【ウイイレ2021】10月19日クラブセレクション「レアルマドリードCS」の能力値まとめ【FPガチャ】

ウイイレ2021 PS4】今週(10月19日月曜日)のFPガチャ情報です。

今週月曜日のクラブセレクションは以下の2チームが登場しています。

この記事ではレアルCSについて、FPガチャ詳細やFPの能力値一覧を紹介していきます。

おすすめ度
(5.0)

誰が当たっても強い神回FPガチャ回になっています。

バルセロナクラブエディションのIMメッシを持っている方はバルセロナCSよりもレアルCSを優先的に引くのが個人的なおすすめです。

特にFPヴァラン・FPカゼミーロ・FPクルトワ辺りは現状最高峰のFPたちなので当たった方はぜひスタメン起用してみて下さい。

以下、FP能力値一覧です。

MEMO
※今後も同名FPが異なる能力値にて登場することがあります。また、画像はレベル1時点の能力値です。★は管理人独自のあくまでゲーム内における評価です

FPカゼミーロのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPカゼミーロはプレースタイル:アンカーのDMF

  • ボールコントロール+5
  • それ以外は+2ずつ

カゼミーロは前作から総合値が2UPしており、

カゼミーロの前作からの主な変更点

  • コンディション安定度1UP
  • ディフェンスセンス+4
  • ボール奪取+6
  • アグレッシブネス+4
  • フィジカルコンタクト+2

と前作よりも圧倒的に使いやすくなって登場しています。

今作のカゼミーロはCB並みの守備力・フィジカルコンタクトなのが魅力。

現状まだアンカーのFPがそこまで出ていないため、アンカーFPとしてはかなり優秀です。

優秀なFPそろいのレアルCSの中でも大当たりな存在と言えますね。

FPヴァランのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPヴァランはプレースタイル:ビルドアップのCB

  • ヘディング+5
  • それ以外は+2ずつ

ヴァランは前作よりも大幅に強くなっており、総合値1UPに加えて

前作からの主な変更点

  • コンディション安定度+1
  • ボール奪取+3
  • ジャンプ+6
  • RSB・DMFの薄いポジション適正削除

背が高くて足の速いセンターバックなのがヴァランの特徴です。

スキル構成・守備能力・フィジカルも良いので現状最強CBの内の1人と言えるでしょう。

スピード値も前作と変わりなく、その上でボール奪取とジャンプが大きく上がっているのが嬉しい点。

今作のヴァランはコンディション安定度もUPしてるので前作よりもさらに安定して使いやすくなっています。

1つだけ残念な点をあげると、RSB・DMFのポジション適正が今作で消えてしまったためCB専用の強キャラという立ち位置に。

FPベンゼマのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPベンゼマはプレースタイル:ラインブレイカーのCF

  • 決定力+5
  • それ以外は+2ずつ

オフェンス系能力全般が高く、ドリブル・パス・シュート何でもできるCFです。

また、CFでスキル:スルーパス持ちなのもFPベンゼマならではの特徴となっています。

攻撃面に関してはかなり万能なので1トップ・2トップ・3トップとフォーメーションに関わらず頼りになる存在に。

またラインブレイカーとしてはフィジカル値も高く、今回決定力が大きく伸びているのが魅力でもあります。

今作は継続プレー特典IMやクラブエディション購入特典IMでFW陣がそろっている方(IMメッシ・IMロナウド・IMルンメニゲ・IMフリットなど)も多いのであれですが、能力値自体はかなり良い感じになっています。

IMを持っていない方や無課金の方だと即戦力になってくれるかと。

FPセルヒオラモスのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPセルヒオラモスはプレースタイル:オーバーラップのCB(センターバック)

  • ディフェンスセンス+4
  • それ以外は+1ずつ

守備力・空中戦能力・フィジカの強いCBなのがFPラモスの特徴です。

FPラモスの特に良い点

  • 守備力が大幅に強化
  • RSBの濃いポジション適正があり、RSBに最適な人材
  • SBとしてみすとスキル豊富
  • ライブアプデ優秀

といった感じでこの時期だと非常に優秀なFPディフェンダーで間違いありません。

身長は184cmとそこまで高くないので個人的にはCBよりもRSBの方がおすすめ

3CBでの起用ももちろん面白いかと思います。

+1ベースと通常版からそこまで大きく強化されていませんが、現状では充分に優秀なDFです。

ちなみにヘディング値は+0強化。

FPクロースのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPクロースはプレースタイル:プレーメイカーのCMF

  • ボールキープ+5
  • それ以外は+2ずつ

クロースは前作からコンディション安定度が+3され、今作数少ないコンディション安定度MAXの選手となっています。

CMFの中でもトップクラスにパスが上手く、パス系スキルもほぼ網羅されてるのが魅力。

また、パスが上手い選手はフィジカルがそこまで高くないことも多いのですが、FPクロースはフィジカル値も良い感じですね。

まだ中盤に良い人材がいない方には助っ人となってくれるかと。

FPクルトワのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPクルトワは今回のゴールキーパー枠です

  • プレースタイル:守備的GK
  • スキル:低弾道パントキックは持っておらず
  • コンディション安定度:6
  • 身長:199cm

GKの中でも身長がかなり高いのが最大の特徴です。

攻撃的GK・守備的GKで好みは分かれてくるかと思いますが、現状攻撃的GKはFPドンナルンマ、守備的GKはこのFPクルトワがトップクラスの強さでしょう。

クルトワは前作からコンディション安定度+1に加え、クリアリング・キャッチングの数値も上がっており、前作よりもさらに使いやすくなって登場しています。

FPバルベルデのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPバルベルデはプレースタイル:ボックストゥボックスのCMF

  • フライパス+6
  • それ以外は+3ずつ

攻守にバランス良い能力値構成でCMFとしては足の速さが魅力の選手です。

スキルもワンタッチパス・スルーパス・インターセプトなど優秀なものがそろっています。

現在22歳で最大レベル上限もやや高め。

決定力は低めですが、アグレッシブネス・フィジカル値がCMFとしては悪くないので育成することで結構面白いFPになるかと思います。

バルベルデは前作から総合値+3と大きく強化されたうえでのFPなので、今作では見かける機会も増えるかもしれませんね。

FPヴィニシウスのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPヴィニシウスはプレースタイル:インサイドレシーバーのLWG(左ウイング)

  • 決定力+5
  • それ以外は+2ずつ

快速系ドリブラーで、特にウインガーとしてはかなり高いドリブル値なのが特徴になります。

ドリブル好きの方におすすめ選手です。

最大レベル上限47と非常に高いのが魅力であり、育成することでえげつないドリブルが出来るFPに成長します。

ただし、逆足が苦手なのとコンディション安定度・フィジカル・決定力が低めなので、育成が前提のロマンFP枠ってのが個人的な評価です。

全体のまとめ

  • 今週はレアルとバルセロナのクラブセレクション
  • レアルCSはみんな当たりの神回FPガチャ回
  • 特にFPカゼミーロ・FPヴァラン・FPクルトワは現状最高峰のFPたち
  • 無課金の方にもおすすめ

今週のFPガチャシリーズ過去記事はこちら

MEMO
前作ウイイレ2020・今作ウイイレ2021のFPガチャは(↓)の記事にもすべてまとめていますので興味のある方はぜひ。

ウイイレ2020のFPガチャ総まとめ ウイイレ2020のFPガチャ総まとめ【今週のFPガチャシリーズ】