⇒PS4のおすすめ周辺機器10選+α!

【COMレジェンドの勝ち方】レジェンドチャレンジに勝てない方向けのアドバイス

※この記事はPS4版の内容です。アプリ版はこちら

ウイイレの年始キャンペーンに【COMレジェンドに勝利で、レジェンド黒玉確定ガチャをプレゼント】というものがあります。

「レジェンド選手は欲しいけど、相手COMが手ごわすぎて何回やっても勝てないよ」

という方も多いと思います。

ファールの判定や相手のパス精度にいらいらしそうなぐらい、レジェンドは割りと理不尽仕様です。

ただ対人戦とは違い、COMならではの弱点もあり、COMの動きに慣れれば十分対応可能です。

以下では勝ちやすくなる動き方やどうしても勝てない場合の対処法を紹介します。

スポンサーリンク

レジェンドキャンペーン概要

このキャンペーンは期限が短いのでご注意下さい。

2019年1月1日~1月3日(木)11時まで

ライブイベント→COMチャレンジカップ→レジェンドチャレンジ

から挑戦することが可能です。

対戦相手はリヴァプールかバルセロナ。

難易度はレジェンドになります。

レートでいうと初見だと950ぐらい、COMレジェンドの癖を見抜ければレート750ぐらいの強さです

結構強いので何回挑んでも全く勝てないという方も出てくるかと思います。

LITE版から初めてまだ戦力が整っていない方やウイイレ初心者の方が勝つのは結構厳しめ。

その場合は以下の①か②の方法を検討してみてください。

自力で勝つ方法は③以下に動画付きで記載しています。

①どうやっても無理そうな方はひたすら鳥かごで0-0PK狙いもアリ

何回やっても大差で負けるぐらい実力差がある場合は、引き分け狙いしか方法はないと思います。

やり方は単純で、味方陣地内でひたすらボール回すだけ。

相手ボールにならないように味方ディフェンダーとゴールキーパーでパスを回していきます。

レジェンドチャレンジでは、同点のまま90分を終えると延長戦に。

延長戦でも決着がつかない場合はPK戦になる仕組みです。

PK戦ならば、何試合かチャレンジすれば勝利できるでしょう。

この方法は結構めんどくさいので、どうしても勝てない方向けです

②ウイイレの上手いフレンドとシェアプレイをしてコントローラーを渡す

PS4ではフレンドにコントローラーを任せることが可能です。

物理的にコントローラーを渡すわけではなく、フレンドと画面共有をした上でフレンドに操作を任せるような形になります。

具体的な手順は、

・VCパーティを作る
・コントローラーを渡したい友達を招待する
・ウイイレを起動した状態でシェアプレイを選択
・友達とシェアプレイ(画面共有)をする
・パーティの画面から【コントローラーを渡す】を選択

これで同じVCパーティにいるフレンドに、自チームの操作を任せることができます。

コントローラーを渡しても、シェアプレイしているゲームしか操作できないので、プライベートなことを見られる心配はありません。

ウイイレの上手い人にお願いして自分の代わりに操作してもらう。

どうしても勝てない方はこちらの方法も有効です。

③自力で勝つと決めた方へのアドバイス

フォーメーションは2トップか3トップが良いでしょう。

理由はカウンターで得点しやすいため。

個人的なおすすめ監督はフェルナンドサントスです

レジェンド相手だとドリブルよりも、ワンツーパス(L1+×)からのスルーパス(△)で抜け出す戦法の方が効果的

特にリヴァプールが相手だとサイドから抜け出しやすく、得点チャンスは結構あります。

FP(注目選手)で総合値90ぐらいのFWがいれば、そこからシュートキャンセルしたり、横パスすることで得点へとつながります。

1点取った後はひたすら鳥かごしてもOK。

レジェンドの動きがつかめて来れば、別に鳥かごしてなくても2点差以上つけて勝利することももちろん可能です。

守備時、×や□でゴリゴリプレスしてもボールは取れない

COMはドリブル突破をしてこないので、ボールを持っている相手選手にプレスする必要はありません

レジェンドだと結構理不尽です。

ボールを持っている相手にプレスしても、ほとんどボールは奪い取れません。

また、無理に奪いに行こうとすると、サイドからワンツーで突破され、横パスからのシュートで失点する可能性が高まります。

というか、相手の得点パターンはだいたいこれです。

おすすめは守備時は□や×のプレスボタンを押さず、ひたすらパスコースを塞ぎながら耐えること。

相手にボールを回させて、相手のミスを待つかクロスを待つイメージで守備をすると良いと思います。

守備時はひたすら耐えましょう

攻撃時はカウンターからワンツーパスで抜け出すのがおすすめ

理想的な展開はこちらの動画のような【ワンツーカウンターからの横パスシュート

ボールを奪ったら、すぐさまカウンター。

まずはFWにグラウンダーパス(×ボタン)を通します。

その後、味方FW同士でワンツーパス(L1+×)からのスルーパス(△)で裏に抜け出せるのをひたすら狙います。

じっくり攻めるよりも、カウンターで裏抜け狙いの方がやってて楽かと。

守備の際は無暗にプレスに行かずひたすら耐えて、攻撃の際はカウンターで裏抜け狙い。

これを何試合か繰り返して感覚をつかむことで、割と点が取れるようになります。

こちらがわざとファールをすると、相手サイドバックが上がってくるのでカウンターしやすい

悪質タックルやスライディングでわざとファールするのも選択肢の1つ。

ファールをすると相手のフリーキックになりますが、その際相手のサイドバックが上がってくるので、カウンターをしやすくなります。

・セットプレーでボールを奪えたら、サイドからカウンターでゴールを狙う
・守備時はフィールドの真ん中あたりでファールしにいく

これでも一応勝てます(笑)

次回記事【ウイイレ2019初心者向け】vsCOMに勝てない方必見!点の取り方など紹介