「今作最強の日本人FP」12月14日クラブセレクション「ビジャレアルCS」の能力値まとめ【FP久保建英選手】

ウイイレ2021 PS4&アプリ版】今週(12月14日月曜日)のFPガチャ情報です。

今週月曜日のクラブセレクションは以下の3チームが登場しています。

この記事ではビジャレアルCSについて、FPガチャ詳細やFPの能力値一覧を紹介していきます。

おすすめ度
(3.5)

今作初のFP久保建英選手が待望の初登場。

「今作もFP久保建英選手を使いたい」という方や久保選手きっかけでビジャレアルの試合を追い始めた方におすすめです。

以下、FP能力値一覧です。

MEMO
※今後も同名FPが異なる能力値にて登場することがあります。また、画像はレベル1時点の能力値です。★は管理人独自のあくまでゲーム内における評価です

FP久保建英のウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FP久保建英はプレースタイル:チャンスメイカーのRMF

  • 決定力+8
  • それ以外は+5ずつ

ビジャレアルCS最大の目玉FPであり、日本人ウイイレ好きなら誰しも欲しい今回の大当たりFPでしょう。

前作との違い

前作からの主な変更点

  • CMFの薄いポジション適正削除
  • RWGが濃いポジション適正に
  • 新たにLWG/CFの薄いポジション適正追加

今回のビジャレアルCSに収録されている選手は前作から能力値が異なっている選手が多いのですが、久保選手は能力値自体は前作からほぼほぼ変更点はありません

ポジション適正がいくつか変わった感じですね。

また、19歳となり最大レベル上限は前作から下がっています。

FP久保建英選手の魅力

それでも全選手の中では最大レベル上限は非常に高く、育成すると非常に面白い能力値になるロマンFPなのが魅力です。

そして今回決定力+8、それ以外は+5ずつと理想的な強化となっているのも最高に嬉しい点。

育成するとドリブルの上手さはもちろん、パス・スピード・得点力などもかなり伸びるので何でもできる万能な選手へと成長します。

RMF/OMF/STとどこでも起用できる起用なFPにもなりえます。

あとはスキルの空き枠がちょうど1つだけあるので、スーパーサブなど自分の好きなスキルを追加することができるのも魅力。

JリーグPOTWがないPS4版だと今作の日本人で最強のFPとも言えますね。

前作のFP久保建英選手について

前作ではおよそ6回ほどのFP久保建英選手が登場しました(↓)

前作途中から登録ポジションがOMF→RMFに変更され、コンディション安定度が+1されていますね。

前作のFP久保建英選手は基本今回と同じ+5ベースの強化であり、作品の終盤には+7ベースという驚異的な強化をされて登場した過去があります。

前作よりも最大レベル上限は低いですが今作もスタメン起用しても全くおかしくない能力値にまで成長するので、運よくGET出来た方はぜひ育成を頑張ってみて下さい。

efootballポイントかなにかで全員が入手できる機会があれば最高ですね!(*´Д`)

FPダニパレホのウイイレ2021能力値

評価
(4.0)

FPダニパレホはプレースタイル:プレーメイカーのCMF

  • ボールキープ+4
  • それ以外は+1ずつ

非常にテクニックのあるCMFです。

前作からの主な変更点

  • ボディコントロール+14
  • キック力+7
  • スタミナ+3
  • 決定力-2
  • ドリブル-3
  • ボールコントロール-3
  • ボールキープ-5

など。

前作から細かい能力値は大きく変動しているものの、総合値自体は変わっていません。

今週同時に登場しているCMFだとセビージャCSのFPラキティッチと似た能力値構成となっています。

スピード・フィジカルはありませんが、パス・ドリブル・決定力など攻撃面で良さが光るタイプのCMFです。

FPアルビオルのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPアルビオルはプレースタイル:ビルドアップのCB

  • ボール奪取+6
  • それ以外は+3ずつ

前作からの主な変更点

  • 総合値-1
  • コンディション安定度-1
  • フィジカルコンタクト+2
  • スタミナ+5
  • ジャンプ+4
  • 守備力・スピード・瞬発力ダウン
  • その他能力値微減

