⇒おすすめのPS4ソフト&周辺機器!

【ウイイレ2019】過去に登場したクラブセレクション(CS)のまとめ【FPガチャ】

最新更新日:2019年5月25日

FPガチャの種類の1つである「クラブセレクション(=CS)」

週間FP(=POTW)についてはこちらで解説しています↓
POTWとは?【Player of the Week(プレイヤーオブザウィーク)の略】

ウイイレとのオフィシャルパートナーシップ契約を結んでいるチームを中心に、これまでおよそ50回のクラブセレクションガチャが登場しています。

今回はウイイレ2019の総まとめとして、2019年5月14日までに来たクラブセレクションのメモを残しておきます。

2019年5月23日追記5月23日のメンテ明けよりバルセロナとアーセナルのクラブセレクション3週目が登場しました

公式サイトから手動で数えたので手違いがある可能性があります
スポンサーリンク

過去のクラブセレクション(CS)【登場が古い順】

ウイイレ2019(PS4版)の発売日は2018年8月30日。

最初の週は週間FP(POTW)のみでして、第2週目から本格的なクラブセレクションが配信開始となりました。

ウイイレアプリ版では2019年2月7日よりFPガチャが本格配信開始。

以下、登場が古い順に過去のクラブセレクションで登場したチームをまとめてみました

※PS4版が基準です
  1. コリンチャンス
  2. パルメイラス
  3. フラメンゴ
  4. バスコダガマ
  5. リバープレート
  6. ローマ
  7. ラツィオ
  8. ベンフィカ
  9. スポルティング
  10. ポルト
  11. サンパウロ
  12. サントス
  13. インテル
  14. ミラン
  15. バルセロナ
  16. ボカジュニオルス
  17. モナコ
  18. ナポリ
  19. アーセナル
  20. リヴァプール
  21. シャルケ
  22. スーぺルリーガ(※リーグセレクション)
  23. セルティック
  24. レンジャーズ
  25. リーグアン(※リーグセレクション)
  26. ベンフィカ(2回目)
  27. スポルティング(2回目)
  28. ポルト(2回目)
  29. アヤックス
  30. フェイエノールト
  31. PSV
  32. レバークーゼン
  33. ラシンクラブ
  34. インディペンディエント
  35. ローマ(2回目)
  36. ラツィオ(2回目)
  37. バルセロナ(2回目)
  38. アーセナル(2回目)
  39. ナポリ(2回目)
  40. インテル(2回目)
  41. ミラン(2回目)
  42. レンジャーズ(2回目)
  43. セルティック(2回目)
  44. コロコロ
  45. フィネルバフチェ
  46. ガラタサライ
  47. ベシクタシュ
  48. モナコ(2回目)
  49. シャルケ(2回目)
  50. フラメンゴ(2回目)
  51. パルメイラス(2回目)
  52. サントス(2回目)
  53. コリンチャンス(2回目)
  54. サンパウロ(2回目)
  55. アーセナル(3回目
  56. バルセロナ(3回目
(2回目)は同じクラブが2度クラブセレクションに登場したことを意味します
3回目は同じクラブが3度登場の意。
※クラブセレクションは1周に1つとは限らず、同じ週に一気に2つや3つのクラブが来る週も存在します

クラブセレクションの特徴

クラブセレクションは現実世界のサッカーイベントに関連して登場することが多くなっています。

例えば、

  • ミラノダービーがある週:インテルとミランのクラブセレクション
  • エルクラシコがある週:バルセロナのクラブセレクション

このような感じです。

2回目の登場もアリ(3回目も)

同じクラブセレクションが複数回登場することもあります。

ローマ / ラツィオ / バルセロナ / アーセナル / ナポリ / インテル / ミランなど、有名な人気チームを中心に、2回目の登場がある場合もあります。

今のところの重複回数は2回まで。2019年5月14日現在では、同じチームが3回クラブセレクションになったことはありません。

2019年5月23日追記5月23日のメンテ明けよりバルセロナとアーセナルのクラブセレクション3週目が登場しました

クラブセレクションの良い点【黒玉率100%の神回がある】

ウイイレアプリ初FP

クラブセレクションは週間FP(POTW)よりも黒玉を当てやすいという特徴があります。

もちろん週によって異なりますので、黒玉率が低い回も存在します。

その際はスルーすればOK。

無課金の方でも引いておきたいクラブセレクションとしては、

  • バルセロナFP
  • リヴァプールFP
  • アーセナルFP

この3つ。

この3つは100%黒玉どころか、高確率で最強クラスのFPを獲得できる絶好の機会となっています。

バルセロナのクラブセレクション例↓

アーセナルのクラブセレクション例↓

無課金の方でも常に1000コインほどは貯金しておき、上記のような神回クラブセレクションに備えるのが良いでしょう。

マイクラブコインは無課金でもログインや特別キャンペーン、イベント、アチーブメント(実績)などで貯めることも可能です。

関連記事

無課金でプレイする場合のコインの貯め方(集め方)【ウイイレ初心者向け】

ウイイレ2019無課金が引くべきガチャ

黒玉100%の回がそこまで珍しくなく、週間FP(POTW)よりも全体的な質が高いという点がクラブセレクションの良い点かと。

クラブセレクションの悪い点【登場クラブに偏りがある】

逆に悪い点は【登場クラブに偏りがある】点。

これはどういうことかというと、ウイイレのライセンスとクラブセレクションが密接に関わってくることを意味します。

ライセンスに関する詳しい記事はこちら

関連記事

ウイイレ2019マイクラブにおけるライセンス詳細と個人的な疑問点

例を挙げると、

  • PMブラックホワイト(=ユベントス)
  • MDホワイト(=レアル)
  • ロンドンFC(=チェルシー)
  • その他未登場チーム(バイエルン、ドルトムントなど)

といった、いわゆる偽名のチームはクラブセレクションでほぼ登場しません。

2019年5月30日追記:発売から9か月後にトッテナムのFPガチャ(CLファイナリスト枠)が登場しました
【CL決勝のFPガチャ】ウイイレ2019で初めて偽名チームのFPガチャ回が登場!ノースイーストロンドン=トッテナム

リーグセレクションについて

救済措置としては、【リーグセレクション】という、リーグを対象としたFPガチャの回があること。

上記のクラブセレクションの一覧に、

  1. スーぺルリーガ(※リーグセレクション)
  2. リーグアン(※リーグセレクション)

と記載がありますがこれらはクラブではなくリーグを対象としたFPガチャでした。

リーグアンセレクションでは、フランスリーグから選手をピックアップしたFPガチャという内容に。

ただしこれも恐らくライセンスの問題がありそうでして、プレミアのリーグセレクションがここまで来ていないのが残念なところですね。

まとめ【今作では週間FPよりも優秀なFPガチャ】

クラブセレクションはクラブをピックアップしたFPガチャです。

有名クラブのクラブセレクションになると、黒玉率100%であったり、誰を引いても当たりのような神回が存在することもあります。

無課金の方にもおすすめできるような神回が登場するのがクラブセレクションの良さに。

ただし、クラブセレクションはライセンス問題もあり、登場するクラブに偏りがあるというのは今作ウイイレ2019の改善点でもあるでしょう。