクニックがずば抜けており、ウイイレでもオフェンス系能力やスキルにその面影が残っていることがうかがえます。

プレースタイルはナンバー10

個人的にはウイイレ2018の時によく使っていたレジェンドで、カットインからのシュートが強烈なのが今でも印象深いです。

LWGやST起用でも優秀なレジェンドでしょう。

ルンメニゲのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

カールハインツルンメニゲは西ドイツ代表やバイエルンで活躍したレジェンド選手です。

プレースタイルはラインブレイカーで、スピードや決定力に魅力があります。

また何気に守備能力もSTとしては高め。

能力値以上にえげつない動きをする(※体感です)選手であり、FWの中でも最強クラスの1人。

そこらのFPよりも圧倒的に優秀ですし、レジェンドの中でも大当たりの部類の選手で間違いありません。

この能力値でライブアプデが常にBだと非常に脅威になる存在です。

ヴィエラのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

ヴィエラはフランス代表やアーセナルで活躍したレジェンド選手です。

ここ数年のウイイレでは最強レジェンドと呼び声が高く、無課金の方でも頑張って獲得を狙ってみる価値のある選手の1人と言えます。

無課金の方でも

  • レジェンドプレゼントキャンペーン(ベッカム・ヴィエラ・ロナウジーニョなど含むレジェンド5選手の中から1人ガチャで獲得可能)
  • お正月のレジェンドスカウト配布イベント(COM戦イベント。勝利で指定選手★5スカウト)

などで入手することが可能でした。今後もGETするチャンスはあるかと思います。

前作も同様の記事を書いたのでそちらの過去記事も貼っておきます。

プレースタイルはハードプレス

足が速くて守備も上手いというウイイレ対人戦では非常に優秀な能力値となっています。

そしてヴィエラの場合はそこから、

  • フィジカルがかなり強い
  • 身長192cm
  • コンディション安定度:8
  • オフェンス系能力値も悪くない

という特徴があり、そこらのCMF/DMFのFPよりも断然優れているレジェンドです。

FPカンテ・FPバリオスなどと並ぶ最強クラスの選手でしょう。

ネドヴェドのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

ネドヴェドはチェコ代表やユベントスで活躍したレジェンド

プレースタイルはボックストゥボックスでスタミナがレベル1時点で98と非常に高いのが特徴です。

若干守備力も高く、OMFはもちろんCMFでも一応起用が可能となっています。

決定力もMFとしては高くライブアプデB固定ならスタメン起用でも面白い優秀なレジェンドかと。

またアシストやゴールに直結するスキルも多いのが魅力です。

バティストゥータのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

バティストゥータはフィオレンティーナやローマ、アルゼンチン代表として活躍したレジェンド

同じくレジェンド選手の中田英寿選手ともチームメイトだった時期があり、この2人の対談動画がYouTubeに投稿されているので興味のある方は【中田 バティストゥータ】などと検索してチェックしてみて下さい。

