【ウイイレ2021】10月5日クラブセレクション「パリサンジェルマン(PSG)CS」の能力値まとめ【FPガチャ】

ウイイレ2021 PS4】今週(10月5日月曜日)のFPガチャ情報です。

今週月曜日のクラブセレクションは以下の2チームが登場しています。

この記事ではパリサンジェルマンCSについて、FPガチャ詳細やFPの能力値一覧を紹介していきます。

パリサンジェルマンCS概要【10/5のFPガチャ】

おすすめ度
(5.0)

最低でも総合値88以上と、誰が当たっても強い状態の神回FPガチャ回となっています。

同時開催中のバイエルンCSともに質が高すぎるので、無課金の方でもなんとか両方引いておきたいところ。

これまでアーセナルCS→マンチェスターU CS→PSG CSとパートナークラブが順番に来ているので、ユヴェントスCS/バルセロナCSもそのうち期待できそうです。

MEMO
無課金でコインが少ないという方は木曜日のPOTWスルーの、毎日ログイン&毎日マッチデイ報酬獲得でコインを集めることもできます。また、今日から1週間は毎日ログインで50×7の合計350コインを獲得可能です。

パリサンジェルマンCSのFP能力値

以下、FP能力値一覧です。

MEMO
※今後も同名FPが異なる能力値にて登場することがあります。また、画像はレベル1時点の能力値です。★は管理人独自のあくまでゲーム内における評価です

FPムバッペのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPムバッペはプレースタイル:ラインブレイカーのCF

  • キック力+4
  • それ以外は+1ずつ

裏抜けが得意な快速ラインブレイカーなのがFPムバッペの特徴です。

またFPムバッペはスピードだけなく、オフェンスセンスや決定力、ドリブル値が非常に高いのも魅力。

スキル:ダブルタッチも持っていてドリブルでもがつがついけるタイプなのがFPムバッペの良さでもあります。

前作からの主な変更点

  • 総合値1UP
  • コンディション安定度+1
  • フィジカルコンタクト+9
  • スキル:コントロールループ追加

ムバッペ自体前作から大きく強化されており、特にコンディション安定度+1とフィジカルコンタクト+9というのがGood

前作でも非常に強い存在でしたがムバッペはより強くなって登場しています。

そのムバッペのFPなのでどう考えても今作も最強クラスの立ち位置になるでしょう。

+1べースと強化値の幅が大きくないためまだ通常版ムバッペを持っていない方に大当たりな存在ですね。

ただ、今後POTWでフィジカル爆上がりのFPムバッペが来る可能性もあるので、今無理してレベマまで育成しなくも良いんじゃないかなと個人的には思っています。

FPディマリアのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPディマリアはプレースタイル:チャンスメイカーのRWG

  • フライパス+5
  • それ以外は+2ずつ

オフェンス系能力が全体的に高い万能なウインガーなのがFPディマリアの特徴です。

また、OMF/CMFなど幅広いポジションをこなせるのも魅力。

<チャンスメイカーの公式ヘルプ>
どこにでも顔を出して攻撃の組み立てやラストパスを狙います。
有効なポジション:ST/RWG/LWG/OMF/RMF/LMF

今作はメッシもこのチャンスメイカーですが、メッシをRWGに置くと味方ボールの時に下がってもらうような動きをしてくれます。

なので裏抜けよりもボールをもらってそこからドリブルしたいという方向けのウインガーって感じですね。

FPヴェッラッティのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPヴェッラッティはプレースタイル:プレーメイカーのDMF

  • グラウンダーパス+4
  • それ以外は+1ずつ

身長165cmと小柄でドリブル値が非常に高いCMFというのがFPヴェッラッティの特徴です。

小回りの利くドリブルができるのでドリブル好きの方にとってはかなり楽しい選手かと思います。

パスも非常にうまいですし、守備力もCMFとしては充分な能力値です。

ただウイイレ2020・2021辺りはCMFは高身長でフィジカルが強い選手(ヴィエラ・ポグバ・ライカールトなど)のが使いやすい環境に。

そのためヴェッラッティは最近なかなか見かけませんが、特徴があってかなり面白いCMFなのは間違いありません。

スピード・フィジカルがそこまで高くないため扱いは少し難しいですが、独特な使用感の面白いFPなのでぜひ起用してほしいですね。

ウイイレ2018で愛用していた選手なので1番欲しい(*´▽`*)

FPマルキーニョスのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPマルキーニョスはプレースタイル:ビルドアップのDMF

