⇒PS4のおすすめ周辺機器10選+α!

今更ですがWinningEleven2018SIMでの勝ち方を紹介

私はウイイレ2018で結構SIMを1000試合ほどやり込んでおり、かなり勝率を追い求めていた時期がありました。

いろいろ取り組んだ中で最も勝率の良い方法を今回は紹介していきます。

・チーム力を1に
・監督は初期のフィッシャー

・キャプテンシーを1人確保
・SBは逆足のピンポイントクロス持ち
・2トップはヴェルナーとマンジュキッチ
・コンセプトアレンジ:カウンターターゲット
・コンセプトアレンジ:両サイドバック攻撃参加

これで勝率6割以上をキープできるはずです。

スポンサーリンク

チーム力を1にしてヴェルナーとマンジュキッチをスカウトで獲得しよう

ウイイレ2018は同じチーム力の相手と極力当たるようなマッチングシステム。

そしてチーム力1はほとんどの人が適当なスカッドであることが多いという特徴があります。

そのためこちらがチーム力をぎりぎりまで絞ることで、より有利な状態で試合に臨むことが可能です。

また、チーム力1の相手DFやGKは白玉の選手が多いので、こちらのヴェルナーとマンジュキッチが恐ろしいほど刺さります。

5点以上取ることも珍しくありません。

この2人はコスパにかなりすぐれているので、GPを使ってスカウトで獲る価値のある選手です。

何よりも、スカウトで獲得するとレベル1から出現します。

その他の有能選手もチーム力1に入れたいというばあいはスカウトで獲得すると良いでしょう。

セネガルのシェイクエンドイ(DMF)もかなり強い

シェイクエンドイという選手はSIM・対人戦ともに使える優良銀玉選手。

ロシアW杯のセネガル代表の選手でもあります。

センターバックにすると何と能力値が10上がり、銀玉ですが非常に硬いDFとしても活躍してくれます。

オフェンスセンス・ディフェンスセンスも十分。

ヘッダー持ち、高身長、フィジカルコンタクトの三拍子も揃っており、コーナーキックでも期待できる選手です。

センターバックで使う場合は、ゲームプランの攻撃参加する選手に指定しておきましょう。

また、キャプテンシーというスキルを持っており、是非ともスカウトでGETしておきたいところですね。

監督はチュートリアルで貰えるフィッシャーがかなり強め

フィッシャーという監督は最初のチュートリアルで選べる3人のうちの1人。

ポケモンでいう御三家的な存在

この監督は4312のフォアチェック・アグレッシブ(=前から全力でプレスのいくスタイル)になります。

SIMでかなり強い上に、契約更新料が1500GPとかなりコスパの良い監督です。

この監督をSIMで使うために、新しくSIM専用のアカウントを作り直しても良いぐらいの強さです。

また、ゲームプランでコンセプトアレンジを採用するとかなり安定した動きでCOMが試合をしてくれます。

攻撃のコンセプトアレンジは両サイドバック攻撃参加を

両サイドバック攻撃参加は名前の通りの効果です。

こちらの狙いはサイドバックが高い位置をとり、クロスを上げるという戦術。

COMはコーナー付近での切り返しを多用する癖があるためです。

コンセプトアレンジを入れると、より切り返しからのクロスでの得点につながりやすくなります。

また、サイドバックに逆足のピンポイントクロス持ちの選手を配置するとかなり得点率が上がってきます。

フライパスの能力も80以上あるとさらに良いかも。

ララという白玉の選手がおすすめ

マンジュキッチはもちろん、ヴェルナーもかなりヘディングからのゴールが多いですね。

守備のコンセプトアレンジはカウンターターゲットを

カウンターターゲットは、守備にあまり動かずにいることで攻撃の起点になることです。

守備でのスタミナ消費も抑える効果もあります。

このカウンターターゲットを4312の1(OMF)に是非つけてみて下さい。

味方がボールを奪った後にOMFにボールがいきやすくなり、攻撃が安定します。

その他1000試合やって良かった取り組み

・キャプテンシー持ちをキャプテンに任命する

・スーパーサブの選手を後半から途中出場させる

・OMFにワンタッチパス持ちを

・コーナーはなかなか入らないのでCBを攻撃参加にしない

・DMFはプレースタイルがアンカーの選手を

・キーパーは総合値70以上の選手を

・スピードの値はそこまで気にしなくても大丈夫

・交代プランonで積極的を

・ヴェルナーとマンジュキッチの体力が半分を切ったら回復アイテムを使用

・回復はCOM戦放置や通常のランクマッチなどで

・コンペティションにチーム力5で臨むのもあり