プレースタイルはボックスストライカー

オフェンスセンス・決定力・キック力がずば抜けて高く、またスピードやフィジカルも兼ね備えているCFなのが特徴です。

スキルも優秀で、ワンタッチパスやコントロールループなどは対人戦で特に有効なスキルとなっています。

フリットのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

フリットはオランダ代表やミランなどで活躍したレジェンド選手です。

プレースタイルはナンバー10

かなり面白い能力値をしていて、いわゆる何でもできるタイプなのが特徴です。

こなせるポジションも幅広く、どこで置いてもかなりの活躍を期待できます。

190cmと高身長であり空中戦も強め。

CBの濃い適正があり守備能力もOMFとしては高めな能力値になっています。

ベッカム①のウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

ベッカムは実は2種類存在していますが、これはバグではなく仕様です。

この記事では赤ユニ版ベッカム、白ユニ版ベッカムと便宜上区別しておきます。

ちなみにウイイレ2018や2019にも2種類のベッカムが登場していました。

みなさんになじみのあるベッカムは白ユニの方のベッカムでしょう。

  • 白ユニベッカム⇒入手難易度が簡単
  • 赤ユニベッカム⇒入手は白よりも難しめ、ただ能力値は白よりも優秀

という感じです。

プレースタイルや最大レベル上限、スキル、各細かい能力値などが異なっています。

白ユニベッカムも赤ユニベッカムもどちらも優秀ですが、両方獲れるチャンスがある場合、個人的には赤ユニベッカムをおすすめします。

ロベルトカルロスのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

ロベルトカルロスはブラジル代表やレアルで活躍したレジェンド選手です。

プレースタイルは攻撃的サイドバック

キック力とカーブが非常に高く、FKやCKを蹴るときにとにかくロマンのあるレジェンドとなっています。

確かウイイレ2019の時に「SIM戦でロベルトカルロス選手がCKを蹴る際にゴールラインを割ってしまう不具合」みたいな告知が公式から出されていました(笑)

それぐらいカーブのかかるキックが出来るのがロベルトカルロスの魅力です。

またスキルもCFのようなスキル構成になっており、攻撃参加できるSBが好きな方にはとにかくおすすめな選手です。

リヴァウドのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

リヴァウドはブラジル代表やバルセロナなどで活躍したレジェンド選手。

2002年の日韓W杯でブラジルが優勝した際の「3R」は

  • ロナウジーニョ
  • ロナウド
  • リヴァウド

の3人です。このクラスの選手と並べられているというだけでリヴァウドのすごさがわかりますよね。

プレースタイルはナンバー10

身体能力で勝負するタイプというよりはテクニックで勝負するタイプの選手です。

マテウスのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

マテウスはドイツ代表やバイエルンミュンヘンなどで活躍したレジェンド選手です。

プレースタイルはボックストゥボックス

足が速くて守備も上手いタイプというMFでは希少な存在なのが特徴です。

身長は小さめですが、CBの濃いポジション適正もあります。

CMFとしてももちろん強いです。

ただヴィエラと比較した場合、個人的にはマテウスよりもヴィエラの方が守備面で優秀かなって感じはします。

これはヴィエラはフィジカル・アグレッシブネスが強く身長もマテウスよりも高いためです。

バレージのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

バレージはミランやイタリア代表として活躍したレジェンド選手です。

プレースタイルはビルドアップ

ポジション適正はCBしかないのですが、個人的にはサイドのDFとして配置するのがおすすめです。

4CBのサイドRSB/LSBをCBに変える際の候補という感じですね。

その理由は以下の3点。

  • 身長176cmとCBとしてはやや小柄な点
  • ワンタッチパス・ピンポイントクロス・バックスピンロブなどサイドでより効果を発揮するスキルが多い点
  • CBとしてはパス値や瞬発力が高い点

なので4CBを採用する方などには評価★5のレジェンドでしょう。

キャンベルのウイイレ2020能力値

評価
(4.5)

キャンベルはアーセナルやイングランド代表として活躍したレジェンド選手です。

守備能力+フィジカルが高いというCBとして必要な能力値を兼ね備えているDFとなっています。

その上、スピード値がレベル1時点で84とCBとしてはかなり速いのもキャンベルの魅力。

このフィジカルの強さでこの速さというのは結構珍しく、まだFPクリバリを持っていない方にとってはアリな選択肢だと思います。

プレースタイルなしという少し珍しい特性となっています。

プレースタイルがない=ダメというわけでなく、プレースタイルなしというのもそれもまた1つのプレースタイルと言えるかもしれません。

特にCBのプレースタイルはそこまでこだわらなくてもいいかなって個人的には思っています。

評価★4.5のレジェンドとその能力値

次に評価★4.5のレジェンド選手の紹介です。

最強クラスとまではいきませんが、ライブアプデB固定ということもあり好きなレジェンドならばスタメン起用でも全然おかしくないぐらいに優秀なレジェンドがそろっています。

フィーゴのウイイレ2020能力値

評価
(4.5)

フィーゴはバルセロナとレアルの両方で活躍したレジェンド選手です。

プレースタイルはウイングストライカー

スピードと決定力はそこまで高いわけではありませんが、スキルがとにかく優秀なので使い方次第ではかなり使いやすいと感じる方もいるかと思います。

ただこのポジションはこれまでたくさんのFPが登場しており、特にFPメッシ・FPサラー辺りを持っているとライブアプデBでもなかなか出番はないかもしれません。

トッティのウイイレ2020能力値

評価
(4.5)