  • ボール奪取+4
  • それ以外は+1ずつ

守備・スピード・フィジカルの3拍子そろった素晴らしいMF/DFなのがFPマルキーニョスの特徴です。

FPマルキーニョス最大の特徴はDMF/RSB/CBどこで起用しても強い点。

おすすめポジションは手持ち状況によって変わってきますが、優先度はRSB→DMF→CBかなと思います。

FPマルキーニョスの起用ポジション

  • RSB起用→FPワンビサカ(マンチェスターU CS)・FPパヴァ―ル(バイエルンCS)を持っていない方向け
  • DMF起用→中盤にまだ良い選手がいない方向け
  • CB起用→3CB・5CB向け(身長は183cm)

といった感じですね。

現状では非常に優秀なFPですし、今後も長いことメインスカッドに残れる大当たりFPでしょう。

IM(アイコニックモーメント)で攻撃陣が既にそろっている方にとってはFPムバッペよりも当たりと言えるかもですね。

FPイカルディのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPイカルディはプレースタイル:ボックスストライカーのCF

  • 決定力+4
  • それ以外は+1ずつ

オフェンスセンス・決定力が高いCFとなっています。

イカルディは前作ウイイレ2020ではプレースタイル:ラインブレイカーでしたが、今作ウイイレ2021ではボックスストライカーに変更されました。

イカルディの能力値構成的にはボックスストライカーの方が使いやすいかなって気はしますね。

ただ今作は既にIMで強すぎる攻撃陣が登場しているため、ライブアプデAの時に候補になるかなぐらいの立ち位置になるでしょう。

FPグエイのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPグエイはプレースタイル:ボックストゥボックスのCMF

  • 瞬発力+6
  • それ以外は+3ずつ

CMFとしては守備力が非常に高いという特徴を持った選手です。

今回のPSG CSの中でも強化値が大きく通常版よりもかなり使いやすくなって登場しています。

スキル:ワンタッチパス・インターセプト・アクロバティッククリアなどは対人戦で役立つ良いスキル。

ただフィジカルは少し低めなので、体をぶつけてボールを取るというよりも足にひっかけてボールを取る感じの使用感になるかと。

現状の中盤FPとしては素晴らしい守備力を持ったFPですね。

FPパブロサラビアのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPパブロサラビアはプレースタイル:インサイドレシーバーのRWG(右ウイング)

  • スピード+5
  • それ以外は+2ずつ

<インサイドレシーバー>※公式ヘルプ
サイドから中に入ってパスをもらう動きをします。
有効なポジション:RWG/LWG/RMF/LMF
<ウイングストライカー>
タッチライン際でパスを持ち、中へのドリブルを狙います。
有効なポジション:RWG/LWG

スピードがあってドリブルの上手いウインガーとなっています。

FPサラビアの特徴は

  • スキル:スーパーサブ持ち
  • SBまでこなせる幅広いポジション適正
  • 守備力がウインガーとしては高め

といった感じです。

既にスーパーサブ持ちFPは結構出てきてしまっていますが、まだウインガーのスーパーサブ持ちFPを持っていない方には即戦力となってくれるかと。

FPキンペンべのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPキンペンべはプレースタイル:ビルドアップのCB

  • ディフェンスセンス+6
  • それ以外は+3ずつ

CBとしては非常にスピード値が高いのがFPキンペンべの魅力です。

スピードだけでなく守備・フィジカル値も充分に高いため、序盤のDFとして申し分ない使用感になっています。

特に無課金の方などは長く使えるかと思います。

LSBの濃いポジション適正があるのもFPキンペンべの非常に嬉しい点ですね。

身長183cmとCBとしてはそこまで大柄ではないため、どちらかというと守備メインのLSB的な使い方の方が活きるかもしれません。

全体のまとめ

  • 今週はバイエルンとPSGのクラブセレクション
  • パリサンジェルマンCSは全員当たりクラスの神回FPガチャ回
  • 特にDFラインの強化におすすめ
  • 強化値は少ないものの現状FPムバッペはFPの中で最強クラス
  • FPマルキーニョス・FPキンペンべは序盤の超優秀DF

今週のFPガチャシリーズ過去記事はこちら

MEMO
前作ウイイレ2020・今作ウイイレ2021のFPガチャは(↓)の記事にもすべてまとめていますので興味のある方はぜひ。

ウイイレ2020のFPガチャ総まとめ ウイイレ2020のFPガチャ総まとめ【今週のFPガチャシリーズ】