1月18日クラブセレクション「バイエルンCS」の能力値まとめ【ウイイレ2021】

ウイイレ2021 PS4&アプリ版】今週(1月18日月曜日)のFPガチャ情報です。

今週月曜日のクラブセレクションは以下の2チームが登場しています。

この記事ではバイエルンCSについて、FPガチャ詳細やFPの能力値一覧を紹介していきます。

おすすめ度
(4.5)

過去のバイエルンCSはこちら

・【PS4版】10月5日バイエルンCS

12月7日バイエルンCS

前回とはメンバーが大幅に変わりつつも質の高さはそのままというのがバイエルンCSの素晴らしい点ですね。

前回のバイエルンCS収録メンバー(↓)

前回のバイエルンCSを3回引いた方も今回引く価値がありますのでぜひチェックしてみて下さい。

以下、FP能力値一覧です。

MEMO
※今後も同名FPが異なる能力値にて登場することがあります。また、画像はレベル1時点の能力値です。★は管理人独自のあくまでゲーム内における評価です

FPレヴァンドフスキのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPレヴァンドフスキはプレースタイル:ラインブレイカーのCF

  • 決定力+4
  • それ以外は+1ずつ

オフェンスセンス・決定力・キック力をはじめとしてその他スピード・フィジカル・ドリブル・足元の技術も高いなど、何でもできる高性能CFなのがFPレヴァンドフスキの特徴です。

欠点をあげるとするとパス値が少し低いぐらい。

前作途中よりコンディション安定度がMAXとなり、より安定感の増したCFに。

CFとしては優秀なのはもちろんですが、OMFなどでも起用できたりします。

ライブアプデAになる機会も多いので既に戦力がそろっている方でもライブアプデAの際はぜひ起用してみて下さい。

FPノイアーのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPノイアーはバイエルンCSのゴールキーパー枠です。

  • プレースタイル:攻撃的GK
  • スキル:低弾道パントキック持ち
  • コンディション安定度:7
  • 身長:193cm

ノイアーは前作とほぼ変更点なし。

身長193cmと高身長ですし、育成することでGKセンスもカンスト(99)まで成長します。

能力値は毎年だいたい最高峰ですが、ノイアーは作品ごとに使用感が異なるイメージ(GKの挙動やシュートの環境?)が個人的にはあります。

GK能力値はもう間違いないのでFPノイアーが当たった方はぜひ起用してみて下さい。

FPアラバのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPアラバはプレースタイル:ビルドアップのCB(※アプデにより攻撃的サイドバック→ビルドアップに)

  • ボール奪取+5
  • それ以外は+2ずつ

前作からはポジション変更と総合値+1といった変化ですが、細かい能力値を見ると前作から今作で大幅に強化されている選手です。

前作からの大きな変更点

  • コンディション安定度+1
  • フィジカルコンタクト+16
  • ディフェンスセンス+12
  • アグレッシブネス+15
  • ボディコントロール+7
  • ヘディング+8
  • ジャンプ+6

そのため前作のアラバと今作のアラバは別人のような使用感に。

CBとしてみると少しフィジカルは低めですが、パス値はCBの中でもトップクラス。

身長180cm・フィジカルがそこまで高くないため、個人的にはLSB起用が特におすすめです。

LSBに人材がいない方向けって感じですね。

もちろんCBでも起用できますし、例年通り中盤での起用も可能なユーティリティ性の高い選手となっています。

FPドウグラスコスタのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPドウグラスコスタはプレースタイル:ウイングストライカーのRWG

  • ドリブル+6
  • それ以外は+3ずつ

前作同様スキル:スーパーサブ持ちの快速ウインガーなのが特徴です。

スピードだけでなくドリブル値も非常に高いため、後半から途中出場させることでえげつないドリブルが出来るのが魅力ですね。

ダブルタッチをはじめドリブル系スキルが豊富についていますし、ピンポイントクロスなどのアシスト系スキルも所持しています。

FPコマンのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPコマンはプレースタイル:ウイングストライカーのRWG(右ウイング)

