【ブランディア×楽天】1,000ポイントキャンペーンとメリット・デメリット

「着なくなった服や財布等のブランド品を処分したいな」という場合、

・ネット買取で査定してもらう
・メルカリ・ヤフオクで出品する

これらの選択肢で不用品をお金に換えることが可能です。

部屋の整理も兼ねてちょっとした収入になるので、不用品の処分について興味のある方もいるかと思います。

今回はネット買取サイト「ブランディア」の紹介と実体験、キャンペーン等について以下でみていきます。

宅配買取サービスとフリマアプリ・ヤフオクを比較してみた
【18冊10円査定】ブックオフオンラインで宅配買取のレビュー

宅配買取サービスブランディアについて

ブランディアは宅配買取サービス。

名前の通り、ブランド品を中心に買取しています。

・服
・靴
・バッグ
・財布
・時計
・金属品

などで不要なものがある場合、ブランディアにて買取の依頼ができます。

ブランディアを紹介している理由とメリットについて

当記事ではブランディアの紹介をしていますが、その理由としては「初めてのご利用で1,000円キャンペーン」が定期的に存在するためです。

適当にいらないものを売っても1,000円の買取額に。

とりあえず適当な不用品を処分して、ついでにキャンペーンの1,000円相当のポイントを貰うことができます。

ブランディアのメリット・デメリット

メリットとデメリット

・自分で売るよりも手間がかからず一気に在庫処分できる
・宅配業者が家まできて荷物を持っていってくれる
査定して貰ってその後にキャンセルしても無料で返送される
・対応が速い
・メルカリやヤフオクよりは高く売れない
・査定額にぶれがある
・ブランドでない服(=ブランディアの公式サイトに記載されていないもの)は売れない

また、注意点ですが、

「家にあるお気に入りのものが高額買取リストに載ってるから売ってみようかな」と気軽に申し込みをすると後悔することになるかもしれません。

ブランディアに限らず、ネット買取は査定額にあまり期待をするべきでは

正直、高額で売りたい場合はメルカリヤフオクで売るべきです。現在では匿名取引で簡単に売買が可能になっています。

【ヤフオク・メルカリ】取引メッセージ・出品・評価の例文を紹介

ネット買取は、不用品をまとめて処分してもらいついでにお金をもらうイメージで利用すのがおすすめ。

メルカリかネット買取のどちらを利用するべきか検証

ブランディアを実際に利用してみた実体験

具体的な利用の流れは、

買取依頼
→ダンボールに梱包
→家で宅配業者に渡す
→査定
→査定額に納得できたら承認
→振込

という流れです。

査定して貰ってその後にキャンセルしても無料で返送されるのがメリットです。

楽天×ブランディアのキャンペーン

私は去年の夏に楽天×ブランディアのキャンペーンで1,000ポイント貰えました(↓画像)

現在の楽天とブランディアのコラボキャンペーンについては以下からご確認ください

楽天×ブランディアのキャンペーン
(※楽天公式サイトに移動します)

キャンペーンを利用して査定額10円の不用品を3つ売ることで、1,030円になりました。

楽天キャンペーンの注意点

楽天のキャンペーンの中には、

「査定額○○円以上で+□□円プレゼント」

的な内容のものもありますが、この条件を満たすのは結構厳しいです。

正直言うと、ネット買取で査定額1万円を超えるようなものは、メルカリやヤフオク等で売ると2万円を超える場合もあります。

高額査定が期待出来る商品は、多少手間でも一つずつフリマアプリ等で売ってみてください

つまり、ネット買取のキャンペーンを利用するよりも自分で出品して発送するほうが高額で売却できるということ。

もちろん、商品の撮影や出品、発送、連絡、評価など全て自分でやらなければならず大変です。

ネット買取はこれらの手間を企業が負担してくれます。

査定が高くならなそうな不用品をまとめて処分する時などに、宅配買取サービスなどを利用してみてください。

また、買取サービスのキャンペーンは初めての利用時のみ適用可能という条件が多いです。

キャンペーン詳細を必ず隅々までチェックしてみてください。