⇒おすすめのPS4ソフト&周辺機器!

【2019年8月22日まで】ウイイレ2018のオンラインサービス終了日はいつなのか

この記事は最新作ウイイレ2019ではなく、前作のウイイレ2018で今もなお対人戦を遊んでいる方へのお知らせ的な記事です。
  • 「ウイイレ2018のオンラインサービス終了日はいつ?」
  • 「オンラインサービスが終了すると、マイクラブはどうなるの?」
  • 「マイクラブを今までメインで遊んでいたんだけど、今後どうすればいいの?」

という疑問にお答えします。

スポンサーリンク

ウイイレ2018のオンラインサービス終了日は2019年8月22日

ウイニングイレブン2018 - PS4
コナミデジタルエンタテインメント

ウイイレ2018のオンラインサービスは2019年8月22日に終了します。

「ウイイレ2019のFPシステムが気に入らなかったからウイイレ2018で対人戦をまだ遊んでいたよ」などという方にとっては大きな悲報ですよね。

私自身ウイイレ2018は2000試合以上やり込んだので、非常に思い入れが強い作品でもあります

マイクラブの注意点

今回のオンラインサービス終了は主にマイクラブやオンライン対戦関連で大きく影響することに。

以下の枠内は公式からの引用です。

Winning Eleven 2018シリーズのオンラインサービスは、2019/08/22 11:00(JST)をもちまして終了とさせていただきます。長らくのご利用誠にありがとうございました。
なお、ゲーム内でお持ちのmyClubコインやGPは、オンラインサービス終了をもちまして全て消失します。
まだご利用頂いていないmyClubコインやGPは、オンラインサービス終了までにご利用頂けますようお願い申し上げます。
現在配信中のWinning Eleven 2019 Lite (基本プレー無料版)では、2019/08/22以降も引き続きオンラインサービスをご利用頂けますので、こちらでのオンラインサービスのご利用もぜひご検討ください。
※myClubコインやGPの持ち越しはできないのでご注意ください。

重要なポイントは以下の4点。

  • オンラインサービス終了は2019年8月22日
  • マイクラブモードでのコインやGPは全て消失
  • 次回作へのコインやGPの持越しは不可
  • ウイイレオンライン対戦をしたい場合は最新作で

ウイイレは毎年新作が出ている人気シリーズです。

多くの方がオンライン対戦を遊んでおり、サーバーの維持費や定期メンテナンスに関わる人達の人件費の高さなどが理由でしょう。

オンライン対戦の人口は最新作に集めて、そこにコストをかけるというのが合理的な感じになるんでしょうね。

ウイイレ2018オンラインを今もなお楽しんでいる方の対処としては、

  • ウイイレ2018(製品版)のオフライン要素で遊ぶ
  • ウイイレ2019のLITE(無料)版に移行する
  • ウイイレ2020の発売を待つ

など。

ウイイレ2019が好みではなかった方はウイイレ2018→2020と1作飛ばしするのも良いかもしれません。

ウイイレ新作をプレイしてみると初めは違和感が大きいですが、遊んでいくうちに慣れます。

ウイイレ2020が恐らく夏~秋にかけて発売されると予想されますので、ウイイレ2020までオンラインは休憩するというのも1つの選択肢ですね。

関連記事

【ウイイレブログ管理人は8月22日と予想】ウイイレ2020発売日はいつ?

オンラインサービス終了による注意点まとめ

ウイイレ2018の製品版を持っている方はオンライン関連のモードが利用できなくなるぐらいなので、ビカムアレジェンドやマスターリーグといった1人用モードなどのオフライン要素はもちろん遊ぶことが出来るかと思います。

ただ人気のオンライン要素である【マイクラブモード】はほぼ遊べなくなります。

特にウイイレ2018LITE(無料版)はマイクラブが9割ぐらいの内容となっており、オンラインサービス終了後はLITE版だとほぼ何も遊べません。

そのため、LITE版でウイイレ2018を楽しめた方は2019年8月以降に製品版の購入を検討してみても良いでしょう。

ウイニングイレブン2018 - PS4
コナミデジタルエンタテインメント

ウイイレシリーズは新作が出ると過去作の中古品の相場は下がっていく傾向にあります。

2年以上前のものならば、1000円でお釣りがくる感じですね

「昔のサッカーをよく見ていたから、昔のチーム情報・選手情報で遊びたい」という方には過去のウイイレも十分おすすめできます。

私自身、ウイイレ2019の挙動よりもウイイレ2018の挙動の方が好きなので、COMとまったり対戦したりするときにはウイイレ2018をプレイします。

後はイブラヒモビッチ、ルーニーなどの、「ウイイレ2019では非搭載だけどウイイレ2018で搭載されていた選手」を使いたいなどといった遊び方もあります。