⇒PS4のおすすめ周辺機器10選+α!

ウイイレ2019製品版からLITE(無料版)へマイクラブを引継げます

「ウイイレ2019(PS4版)の製品版を売って、LITE版に切り替えたい」という方向けの記事になります。

結論からいうと、マイクラブチームの引継ぎは可能です。

LITE版が出る前に登場したFP選手(ネイマール・シメオネなど)も問題なく使用できます。

心配な方はPSストアからLITE版をダウンロードし、マイクラブチームが引継がれているか確認してから製品版を売却する方法が良いかと。

ただし、LITE版と製品版では出来るモードが異なります

関連記事ウイイレ2019製品版とLITE(無料版)の違い【メリット・デメリット】

マイクラブだけをメインで遊ぶ方はほとんど問題ありませんが、いくつか注意点もあるので合わせて紹介していきます。

スポンサーリンク

【PS4ソフト】LITE(無料)版のダウンロード方法

ウイイレLITEダウンロード方法2

まずは製品版を売る前に、LITE版をダウンロードしましょう。

既に製品版を売ってしまった方でも、LITE版をダウンロードすれば問題ありません。

PSストア→無料コンテンツ→基本プレイ無料→【発売日:新しい順】

の要領で操作していくと、「ウイニングイレブン2019Lite」が出てきます。

PSストア→【検索:ウイニングイレブン2019Lite】でもOK

LITE版のダウンロードが完了したら、早速起動してみましょう。

より詳しい手順は別記事にて解説していますので、LITE版がなかなか見つからないという方は以下記事も合わせてご覧ください。

関連記事ウイイレ2019LITE版のダウンロード方法

製品版を購入して初めて起動した時と同様に、

・個人情報の取り扱いに同意する
・画面の明るさを設定する
・操作タイプを選択する

などの初期設定をこなす必要があります。

その後はmyClubモードを選択し、チームが引き継がれているかどうか確認してみて下さい。

ウイイレ2019LITEプレイできるモード

マイクラブに入った後はいつも通り進めていくだけで、製品版で作成していたマイクラブチームをいじることが可能です。

その後はソフトを売って、その代金をウイイレLITE版に課金。そしてFPガチャを回すという選択肢もアリだと思います。

ただし製品版を売る前にいくつか注意点があります。

LITE版ではマスターリーグやビカムアレジェンド等の1人用モードが出来ない

ウイイレ2019で出来ること ウイイレ2019LITE版で出来ること

LITE版はあくまで製品版のモードを一部開放しただけという扱いです。

マイクラブモードが基本プレイ無料になった感じをイメージしてください。

メインのマイクラブモードは収録されていますが、1人用モードを初め、LITE版には収録されていないモードも存在します。

・マスターリーグ
・ビカムアレジェンド
・オンラインDIVISIONS
・チームプレーロビー

などなど。

関連記事ウイイレ2019製品版とLITE(無料版)の違い【メリット・デメリット】

これらのモードを遊ぶ可能性のある方は、製品版のままウイイレをプレイするのが良いでしょう。

あとで「マスターリーグを無性にやりたくなってきた」という場合、製品版を売ってしまっていたら再度買い直す必要があるためですね。

私は前作にてそれで失敗しました

マイクラブモードしかやる予定がない方はLITE版で十分満足できるかと思います。

今作はLITE版でも神データが入るシステムに

前作ウイイレ2018で神データを導入する場合、製品版である必要がありました。

LITE版では神データを入れることが出来ない仕様。

しかし、今作ウイイレ2019ではLITE版でも神データを入れられます

これは素晴らしい改良点かと。

偽名が嫌だから製品版+神データにしていたプレイヤーでも、今作はLITE版+神データでウイイレを120%楽しむことが出来ます。