⇒おすすめのPS4ソフト&周辺機器!

【ウイイレ2019】スーパーサブ持ちのFPを10人紹介!後半からの出場に要注意

ウイイレ2019ではスキルトレーナー(=スキル追加)にてスーパーサブを付けることも可能ですが、なかなか難しいです。

「何10回も使ったけど一向にスパサブが付く気配がない(;´・ω・)」

ということもしばしば起こりえますので、最初からスーパーサブを持っているのは結構なメリットになります。

2019年4月30日時点で合計34人のスーパーサブ持ちFPが登場しており、今回は独断と偏見でスパサブ持ちのFPをランク付けしていきます。

※この記事はPS4目線で語っています。
※2019年8月30日~2019年4月30日時点までに登場したFPがメインです
スポンサーリンク

Sランク(超大当たりの主力FP)

Sランクの基準は【ガチスカッドに入れられるかどうか】です。

2019年4月30日時点で合計34人のスーパーサブ持ちFPが登場済みですが、Sランクはわずか3名。

  • FPペッレグリ
  • FPアラン
  • FPチャロフ

FPペッレグリ

以下、画像はPESDBよりレベルマックス時の能力値を参照しています

金レアリティのFPですが、レベルは90まで上がるのがFPペッレグリ。

レベルマックス時の総合値は脅威の98まで成長します。

FPロナウドやFPムバッペと同じかそれ以上の強さを誇る、PS4版ウイイレ2019の最終兵器なのがこのFPペッレグリになります。

モナコのクラブセレクション(1回目)に登場。

2019年4月には2回目のモナコのクラブセレクションがありましたが、そこでは収録されず。

早い段階からウイイレPS4版をプレイしていたユーザーだけがGETできる、いわば幻のポケモン。

  • 決定力
  • キック力
  • スピード・瞬発
  • フィジカルコンタクト

が94~99となっており、チート級の強さなのは言うまでもありません。

また、ヘディングでも結構決めてくるのがペッレグリの嫌らしいところでもあります。

救いなのはコンディション安定度3といったところでしょうか。

FPアラン

FPアランはナポリの中盤を守る選手になります。

何故かナポリは優秀なスーパーサブ持ちFPが多いですね

守備能力が高いのに加え、

  • スピード85
  • 瞬発力91
  • ボディコントロール95
  • フィジカルコンタクト89
  • スタミナ99
  • コンディション安定度8

と、MF随一の能力値を誇ります。

レジェンドのヴィエラや通常版カンテ、FPウィルマルバリオスなどと並び、非常に優秀な攻守に渡って頼りになる選手ですね。

FPチャロフ

FPチャロフは2018年の発売日から2週目(9月6日)に登場

最近ではなかなか見かけませんが、このFPチャロフという選手も初登場時は非常に脅威的な選手でした。

FPシメオネと同じく序盤の優秀FP!

当時はまだスキルトレーナーが配布されておらず、その上FP自体もまだまだ少なかったのがその理由です。

レベル上限が68と高く、レベルマックスまで育てるとスピードと瞬発が90後半に。

私自身もかなり手を焼いた記憶があるのでSランクに分類しています。

Aランク(ライブアプデ次第ではスカッド入りも)

FP香川真司(POTW版)

FP香川ポジション別能力

香川選手は通常版こそスーパーサブを持っていないものの、FP版にて新しくスーパサブが付いた状態で登場することに。

OMF/CMFのスーパサブは珍しいのでそれだけでもかなり価値のある選手となっています。

決定力80超えも嬉しいところ。

↓画像は通常版香川とFP香川の比較になります。

FP香川の能力値

←:通常版香川、→FP香川の能力値

FPメルテンス

FPメルテンスは3回登場済みです。

ただし、だいたいどのFPメルテンスも上記の能力値に近いような感じになるかと思います。

後半から起用するとぬるぬる動かせるので、使っていて楽しい選手。

プレースタイルは【ウイングストライカー】ですが、やはりCF起用がおすすめです。

決定力も高さはかなり魅力的

ただ、既にスキルを10個持っており、スキルトレーナーで新しいスキルを付けることができないのが欠点でもあります。

FPブラント

FPブラントはレバークーゼンのクラブセレクションにて登場しました。

ブンデスリーガのFPはレバークーゼンとシャルケの選手がメインとなりますので、ドイツ人スカッドを組みたいならば主力に入ってくるかと。

ブラントはライブアップデートに優れており、調子Aになることが結構多いのが特徴です。

最大レベル上限も55とやや高く、スピード・瞬発がともに94まで成長します。

スキルが少ないのがたまに傷という感じですね。

個人的にはかなり使いやすいのでAランクとしています。

Bランク(ロマン枠)

最後にBランク。

このランク帯はロマン枠的な感じです。

FP中島翔哉

日本代表の中島選手もFPで登場しています。

まだポルティモネンセ(ポルトガルリーグ)にいたころの話ですね。

最大レベル上限は52で、総合値は89まで成長します。

スピードと決定力が結構高いため、思った以上に使用感は良さげな感じです。

しかしカタールリーグへ移籍してしまったため、ライブアプデの面では恩恵を受けられなくなってしまいました。

ただ、日本人スカッドを作りたいならばFP香川やFP長友と同じく主力として頼りになる選手。

FPインシーニェ

FPインシーニェもメルテンスと同じナポリに所属しています。

メルテンスと似ているところが多いのが特徴。

メルテンスに比べると、スキルの少なさや決定力の低さが気になるところではあるのでここのランク帯に分類しました。

FPカンセロとFPフロレンツィ

実はDF登録のスーパーサブ持ちFPはたった2人しか登場していません。

  • FPカンセロ
  • FPフロレンツィ

の2人。

どちらもサイドバックの選手でして、サイドバックの選手をスーパーサブ目当てで交代するかといったら正直微妙なところ。

そのためBランクに。

今作ウイイレ2019ではMF>FW>DF>GKの順にスタミナの消耗が激しいという特徴があります。

DF陣はスタミナ切れすることはあまりなく、出来ればMFやFWの選手を途中交代させたいところではあります。