⇒おすすめのPS4ソフト&周辺機器!

ウイイレ2019製品版とLITE(無料版)の違い【メリット・デメリット】

ウイイレでは毎年恒例ですが、製品版が発売された後に無料版が登場します。

通称ウイイレLITE

「LITE版と製品版って何が違うの?」

という方に向けて、製品版との違いやメリット・デメリットについて紹介します。

ウイイレ2019LITE版のダウンロード方法がわからない方はこちら

スポンサーリンク

製品版(有料)とLITE版(無料)の違い

製品版とLITE版では出来るモードが異なるのが特徴です。

製品版(有料)のプレイ画面はこちら

LITE(無料版)のプレイ画面はこちら

ご覧の通り、あくまで製品版の1部のモードのみ無料開放されているというイメージです。

ウイイレLITE版でもOKな人

ウイイレLITE版の最大の魅力はオンライン対戦ができるマイクラブモードを無料で遊べること。

オンライン目的で遊ぶ方は、マイクラブだけで1年間がっちり楽しめます。

要するに無料版でもOKな方は【マイクラブをメインにオンラインやCOM戦を楽しむ人

無料版では主に、

・マイクラブ(対人戦・COM戦)
・COMとのちょっとした対戦
・トレーニングモード

がプレイ可能となっています。

課金するかどうかはその人次第

一応、ガチャ課金等の課金要素はありますが、無料版無課金でも遊ぶことは可能です。

ただし、無課金だと課金している人よりも当然戦力が劣ります。

なので、チーム量を制限したマッチングがおすすめ

マッチング前の画面で【同じチーム力の人とマッチングする】を選択しましょう。

この方法ならば選手の差による理不尽さは多少緩和されます。

ウイイレ製品版を今からでも買う価値のある人

・1人の監督になってチームを運営するマスターリーグモード
・1人の選手になってキャリアを築いていくビカムアレジェンドモード

この2つは1人用プレイの人気モードですが、LITE版でプレイすることは出来ません。

1人用の充実したモードを遊びたい場合はウイイレ2019製品版を購入すると良いでしょう。

また、既存のチーム同士のオンライン対戦をしたい方も製品版を買う価値があります。

マイクラブはFP選手により能力値がインフレしていますので、FPが嫌だという方はマイクラブ以外のオンライン対戦モードを利用するという選択肢をおすすめします。

ウイニングイレブン2019 - PS4
コナミデジタルエンタテインメント

ウイイレ2019は無料版を待つより製品版発売日に購入するのが1番楽しめたかも

実は去年までのウイイレでは無料版待ちでも全然OKだったのですが、今作ウイイレ2019は今までとは異なります。

その理由は今作からの新要素【FP(注目選手)】の登場のため。

FPについては詳しくはこちら。

Featured Player(フィーチャードプレイヤー)とは?【ウイイレFP】

このFPがウイイレ2019の非常に重要な要素となっています。

このFPガチャは期間限定なので、後からウイイレを初めた人が昔のFPガチャを回すことは出来ません。

例えば、ウイイレ2019の発売日にはめちゃくちゃ豪華なガチャがありました(↓画像)

ウイイレ2019ジヤシュとシメオネ

FPネイマール・ムバッペは今作最強キャラ

しかし、期間限定なのでこの週のガチャを引くことはもう出来ません。

このような感じで、マイクラブを早く始めた人ほど良い選手がたくさん獲得できるチャンスがあるというシステム。

今からLITE版を始めた人が発売日製品版組に勝つのはぶっちゃけ苦しいです。

来年のウイイレ2020がどのような仕組みなるかはまだ不明ですが、今作の例でいうと【製品版を発売日に買うのが1番楽しめたかも】というのが私の結論。

発売日に購入してFPガチャを回し続けるのが最強チーム作りの方法だったと思えるほどですね。

つまり、今作ウイイレ2019はリアルタイム要素が強くなったといえます。

ただ、それでもチーム力制限のマッチングを利用すれば全然楽しめます。

無料なので、是非一度ダウンロードしてみて下さい。

無料版のおすすめ度

4.5

次回記事ウイイレ2019LITE版のダウンロード方法