【ウイイレ2021】10月5日クラブセレクション「バイエルンCS」の能力値まとめ【FPガチャ】

ウイイレ2021 PS4】今週(10月5日月曜日)のFPガチャ情報です。

今週月曜日のクラブセレクションは以下の2チームが登場しています。

この記事ではバイエルンCSについて、FPガチャ詳細やFPの能力値一覧を紹介していきます。

バイエルンCS概要【10/5のFPガチャ】

おすすめ度
(5.0)

誰が当たっても強いゲキアツなFPガチャ回になっています。

無課金の方にも非常におすすめですし、同時開催中のPSG CSともにコインさえあれば引いておきたいところ。

特に、

  • キミッヒ
  • アラバ
  • ディヴィス
  • パヴァール

SBに関しては歴代最高レベルに充実しているのが特徴です。

また、バイエルンCSは前作からポジションの変わっている選手が多く前作とはまた違った使用感になっているので、当たった選手はぜひ一度起用してみて下さい。

MEMO
無課金でコインが少ないという方は木曜POTWスルーの、毎日ログイン&毎日マッチデイ報酬獲得でコインを集めることができます。また、今日から1週間は毎日ログインで50×7の合計350コインを獲得可能です。

バイエルンCSのFP能力値

以下、FP能力値一覧です。

MEMO
※今後も同名FPが異なる能力値にて登場することがあります。また、画像はレベル1時点の能力値です。★は管理人独自のあくまでゲーム内における評価です

FPレヴァンドフスキのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPレヴァンドフスキはプレースタイル:ラインブレイカーのCF

  • オフェンスセンス+4
  • それ以外は+1ずつ

オフェンスセンス・決定力・キック力をはじめとしてその他スピード・フィジカル・ドリブル・足元の技術も高いなど、何でもできる高性能CFなのがFPレヴァンドフスキの特徴です。

欠点をあげるとするとパス値が少し低いぐらい。

前作途中よりコンディション安定度がMAXとなり、より安定感の増したCFに。

今作は発売当日から最強クラスのIM(※アイコニックモーメント)が継続プレー特典・クラブエディション特典でもらえたため、このFPレヴァンドフスキはIMを持っていない方のエース的な立ち位置になるでしょう。

まだCFに良い人材がいない方には当たりの存在です。

ただし今週のライブアプデはD。

FPノイアーのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPノイアーはバイエルンCSのゴールキーパー枠です。

  • プレースタイル:攻撃的GK
  • スキル:低弾道パントキック持ち
  • コンディション安定度:7
  • 身長:193cm

ノイアーは前作とほぼ変更点なし。

身長193cmと高身長ですし、育成することでGKセンスもカンスト(99)まで成長します。

能力値は毎年だいたい同じですが、ノイアーは作品ごとに使用感が異なるイメージが個人的にはあります。

人によっては好みがわかれるかもしれませんがGK能力値は紛れもなくトップクラス

現状IMカーン・FPキーパーをまだ持っていない方には最高峰のGKなので当たった方はぜひ起用してみて下さい。

ただし今週のライブアプデはDです。

FPキミッヒのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPキミッヒはプレースタイル:プレーメイカーのDMF

  • グラウンダーパス+4
  • それ以外は+1ずつ

前作では元々本職RSB・プレースタイル:インナーラップサイドバックでしたが、2020途中のアプデにより途中で本職DMFへと変更されました。

今作では中盤の選手として収録されていますが、もちろんRSBの濃いポジション適正もあります。

FPパヴァール(後述)・FPワンビサカ(マンチェスターU CS)FPマルキーニョス(PSG CS)を持っていない方はRSBでの起用もおすすめ。

FPキミッヒは9/17継続プレー特典FPガチャにて登場済。その際の能力値はこちら(↓)

FPアラバのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPアラバはプレースタイル:攻撃的サイドバックのCB(センターバック)

  • フライパス+4
  • それ以外は+1ずつ

前作からはポジション変更と総合値+1といった変化ですが、細かい能力値を見ると前作から今作で大幅に強化されている選手です。

前作からの大きな変更点

  • コンディション安定度+1
  • フィジカルコンタクト+16
  • ディフェンスセンス+12
  • アグレッシブネス+15
  • ボディコントロール+7
  • ヘディング+8
  • ジャンプ+6

