【ウイイレ2021】10月19日クラブセレクション「バルセロナCS」の能力値まとめ【FPガチャ】

ウイイレ2021 PS4】今週(10月19日月曜日)のFPガチャ情報です。

今週月曜日のクラブセレクションは以下の2チームが登場しています。

この記事ではバルセロナCSについて、FPガチャ詳細やFPの能力値一覧を紹介していきます。

おすすめ度
(4.5)

最低でも総合値87以上の選手が手に入る質の高いFPガチャ回になっています。

特にバルセロナクラブエディションを購入しなかった方にとってはFPメッシを入手する大チャンス。

バルサ好きの方・即戦力のFPを補強したい方・FPメッシ狙いの方におすすめです。

以下、FP能力値一覧です。

MEMO
※今後も同名FPが異なる能力値にて登場することがあります。また、画像はレベル1時点の能力値です。★は管理人独自のあくまでゲーム内における評価です

FPメッシのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPメッシはプレースタイル:チャンスメイカーのRWG(右ウイング)

  • 決定力+4
  • それ以外は+1ずつ

FPメッシはオフェンス系能力が全選手の中でも抜群に高く、ボールを持った時にドリブル・パス・シュート何でも高水準でこなせるのが特徴です。

前作からの主な変更点

  • プレースタイル:インサイドレシーバー⇒チャンスメイカーに
  • コンディション安定度+1
  • スピード-5、スタミナ-6

スピードとスタミナ値は下がってしまったもののコンディション安定度MAXというのは大きな武器なので今作もFPだと最強クラスで間違いないでしょう。

9/17 継続プレー特典FPガチャ(↓)以来、今回が2度目の登場です。

前回は強化されていない項目も多かったのですが、今回は+1ベースですがしっかりと強化されています。

バルセロナクラブセレクション特典のIMメッシ(※)を持っていない方には大当たりの存在ですね。

MEMO
(※)IM:アイコニックモーメントの略称。ピンク色のカードデザインで登場します。

IMメッシの能力値はこちら(↓)

改めてIMメッシを見ると規格外の能力値ですよね。

IMメッシはライブアプデB固定なのでバルセロナクラブエディションを購入した方はIMメッシ優先で起用するのがおすすめ。

FPメッシももちろん強いですが、それ以上にIMメッシは異次元の強さでありスピード・スタミナ・フィジカル辺りが伸びてくるのが違いとなっています。

FPグリーズマンのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPグリーズマンはプレースタイル:インサイドレシーバーのLWG

  • 瞬発力+4
  • それ以外は+1ずつ

前作からの主な変更点

  • 本職CF→LWGへ
  • プレースタイルが2列目からの飛び出し→インサイドレシーバーに
  • 総合値2ダウン
  • ヘディング+8
  • ボールコントロール+4
  • スピード-7
  • 瞬発力-6
  • キック力-10
  • ボディコントロール-7
  • 決定力-2
  • フィジカルコンタクト-3

と前作よりも能力値が大きく落ちてしまっています。

前作FPグリーズマンは2列目からの飛び出しでオフェンスセンス・決定力が高いというのが魅力でしたが、今作のグリーズマンはウインガー仕様になっており前作とはまた違った使用感に。

それでもまだまだ総合値の高いウインガーですし、CFやSTでの起用も可能なのでグリーズマン好きの方はぜひ起用してみて下さい。

FPブスケツのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPブスケツはプレースタイル:アンカーのDMF

  • ボールキープ+5
  • それ以外は+2ずつ

現状まだ数の少ないアンカーFPの1人です。

足元の技術・パスが武器の選手となっています。

身長189cmで守備・フィジカルコンタクトも比較的高いため、守備面でも結構ボールを獲ったりしてくれる場面が見受けられるかと思います。

ただ対人戦だとやはりスピード面に不安があるので、そこをどうカバーするかが起用するうえで重要になってくるでしょう。

スピードが気にならないという方にはおすすめのアンカーFPですね。

FPテアシュテーゲンのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPテアシュテーゲンはバルセロナCSのゴールキーパー枠です。