トッティはローマやイタリア代表で活躍したレジェンド選手です。

中田英寿選手とも同僚だったこともあり、少し前のサッカー好きならばかなり欲しいレジェンドでしょう。

プレースタイルはナンバー10

オフェンス系能力が高く、また決定力も優れているのが特徴です。

デルピエーロのウイイレ2020能力値

評価
(4.5)

デルピエローはユベントスやイタリア代表で活躍したレジェンド選手です。

プレースタイルはラインブレイカー

スキル:コントロールカーブがついており、例の角度から巻いたシュートを打てるという昔のサッカー好きには喉から手が出るほど欲しいレジェンドの1人でしょう。

スコールズのウイイレ2020能力値

評価
(4.5)

スコールズはマンチェスターユナイテッドで長く活躍したレジェンド選手です。

プレースタイルはプレーメイカー

キック力がCMFとして非常に高いのが特徴です。

パスの高さとパス系スキルも相まって面白いような軌道のパスを出すことができますし、ミドルシュートからのゴールも全然狙えるタイプのCMFとなっています。

ライーのウイイレ2020能力値

評価
(4.5)

ライーはブラジルのレジェンドです。

  • プレースタイル:2列目からの飛び出し
  • OMFとしては決定力が高め
  • スキル豊富
  • 逆足精度・頻度ともにMAX

なのが特徴の選手です。

スピードをそこまで重視しない方にとってはOMFの良い選択肢になるかと思います。

リュドヴィクジュリのウイイレ2020能力値

評価
(4.5)

リュドヴィクジュリはフランスのレジェンド

プレースタイルは2列目からの飛び出し

WGとしては珍しく、スキルにワンタッチパスやスルーパスといった地味に役立つスキルがついているのが特徴です。

スピードで競争するタイプのウインガーではなく、味方を活かしたり相手の裏をかいてドリブルするタイプのウインガーと言えますね。

パトリッククライファートのウイイレ2020能力値

評価
(4.5)

パトリッククライファートはオランダ代表やバルセロナなどで活躍したレジェンド選手です。

パトリッククライファートのプレースタイルはポストプレイヤー

スキル:ワンタッチパスがついていたり、グラウンダーパス値が高いなどポストプレイヤーとしてはかなり強い部類に入るレジェンドとなっています。

息子であるジャスティンクライファートがついこの間FPとなって登場していたので、昔のサッカーを知らない方でもクライファートという名前に聞き覚えがある方もいらっしゃるかもしれません。

息子のジャスティンはスピードタイプのドリブラーって感じですが、父親のパトリックはフィジカルの強い選手となっています。

ジーダのウイイレ2020能力値

評価
(4.5)

ジーダはミランやブラジル代表で活躍したレジェンド選手です。

  • プレースタイル:攻撃的GK
  • コンディション安定度:6
  • スキル:低弾道パントキック持ち
  • 身長195cm

今作はFPガチャをある程度引いているとFPのキーパーすぐ充実していまうので、GKに関してはもうおなか一杯という方も多いかと思います。

デヘアやオブラクなど元々の能力値が高いGKに加え、例えばFPシリグなどFPになることで急激に強くなったGKも割と存在している環境ですよね。

なので、やはりレジェンドGKだと「カーンでようやくFPキーパー達とポジション争いできるかな?」ぐらいの立ち位置になってしまうでしょう。

中田英寿のウイイレ2020能力値

評価
(4.5)

中田英寿は日本が誇るレジェンド選手ですよね。

当時世界最高峰だったセリエAでリーグ優勝したり、日本代表として活躍してきた実績があります。

ちなみにウイイレと同じサッカージャンルのゲームである「FIFAシリーズ」でもレジェンドとして登場しているので、海外の方から見ても間違いなくレジェンド選手ということになりますね。

プレースタイルはチャンスメイカー

体の強さとパスの上手さが光る能力値となっています。

今作のウイイレはFP香川・本田・久保+中田英寿など、日本スカッドでも普通に戦えるぐらい能力値の高い選手が登場しているのが良いですよね。

カンビアッソのウイイレ2020能力値

評価
(4.5)