そのため前作のアラバと今作のアラバはもはや別人

黒玉選手の中では珍しく明確に強化されている選手なのもアラバの特徴です。

+1ベースとFPによる強化の幅は小さいですが、非常に優秀なFPで間違いありません。

CBとしてみると少しフィジカルは低めですが、パス値はCBの中でもトップクラス。

身長180cm・フィジカルがそこまで高くないため、個人的にはLSB起用がめちゃめちゃおすすめです。

守備的に行く場合はコンセプトアレンジ:ディフェンシブをつけてのLSB起用が強いかと。

特にLSBにまだ良い人材がいない方には神引きと言っていいほどの当たりFPでしょう。

FPミュラーのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPミュラーはプレースタイル:デコイランのST

  • グラウンダーパス+4
  • それ以外は+1ずつ

FPミュラーの特徴

  1. プレースタイルが珍しいデコイラン
  2. 今作もスキル:スーパーサブ持ち
  3. 育成することでオフェンスセンス99

という3つの要素を兼ね備えたかなり独特な使用感なのがFPミュラーの特徴です。

前作もスーパーサブ持ちデコイランでしたが、今作もこのままの収録に。

デコイランでオフェンスセンスが非常に高いということで、他のFWとは一味違った特殊なオフザボールの動きを魅せてくれるかと思います。

1TOPには不向きであり、どちらかというと2TOPや2CF+1STなどのフォーメーションでより活きるタイプ。

あとはFWとしては地味に守備力も高めです。

FPニャブリのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPニャブリはプレースタイル:ウイングストライカーのLWG(左ウイング)

  • ドリブル+4
  • それ以外は+1ずつ

快速ドリブラーで決定力・ドリブル値が高いウインガーとなっています。

また、このタイプでは珍しくスキル:ワンタッチパス持ちでパス値も高いというのがFPニャブリならではの特徴に。

無課金の方やまだウインガーのFPを持っていない方には即戦力の存在ですね。

能力値自体は強いのですが、継続プレー特典FPガチャに登場していてこれが2回目の登場である点、FPウインガーはこのクラスのFPがどんどん出てきてる点を含めて評価は★4.5としています。

今週のライブアプデはD。

FPパヴァールのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPパヴァールはプレースタイル:守備的サイドバックのRSB(右サイドバック)

  • ボール奪取+6
  • それ以外は+3ずつ

パヴァールは前作で元々CB登録でしたが、2020途中のアプデでRSBに。前作アプデ前は本職CB(↓画像)、アプデ後は本職RSBとしてFPになった過去を持つ選手です。

そのため実質CBの能力値構成となっているSBなのがパヴァールの特徴です。

今作4CBが出来ない仕様(SB→CBにポジション変更不可)のため、CB級の能力値でSBができてさらにプレースタイル:守備的サイドバックなのが最高に嬉しい点。

特にSBに守備を求める方には大当たりの存在です。

身長186cmとRSBとしては大柄なのもGood。

現状FPワンビサカ(マンチェスターU CS)・FPマルキーニョス(PSG CS)と並び、RSBの最高峰クラスのFPで間違いないでしょう。

1年スタメンで起用できる大当たりFPの1人。

FPデイヴィスのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPデイヴィスはプレースタイル:攻撃的サイドバックのLSB

  • +3ずつの強化

恐らくカンストしているスピードが+6と大きく伸びている扱いとなってしまっているかと思います。

ただそれでも非常に優秀なLSBであり、

FPデイビーズの魅力

  • スピード・瞬発力は全選手の中でトップクラス
  • SBとしてはスキルが豊富
  • 現在20歳であり最大レベル上限がかなり高め
  • 育成することでドリブルの出来るSBになる

などなど育成することでかなり万能なSBへと成長します。

SBに攻撃を求める方におすすめですし、そうでない方もコンセプトアレンジ:ディフェンシブをつけることでとりあえず序盤の高能力値SBへとなりえます。

育成自体はかなり大変ですが、育成する価値のある若手No.1SBでしょう。

全体のまとめ

  • 今週はバイエルンとPSGのクラブセレクション
  • 誰が当たっても強い神回FPガチャ回
  • 特にDFラインの強化に最適
  • 無課金の方にも非常におすすめ

今週のFPガチャシリーズ過去記事はこちら

MEMO
前作ウイイレ2020・今作ウイイレ2021のFPガチャは(↓)の記事にもすべてまとめていますので興味のある方はぜひ。

ウイイレ2020のFPガチャ総まとめ ウイイレ2020のFPガチャ総まとめ【今週のFPガチャシリーズ】