今週(4/29)のFPガチャはブラジルPOTS!FPアラスカエタなど登場【ウイイレ2021】

ウイイレ2021 PS4版&アプリ版】4月29日(木)のFPガチャ情報です。

おすすめ度
(2.5)

今週はいつものリーグ戦対象のPOTWではなく、ブラジルリーグの年間優秀選手をFPとしてピックアップしたブラジルPOTSというFPガチャになっています。

ウイイレのPOTSとは

  • POTWのW:Week(週間)
  • POTSのS;Season(年間)

ちなみに前作も同様のブラジルPOTSが登場しており、その際の収録メンバーはこんな感じでした(↓)

以下、今回のブラジルPOTSで登場したFPの細かい能力値です。

MEMO
※今後も同名FPが異なる能力値にて登場することがあります。また、画像はレベル1時点の能力値です。★は管理人独自のあくまでゲーム内における評価です

FPアラスカエタのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPアラスカエタはプレースタイル:2列目からの飛び出しのOMF

  • オフェンスセンス・グラウンダーパス・ボールコントロールが+8
  • それ以外は+5ずつ

今回の大目玉FPなのがこのFPアラスカエタです。

FPアラスカエタの魅力

  • プレースタイル:2列目からの飛び出し
  • スキル:スーパーサブ持ち
  • コンディション安定度がMAXの8

などなど、かなり個性のあるFPに仕上がっています。

オフェンス系能力が全般的に高く、決定力にも優れているスーパーサブなのがFPアラスカエタの魅力。

OMFのFPとしては今だにガチスカッドにも組み込める超優秀クラスの存在なので、興味のある方はぜひ起用してみて下さい。

ちなみに前回の登場は11月フラメンゴCS(↓)より。

FPガブリエウバルボーザのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPガブリエウバルボーザはプレースタイル:ラインブレイカーのCF

  • オフェンスセンス・決定力・カーブが+8
  • それ以外は+5ずつ

ドリブルの上手いラインブレイカータイプ。

今回決定力が大きく伸びており、育成することで得点力は申し分ないものになります。

身長176mとCFとしてはやや小柄でドリブル値が高いので、アグエロにやや似た感じの使用感になるかと。

先ほどのFPアラスカエタ同様、11月のフラメンゴCSにて登場。

前回の登場よりも強化値は高めです。

FPクエスタのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPクエスタはプレースタイル:ビルドアップのCB

  • ディフェンスセンス・アグレッシブネス・スタミナが+9
  • それ以外は+6ずつ

スキル:ワンタッチパス持ちでパスの上手いCBなのが特徴です。

通常版では低かったアグレッシブネスが今回大きく伸びており、CBとして充分な守備力になりました。

ちなみに左利き。

FPホドリゴカイオのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPホドリゴカイオはプレースタイル:ビルドアップのCB

  • ジャンプ・ディフェンスセンス・フィジカルコンタクトが+8
  • それ以外は+5ずつ

身長182cmとCBとしてはそこまで背は高くないですが、空中戦能力値に優れています。

今回フィジカルコンタクトが大きく伸びたのがCBとして非常に嬉しい点。

ただ個人的にはやはり身長の面からRSB/DMF辺りの起用がおすすめです。

FPブルーノエンヒキのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPブルーノエンヒキはプレースタイル:ウイングストライカーのLWG

  • オフェンスセンス・グラウンダーパスが+8
  • スピード+7(カンスト)
  • それ以外は+5ずつ

ブラジルPOTSやフラメンゴクラブセレクションで毎年おなじみのFPブルーノエンリケも今回しっかり収録されています。

レベル1時点でスピードがカンストしているブラジルのスピードスター。

オフェンスセンスや決定力もCF並みに高いので、WGとしては充分すぎる得点力なのも魅力ですね。

身長は184cmで空中戦能力値も何気に優秀な数値に。

FPカッシオのウイイレ2021能力値

評価
(4.0)

FPカッシオは今回のゴールキーパー枠です。

  • プレースタイル:攻撃的GK
  • スキル:低弾道パントキック持ち
  • コンディション安定度:5
  • 身長:195cm

身長190cm超えの大型GK。

通常版からもはや別人クラスで強化されており、GKセンスも99まで伸びるFPになりました。

FPジェルソンのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPジェルソンはプレースタイル:ボックストゥボックスのCMF

  • グラウンダーパス・瞬発力・アグレッシブネスが+9
  • フィジカルコンタクト+2
  • それ以外は+6ずつ

パス・ドリブルの上手いCMFです。

決定力とディフェンスセンスはそこまで高くないですが、それ以外の能力値は全体的に高くなるので攻守に使いやすいFPとなっています。

パス系スキルとダブルタッチ持ち。

今回なぜかフィジカルコンタクトのみ+2と微妙な強化に。フィジカルコンタクトも+6されていたらもっと面白い使用感になったかと思います。

FPファギネルのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPファギネルはプレースタイル:攻撃的サイドバックのRSB

  • フライパス・ボール奪取・アグレッシブネスが+9
  • それ以外は+6ずつ

快速系サイドバックなのが特徴です。

今回守備力が大きく強化されたことにより、スピード・守備の両方が優れたSBとなりました。

SBとしては珍しいスキル:スルーパス持ち。

FPルシアーノのウイイレ2021能力値

評価
(4.0)

FPルシアーノはプレースタイル:ボックスストライカーのCF

  • 決定力・キック力・ヘディングが+9
  • それ以外は+6ずつ

決定力とキック力の高さが魅力の選手です。

シュート系スキルも複数あるので得点能力に優れたCFとなっています。

FPクラウジーニョのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPクラウジーニョはプレースタイル:チャンスメイカーのOMF

  • オフェンスセンス・決定力・グラウンダーパスが+9
  • それ以外は+6ずつ

決定力の高い選手なのが特徴です。

現在23歳と若くて最大レベル上限も高いため、育成することで本職OMFの選手としてはトップクラスの決定力へと成長します。

また、現役選手としては数少ないコンディション安定度MAXの選手でもあります。

その他ドリブル・パス値も充分な数値なのも魅力ですね。

FPアラナのウイイレ2021能力値

評価
(4.0)

FPアラナはプレースタイル:攻撃的サイドバックのLSB

  • グラウンダーパス・カーブ・スタミナが+9
  • それ以外は+6ずつ

足が速くてクロスの上手いSBです。

スキル:ピンポイントクロス持ちでカーブが今回大きく強化されているため、クロスを多用する方におすすめのFPに仕上がっています。

現在23歳で最大レベル上限はやや高め。

まとめ

  • 今週はブラジルPOTS(年間FP)が登場
  • 目玉FPはアラスカエタなど
  • 来週のクラブセレクションはユヴェントスCS/マンチェスターユナイテッドCS/マンチェスターシティCS/パリサンジェルマンCS

今週のFPガチャシリーズ過去記事一覧はこちら

歴代のFPガチャは(↓)の記事にまとめていますので興味のある方はぜひ。

ウイイレ2020のFPガチャ総まとめ ウイイレ歴代のFPガチャ総まとめ【今週のFPガチャシリーズ】

また、9月~12月登場の最強FP集もまとめてみましたのでぜひ(↓)

「持っていれば神引き」ウイイレ2021最強FPをポジション別にピックアップ!【9月~12月】