⇒おすすめのPS4ソフト&周辺機器!

【ウイイレアプリ】ポジション適正向上とは?使い方や獲得方法など

追記2019年2月6日にポジション適正向上が新登場しました

ウイイレ2019では、選手のポジション適正を上げるための新アイテムが実装されます。

その名も【ポジション適正向上

PS4版ではポジショントレーナーと呼ばれています。

今回はポジション適正向上の使い方とPS4版での事例について紹介します。

とりあえず覚えておいて欲しいのは、

・濃い緑は選手の得意ポジション
・薄い緑から濃い緑にしたいならポジション適正向上を使うべし
・ポジション適正向上1枚につき、1つのポジションがランダムで濃くなる
・1人の選手に複数回使用可能

スポンサーリンク

ポジション適正向上は薄い緑を濃い緑にすることが出来るアイテム

ウイイレで選手を配置する場合、基本的に濃い緑のポジションに配置するのが一般的です。

薄い緑や色がついていないところに配置すると、濃い緑のときよりも総合値が減少したり、チームスピリットが低下することがあります。

※チームスピリットが低下しないこともあるようです(理由は不明)

「薄い緑のところでどうしても選手を起用したいんだけど」

という場合に役立つのが、今回紹介する【ポジション適正向上】です。

このアイテムを使用すると、選手の薄い緑のポジションを濃い緑にすることが可能です。

実例:ネドベド

実際にポジション適正向上をネドベドに使用してみました。

まずはデフォルトのネドベドの適正ポジションは以下の通り。

STとLWGが薄い緑なので、ポジション適正向上を使用してみましょう。

ちなみにSTかLWGかはランダムです。

スキル追加とは違い、一度習得したポジションが消えるわけではありません。

なので、2回使用すればSTとLWGの両方を濃い緑にすることができます。

今回の例では1回目にSTの適正が付いていますね。

すると、↓画像のように、STのところが薄い緑→濃い緑へと変更されていることが確認できるかと思います。

色のついていないポジションや薄い緑のポジションだと、チームスピリットや選手の総合値に悪い影響を及ぼす可能性があります。

スタメンで使う主力選手&メインで使いたいポジションが薄い緑の場合は、ポジション適正向上を使用すると良いでしょう。

※色が付いていないポジションを濃くすることは出来ません

ポジション適正向上の使い方

選手詳細画面の【アイテム使用】からポジション適正向上を使用することが出来ます。

【トップページ】→【チームマネジメント】もしくは【マイチーム】→【選手のアイコンをタップ】→【アイテム使用(↓画像)

ポジション適正向上はまだ未登場

2019年1月21日現在、ウイイレアプリ版ではいまだポジション適正向上を入手する手段はありません。今後のイベント報酬で実装されることを期待という感じ。FP同様、もう少し待つ必要がありそうです。こちらは今後登場次第、詳しく入手方法などを紹介していきます。PS4版では既に登場しているので、以下でPS4版の事例について解説します。

追記:2019年2月7日からポジション適正向上が新登場しました。特別なログインキャンペーン等で入手することが可能です。

PS4版はポジショントレーナーという名称

ウイイレ2019ライブイベントの場所

PS4版では既にポジション適正向上が登場しています。

ポジショントレーナーと呼ばれています。

入手方法は、

・ライブイベントでCOMに勝つ(月1ぐらいの登場頻度)
年末年始の特別ログインボーナスなどでGETする

など。

基本的に【いつでも入手できるというわけではなく、入手機会が限られているアイテム】になります。

通常のレベルアップトレーナーよりも貴重という感じですね。

なので、たくさんの選手に使えるわけではない点に注意してください。

好きな選手を優先するのがおすすめ

どの薄いポジションが濃くなるかはランダム

また、PS4版ではポジション適正向上で得意ポジションになる箇所はランダムです。

薄い適正がたくさんある場合、その中のどれか1つが濃くなります。

希望のポジションに1度で付くこともあれば、なかなか望み通りには付かないことも。

ただ、ポジション適正向上は1人の選手に複数回使用でき、一度濃くしたポジションはずっと濃いままの仕組みです。

なので、どんなに運が悪い方でもポジション適正向上がたくさんあれば、全ての薄い適正ポジションを濃くすることが出来ます。

例:ベイルをサイドバックにしたい場合

ベイルの左サイドバックを濃くしたい場合、まずはポジション適正向上を1枚使用します。

すると、ST/CMF/LSBからランダムで1か所薄い緑→濃い緑へと適正がUPします。

ここで運良くLSBが濃くなればそれで終了。

ST/CMFに付いた場合は、さらに追加でポジション適正向上を1枚使用します。

これを繰り返すことで、ベイルの左サイドバック適正を濃くすることが可能です。

運が良い方で1回、どんなに運が悪い方でも最大3回で済むというのがポジション適正向上の特徴になります。

ポジション適正向上は選手のポジションと総合値に関係する

ここからは初心者の方向けの基礎的な情報になります

まずはウイイレにおけるポジションの説明から。

【トップページ】→【チームマネジメント】もしくは【マイチーム】→【選手のアイコンをタップ】→【選手詳細情報(↑画像)

の順にタップすることで、ポジション適正を確認することが可能です。

得意ポジション・とりあえずこなせるポジション・出来ないポジションに色分けされています。

・濃い緑→得意ポジション
・薄い緑→とりあえずこなせるポジション
・色なし→出来ないポジション

という感じです。

ベイルを例に見ていきましょう。

ベイルの場合、

CF/LWG/LMF/RWG/RMF/OMFが得意ポジション(濃い緑)

ST/CMF/LSBがとりあえずこなせるポジション(薄い緑)

それ以外は出来ないポジション(色なし)

となります。

ここでまず、出来ないポジション(色なし)はデメリットしかありませんので、基本的に色なしの位置で起用するのはNG。

出来ないポジションに選手を配置するとチームスピリットが下がる

具体的にどんなデメリットがあるかというと、まず1番大きいのはチームスピリットの減少

適正通りに選手を配置しないと、チームスピリットが下がるというルールがあります。

↓画像のように、チームスピリット99の状態から、

ベイルとキーパーのポジションを入れ替えてみます。

すると、

こんな感じで、出来ないポジションに配置するだけでもチームスピリットが低下することが確認できますね。

総合値もお互い40になっています。

このように、出来ないポジション(色なし)で起用するのは問題だらけとなります。

とりあえずこなせるポジション(薄い緑)について

そして薄い緑と濃い緑の違いですが、

濃い緑は、

・チームスピリットが下がらない
・総合値も下がらない

逆に薄い緑だと、

・チームスピリットが下がることがある(下がらないこともある)
・総合値が濃い緑よりも少し下がる

という感じ。

PS4版ではポジション適正向上で薄い緑→濃い緑にすることで、そのポジションの能力値が1~2ほど上昇することがあります。

また、チームスピリットが下がることもなくなるので、薄い緑よりも濃い緑で起用するのが一般的です。

次回記事ウイイレアプリのUTCとは?日本時間はUTC+9で計算すればOK