身長190cmで守備力・フィジカル値の高いCBとなっています。

RSBの薄いポジション適正もあり、RSBでも起用できるのが嬉しい点ですね。

RSBとしてみると非常に大柄で守備力も申し分ありません。

スピード値はやや物足りませんが、スピード値が気にならない方にはCB/RSBどちらでも起用できる良いCBに。

FPアセンホのウイイレ2021能力値

評価
(4.0)

FPアセンホはビジャレアルCSのゴールキーパー枠です。

  • プレースタイル:攻撃的GK
  • スキル:低弾道パントキックは持っておらず
  • コンディション安定度:6
  • 身長:189cm

通常版から大きく強化されており、育成するとGKセンスが99までしっかり伸びるFPキーパーとなって登場しています。

FPパコアルカセルのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPパコアルカセルはプレースタイル:ラインブレイカーのCF

  • 決定力+6
  • それ以外は+3ずつ

スキル:スーパーサブ持ちのラインブレイカーなのが最大の特徴です。

前作からの主な変更点

  • スタミナ+9
  • スピード+8
  • 瞬発力+1
  • アグレッシブネス+18
  • キック力+3
  • FK関連能力値UP
  • オフェンスセンス-3
  • 決定力-2
  • ドリブル-9

などなど先ほどのFPダニパレホ同様、前作から総合値は変わっていないものの細かい能力値が大きく変動している選手となっています。

オフェンスセンス・決定力が下がってしまったのはやや痛いものの、前作からスピード値+8というのはかなり使用感の良さに直結してくるでしょう。

スキル:スーパーサブ持ちなのでこのタイプのCFを持っていない方には持っていて損のないFPかと。

今回決定力が大きく伸びているのがCFとして嬉しい点。

FPパウトーレスのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPパウトーレスはプレースタイル:ハードプレスのCB

  • ディフェンスセンス+6
  • それ以外は+3ずつ

前作からの主な変更点

  • 総合値1UP
  • コンディション安定度-1
  • フィジカルコンタクト+6
  • パス値大幅UP
  • スタミナ+5
  • 瞬発力-5

前作から今作で強化された選手です。

身長192cmで守備力・フィジカル値の高いCBとなっています。

現在23歳で最大レベル上限はやや高めなので、育成するとしっかりとした能力値にまで成長するのが魅力でもあります。

FPジェラールモレノのウイイレ2021能力値

評価
(4.0)

FPジェラールモレノはプレースタイル:ラインブレイカーのCF

  • オフェンスセンス+5
  • それ以外は+2ずつ

前作からの主な変更点

  • 総合値2ダウン
  • コンディション安定度+1
  • フィジカルコンタクト+5
  • 決定力-2
  • スピード-5
  • 瞬発力-7

シュート系スキルを豊富に持っている点取り屋タイプの能力値構成となっています。

個人的にビジャレアルの試合を見た感じではめちゃめちゃテクニックのあるタイプに見えましたが、ウイイレ2021では裏抜け得意でオフェンスセンスが高い特徴を持つCFに。

前作から総合値ダウン・機動力が下がってしまったものの、コンディション安定度やフィジカル面など強化された面も存在します。

ラインブレイカーのCFではありますが個人的にはOMF/RMF辺りに起用がおすすめです。

FPイボーラのウイイレ2021能力値

評価
(4.0)

FPイボーラはプレースタイル:ボックストゥボックスのCMF

  • アグレッシブネス+6
  • それ以外は+3ずつ

本職CMFとしては身長190cmと非常に大柄でフィジカル値の高さが魅力の選手です。

これでスピード値が高ければめちゃめちゃ有能なFPになったかと思いますが、レベル1時点でスピードが70というのは対人戦だとやはり不安要素と言えますね。

ただスピード値が気にならないという方には守備面で活躍してくれる良いCMFになるかと思います。

個性が強くて面白いFPに。

全体のまとめ

  • 今週はバルセロナ・セビージャ・ビジャレアルのクラブセレクション
  • ビジャレアルCSの目玉選手はFP久保建英選手など

今週のFPガチャシリーズ過去記事はこちら

MEMO
歴代のFPガチャは(↓)の記事にまとめていますので興味のある方はぜひ。

ウイイレ2020のFPガチャ総まとめ ウイイレ歴代のFPガチャ総まとめ【今週のFPガチャシリーズ】