「初登場FP多め」今週(5/27)のPOTW(週間FPガチャ)能力値まとめ【ウイイレ2021】

ウイイレ2021 PS4版&アプリ版】5月27日(木)のFPガチャ情報です。

おすすめ度
(3.0)

POTWも終盤となりました。この時期ながらも今作初登場のFPが多く収録されているので興味のある方はお忘れなく。

来週のCS公式告知

  1. パリサンジェルマンCS
  2. リヴァプールCS
  3. レアルCS

以下、5月27日POTWで登場したFPの細かい能力値です。

MEMO
※今後も同名FPが異なる能力値にて登場することがあります。また、画像はレベル1時点の能力値です。★は管理人独自のあくまでゲーム内における評価です

FPデブライネのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPデブライネはプレースタイル:チャンスメイカーのOMF

  • オフェンスセンス・ボールコントロール・決定力が+4
  • それ以外は+1ずつ

前作でも非常に優秀なOMFという立ち位置でしたが、今作ウイイレ2021のデブライネはさらに強くなっています。

今作のデブライネは能力値自体の向上に加え、コンディション安定度やスキルといった要素もさらに強化されているため前作以上に優秀な大当たりFPに。

逆足も使えてコンディション安定度もMAXの8と能力値以外の要素も隙がなく、人気・強さともに最高峰の選手ですよね。

今作のOMFのFPだと文句なしのトップクラスでしょう。

月曜日のマンチェスターシティCSでも登場しましたが、今回のFPデブライネはオフェンスセンス・ボールコントロールがさらに強化されたVerとなっています。

FPキミッヒのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPキミッヒはプレースタイル:プレーメイカーのDMF

  • フライパス・決定力・キック力が+5
  • それ以外は+2ずつ

前作では元々本職RSB・プレースタイル:インナーラップサイドバックでしたが、2020途中のアプデにより途中で本職DMFへと変更されました。

今作では中盤の選手として収録されていますが、もちろんRSBの濃いポジション適正もあります。

今作は4CBが出来ない仕様(CB→SBにポジション変更不可)のため、攻守にバランスの良い能力値構成でパスの上手いFPキミッヒはRSB起用でも充分に良さを活かせます。

パス系スキル・アシスト系スキル・守備系スキルとスキル構成も理想的なのが素晴らしい点ですね。

今回のFPキミッヒは攻撃面がより光る強化具合となっています。

FPフィルミーノのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPフィルミーノはプレースタイル:デコイランのCF

  • ボールコントロール・ボールキープ・グラウンダーパスが+6
  • それ以外は+3ずつ

CFとしてはパス値・足元の技術がある選手なのがFPフィルミーノです。

今作はプレースタイルがデコイランへと変更されているのも大きな特徴ですね。

味方を活かす系のCFになった点と前作から今作で決定力が5下がってしまった点から、1TOPにはやや不向きな選手に。

2TOPや3FW(2CF+1ST)で起用するのが個人的なおすすめです。

FPモラタのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPモラタはプレースタイル:ラインブレイカーのCF

  • ボールコントロール・決定力・ヘディングが+6
  • それ以外は+3ずつ

ラインブレイカーかつスキル:スーパーサブ持ちなのが最大の特徴です。

後半から途中出場させることでパスからの抜け出しはもちろんドリブルでもするするっと抜けていく動きを魅せてくれることもあるCFとなっています。

今回決定力がしっかり伸びているのもCFとしては非常に嬉しい点に。

前作に引き続きスーパーサブを持っているので、今作でも有能CFで間違いないでしょう。

ただし、前回の5月3日ユヴェントスCS(↓)で登場した際よりも強化値は控えめとなっており、前回のFPモラタ(ユヴェントスCS版)を持っている方はそちらの起用がおすすめです。

FPケシエのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPケシエはプレースタイル:ボックストゥボックスのCMF

  • 決定力・フィジカルコンタクト・アグレッシブネスが+8
  • それ以外は+5ずつ

CMFとしてはフィジカルコンタクト・アグレッシブネスがトップクラスに優秀なため、特に守備面において素晴らしい活躍を魅せてくれるのがFPケシエの特徴です。

DMF並みの高い守備力で自陣を守ってくれます。

そして今回は決定力が大きく伸びており、守備だけでなく攻撃面でも良さを出せるFPに仕上がっているのが魅力ですね。

最大レベル上限もやや高めなので育成すると攻守に万能なCMFへと成長します。

また、今作途中までのFPケシエはコンディション安定度4(↓)の選手でしたが、いつぞやのアプデによりコンディション安定度が5になったのも地味に大きな強化と言えますね。

FPアンヘルコレアのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPアンヘルコレアはプレースタイル:2列目からの飛び出しのRMF

  • ドリブル・ボールキープ・決定力が+7
  • それ以外は+4ずつ

ドリブル得意なサイドアタッカーなのがFPアンヘルコレアの特徴です。

優秀なプレースタイル「2列目からの飛び出し」持ちのRMFは数が少なく、このタイプが好きな方にはかなり欲しいFPになるかもしれません。

<2列目からの飛び出し>
攻撃時には常にゴール前に出ることを意識します。
有効なポジション:ST/OMF/RMF/LMF/CMF

ゴール前に顔を出してくれる動きを積極的にしてくれるので得点にも絡めるサイドアタッカーに。

右利きのRMFなのでスキル:コントロールカーブを活かしたいならばLMFで起用しても面白いかもですね。

FPジョナサンデイヴィッドのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPジョナサンデイヴィッドはプレースタイル:2列目からの飛び出しのST

  • オフェンスセンス・決定力・瞬発力が+8
  • それ以外は+5ずつ

スピード特化の快速FWなのが特徴です。

プレースタイル(2列目からの飛び出し)とスキル構成(ダブルタッチ・ワンタッチパス・スルーパス)が魅力であり、個人的にはOMF起用でも面白いかなと思います。

現在20歳で最大レベル上限が高いため、育成前提ではありますが育成すると結構面白い能力値のFPへと仕上がります。

FPパブロフェルナルスのウイイレ2021能力値

評価
(4.0)

FPパブロフェルナルスはプレースタイル:チャンスメイカーのLMF

  • オフェンスセンス・決定力・スピードが+9
  • それ以外は+6ずつ

オフェンス系能力値が全般的に高いテクニシャンタイプのLMFです。

通常版ではスピード・フィジカルで勝負するタイプのLMFではありませんでしたが、今回スピード値が大きく強化されているのでかなり動かしやすくなっています。

また、決定力が大きく伸びたのももちろん素晴らしい強化に。

FPユスティンベイロウのウイイレ2021能力値

評価
(3.5)

FPユスティンベイロウは今回のGK枠です。

  • プレースタイル:攻撃的GK
  • スキル:低弾道パントキック持ち
  • コンディション安定度:3
  • 身長:190cm

身長190cm超えの大型GKで今回大幅に強化されています。

現在22歳で最大レベル上限はやや高め。

FPハッサンカマラのウイイレ2021能力値

評価
(4.0)

FPハッサンカマラはプレースタイル:攻撃的サイドバックのLSB

  • ボール奪取・スピード・キック力が+9~10
  • それ以外は+5~6ずつ

快速タイプのサイドバックです。

特徴でもあるスピード値が今回大きく強化され、スピード・瞬発力はSBの中でも極めて優秀な数値となりました。

各能力値の伸びがあいまいではありますが、守備力は大きく強化されているので通常版よりもかなり使いやすくなって登場しています。

FPロナルドアラウホのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPロナルドアラウホはプレースタイル:ビルドアップのCB

  • スピード・ジャンプ・ディフェンスセンスが+7
  • それ以外は+4ずつ

バルセロナ所属の若手CBです。

現在21歳で最大レベル上限が高いので、育成するとスピード・フィジカルに優れたCBへと成長します。

特に今回CBながらもスピード値が大きく強化されたのが嬉しい点ですね。

まとめ

  • 今週はいつものPOTWが登場中
  • 目玉FPはデブライネ・モラタ・ケシエなど
  • 来週のクラブセレクションはPSG・レアル・リヴァプールの3チーム

今週のFPガチャシリーズ過去記事一覧はこちら

関連記事
歴代のFPガチャは(↓)の記事にまとめていますので興味のある方はぜひ。

ウイイレ2020のFPガチャ総まとめ ウイイレ歴代のFPガチャ総まとめ【今週のFPガチャシリーズ】

また、9月~12月登場の最強FP集もまとめてみましたのでぜひ(↓)

「持っていれば神引き」ウイイレ2021最強FPをポジション別にピックアップ!【9月~12月】