  • 決定力+7
  • それ以外は+4ずつ

スキル:スーパーサブ持ちのウインガーなのが最大の特徴です。

スピード・瞬発力に絶対に自信がある快速系ドリブラーでスキル:ダブルタッチ持ち。

今回決定力が爆上がりしており、これが非常に素晴らしい点に。

ウインガーとしては素晴らしい決定力となっているのも魅力の1つですね。

現在24歳で最大レベル上限はやや高め。

先ほどのコスタ同様後半から途中出場させることで真価を発揮するタイプとなっています。

最強クラスとまではいきませんが、ウインガーを使うフォーメーションでまだスーパーサブ持ちウインガーFPがいないという方にはかなりおすすめ。

FPリュカエルナンデスのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPリュカエルナンデスはプレースタイル:ビルドアップのCB

  • ボール奪取+6
  • それ以外は+3ずつ

本職CBとしてはスピード値が素晴らしく、その上でLSBの濃いポジション適正があるのが魅力の選手です。

リュカエルナンデスは今作ウイイレ2021で黒から金に降格してしまいましたが、黒から有能金になったという感じであり強さはそこまで変わっていません。

今回のFPでもボール奪取強化と素晴らしく、今作も有能FPと言えますね。

身長182cmでフィジカル値もCBとしてはそこまで高くないため、個人的にはCBよりもLSB起用がおすすめ。

LSBとしてみると守備・スピード・フィジカルと申し分なくLSBに守備力を求める方には大当たりな存在でしょう。

FPボアテングのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPボアテングはプレースタイル:オーバーラップのCB

  • フィジカルコンタクト+6
  • それ以外は+3ずつ

通常版ボアテングは今作で黒から金にレアリティが降格してしまいました(総合値85→83)

前作のFPよりもスピード・瞬発面が少し下がっていますが、それでも充分に起用する価値のある良いCBでしょう。

  • 身長192cmの大型CB
  • LSB/RSBの濃いポジション適正アリ
  • CBとしてはスキルが優秀

などなどがFPボアテングの魅力。

以前、ウイイレ2021Festive Season – Gift from MESSIキャンペーンでFPメッシらとともに無料配布されたので優先度は低め

ただし今回はフィジカルコンタクトが大きく伸びているので無料配布版FPボアテングよりも今回の方が使用感は良いかと思います。

DFラインどこでもこなせる大型CBということでまだDFラインに人材のいない方におすすめの選手です。

FPトリッソのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPトリッソはプレースタイル:ボックストゥボックスのCMF

  • キック力+6
  • それ以外は+3ずつ

全体的にバランスの良い能力値構成であり、攻守に活躍できるCMFなのがFPトリッソの特徴です。

スピード・瞬発力・フィジカルコンタクト・ボディコントロールとこの辺が全てレベル1時点で80を超えているのでかなり動かしやすいCMFでもあります。

ちょうどスキルの空き枠が1つあって好きなスキルを追加できるのが嬉しい点。

育成することで能力値・起用ポジション等が万能なCMFに成長するので興味のある方は育成してみても良いかもしれません。

全体のまとめ

  • 今週はバイエルンとシャルケのクラブセレクション
  • バイエルンCSの目玉選手はFPFPレヴァンドフスキ・FPアラバなど

今週のFPガチャシリーズ過去記事はこちら

関連記事
歴代のFPガチャは(↓)の記事にまとめていますので興味のある方はぜひ。

ウイイレ2020のFPガチャ総まとめ ウイイレ歴代のFPガチャ総まとめ【今週のFPガチャシリーズ】

また、9月~12月登場の最強FP集もまとめてみましたのでぜひ(↓)

「持っていれば神引き」ウイイレ2021最強FPをポジション別にピックアップ!【9月~12月】