  • プレースタイル:攻撃的GK
  • スキル:低弾道パントキック持ち
  • コンディション安定度:5
  • 身長:187cm

GK能力値はほぼ前作から変わりませんが、前作でMAXだったコンディション安定度がまさかの5に。

コンディション安定度が5(前作から-3)になってしまった点、身長が187cmとGKの中だとそこまで高くない点などから前作よりも使用感はやや落ちてしまっています。

ただGK能力値に関してはまだまだトップクラスですし、ライブアプデでも恩恵を受けやすい選手でもあります。

FPピケのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPピケはプレースタイル:オーバーラップのCB(センターバック)

  • ディフェンスセンス+5
  • それ以外は+2ずつ

身長194cmで守備力の高い大型センターバックなのがFPピケです。

またCBとしてはパスが非常にうまいのもピケならではの特徴ですね、

もしかしたら過去作の影響からかピケは足が遅いイメージを持っている方もいるかもしれませんが、最近のピケはスピードも悪くないですし使ってみると想像以上に優秀です。

ただしピケは

前作からの主な変更点

  • 総合値-3
  • コンディション安定度-1

と前作よりも弱体化してしまっており、今回のFPピケ=前作のノーマルピケと同じ総合値に。

最強クラスとまではいきませんが、この時期ならば充分に強いCBという感じですね。

ピケもメッシ同様9/17 継続プレー特典FPガチャにて登場済み。

FPフレンキーデヨングのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPフレンキーデヨングはプレースタイル:プレーメイカーのDMF

  • グラウンダーパス+5
  • それ以外は+2ずつ

CMFとしてはオフェンス系能力が高く、スキル:ワンタッチパス・スルーパス持ちと攻撃面でより特徴を出せる選手です。

足が速くて守備能力もそれなりにあるので攻守に使いやすいCMFなのが魅力。

欠点は決定力がやや低めな点でしょうか。

前作ウイイレ2020からの変更点でいうとコンディション安定度が-1となっています。

現在23歳で最大レベル上限はやや高め。

フレンキーデヨングも9/17 継続プレー特典FPガチャに登場していました。

FPセルジロベルトのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPセルジロベルトはプレースタイル:攻撃的サイドバックのRSB

  • フライパス+6
  • それ以外は+3ずつ

SBとしては非常にパスが上手いのが特徴の選手になります。

パス値だけでなくパススキルも複数持っているのでSBをあげてじっくり攻撃したい方におすすめ。

また中盤の濃いポジション適正もあり、CMFで起用することも可能です。

似たタイプでいうとバイエルンのキミッヒのような能力値構成となっています。※プレースタイルが異なるので使用感は別物になります。

キミッヒよりもスピード・フィジカルは高め。

FPコウチーニョのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPコウチーニョはプレースタイル:ナンバー10のOMF

  • キック力+4
  • それ以外は+1ずつ

前作からの主な変更点

  • 本職LWG→OMFへ
  • プレースタイル:インサイドレシーバー→ナンバー10へ
  • 総合値2ダウン
  • 各能力値微減

前作から能力値が落ちており、前作の通常版コウチーニョ=今作のFPコウチーニョ的な感じですね。

キック力・カーブ値が高く、スキル:コントロールカーブ持ちなので前作同様ロングレンジからの巻いたシュートを撃つことも可能です。

全体のまとめ

  • 今週はレアルとバルセロナのクラブセレクション
  • バルセロナCSはみんな総合値の高い質の高いFPガチャ回に
  • 無課金の方にもおすすめ

今週のFPガチャシリーズ過去記事はこちら

MEMO
前作ウイイレ2020・今作ウイイレ2021のFPガチャは(↓)の記事にもすべてまとめていますので興味のある方はぜひ。

ウイイレ2020のFPガチャ総まとめ ウイイレ2020のFPガチャ総まとめ【今週のFPガチャシリーズ】