カンビアッソはインテルで活躍したレジェンド選手です。

岡崎選手がレスターに移籍する前のシーズンではレスターでプレイしていた時期もあります。

プレースタイルはハードプレス

まるでCBのような能力値をしており、守備能力+フィジカルの高さが特徴となっています。

またパス能力値もMFとしては充分ですし、何よりコンディション安定度:8というのが大きいですよね。

カンビアッソ好きならばスカッドに入れてみるのも良いでしょう。

パクチソンのウイイレ2020能力値

評価
(4.5)

パクチソンは韓国のレジェンド選手です。

プレースタイルはボックストゥボックスであり、持ち前のスタミナを活かしてピッチを走り回るタイプなのが特徴です。

LFMとしては守備能力もやや高く、スキル;ピンポイントクロス持ちなのも良い点ですね。

SBの薄い適正もあります。

ワルテルサムエルのウイイレ2020能力値

評価
(4.5)

ワルテルサムエルはインテルで活躍したレジェンド選手です。

プレースタイルはなし。

守備能力とフィジカルの高さが武器のオーソドックスなCBになります。

ベベトのウイイレ2020能力値

評価
(4.5)

ベベトはブラジルのレジェンド選手

プレースタイルはボックスストライカーであり、何でもできるタイプのFWなのが特徴です。

  • スキル:ワンタッチパス持ち
  • 逆足精度・頻度:4
  • コンディション安定度:8

なので能力値以上に使いやすいと感じる選手でしょう。

デコのウイイレ2020能力値

評価
(4.5)

デコはバルセロナやポルトガル代表として活躍したレジェンド選手です。

プレースタイルはチャンスメイカーでパス能力値やパス系スキルが豊富なのが特徴となっています。

シュートやアシスト系のスキルがバランスよくついており、ゴールアシストともに期待できるレジェンドでしょう。

アルシャビンのウイイレ2020能力値

評価
(4.5)

アルシャビンはアーセナルやロシア代表として活躍したレジェンド選手です。

現在38歳とレジェンド選手の中でも若く、現役時代のプレーをリアルタイムで見ていたという方も結構多いかもしれません。

プレースタイルは2列目からの飛び出し

ドリブルが上手く、スピードのある選手という特徴があります。

ロベールピレスのウイイレ2020能力値

評価
(4.5)

ロベールピレスはアーセナルで活躍したレジェンド選手です。

プレースタイルはウイングストライカーであり、スピードのあるドリブラータイプになります。

その上で決定力やパス値が高いのがロベールピレスならではの魅力。

快速ドリブラー系の選手は「ドリブル命」というタイプの選手が多いのですが、ロベールピレスはパスやシュートなども高い精度となっているのが素晴らしい点ですよね。

またスキルも対人戦で特に役立つものが多く、

  • ダブルダッチ
  • コントロールループ
  • ワンタッチシュート
  • ワンタッチパス
  • スルーパス
  • ピンポイントクロス

辺りは非常に強力です。

起用できるポジションはLMFかLWGのみという制限こそありますが、使用感は非常に良い選手でしょう。

最後にまとめです!

  • レジェンドのライブアプデは2020年2月13日よりBに
  • そのためレジェンドはこれまでよりも使いやすくなった
  • 特におすすめなレジェンドなのがヴィエラ

今回紹介したレジェンドの評価一覧はこちら↓

評価5 :マラドーナ・クライフ・ロマーリオ・ロナウジーニョ・ルンメニゲ・ヴィエラ・ネドヴェド・バティストゥータ・フリット・ベッカム赤ユニ&白ユニ・ロベルトカルロス・リヴァウド・マテウス・バレージ・デルピエーロ・キャンベル

評価4.5:・フィーゴ・トッティ・スコールズ・ライー・リュドヴィクジュリ・クライファート・ジーダ・中田英寿・カンビアッソ・パクチソン・ワルテルサムエル・ベベト・デコ・アルシャヴィン・ロベールピレス

今回紹介できなかったレジェンドは、

  • ピルロなどつい最近登場したばかりのレジェンド
  • 購入特典のロナウジーニョ2019モデルや若いころのイニエスタ獲得機会が限定的なレジェンド
  • 金レアリティのレジェンド

など。これらのレジェンドについては機会があれば、別途記事にすることも予定しています。

以上、レジェンド選手の能力値詳細でした。