⇒PS4のおすすめ周辺機器10選+α!

【ウイイレアプリ2019】黒の非搭載選手と黒から金へ降格する選手

「ウイイレアプリ2019へのアップデートで、手持ちの黒に悪影響はあるの?」

という疑問に答える記事です。

・黒の非搭載選手を持っている場合
・2019で黒から金へ降格する場合
・2019で黒のままだけど能力値が下がる場合

主にこの3パターンが考えられます。

今回はウイイレアプリ2018の黒選手でアップデートにより悪影響がある選手をまとめてみました。

スポンサーリンク

ウイイレアプリ2018にて黒の非搭載選手を持っていた場合

この場合は悪影響だけでなく、メリットも存在します。

ウイイレアプリ2019で非搭載になる選手を持っていた場合、ウイイレアプリ2019へのアップデートのタイミングで【非搭載の選手と同じレアリティ&同じポジションの選手の誰かとランダムで交換】になります。

ウイイレアプリ2019で非搭載になる選手は以下の4選手です。

・イブラヒモヴィッチ
・ロッベン
・ハビマルティネス
・マルキージオ

この4選手はウイイレアプリ2019で使用することができず、同じレアリティ&同じポジションの選手の誰かとランダムで交換に。

イブラヒモビッチやロッベンを持っている場合は、それよりも能力値の低い選手と交換される可能性が高いので、悪影響であると言えます。

ただ、ハビマルティネスやマルキージオを持っている場合は、ワンチャンカンテやらラモスといった選手と交換される可能性もアリ。

運次第ですが、これはメリットになるかもしれません。

また、非搭載選手のレベルに関わらず、ランダムで交換される選手はレベルマックスでもらえるので、基本的に総合値80後半~90前後の選手がアップデートのタイミングでGETできるのもメリットかと。

2019で非搭載の黒を持っている場合、

・愛用していた選手が使えなくなるデメリット
・能力値が低い選手と交換される可能性のあるデメリット
・能力値の高い選手のレベルマックスと交換される可能性のあるメリット(運次第)

という感じです。

2019で黒から金へ降格する選手の場合

()内は2019での能力値です

・モラタ(84)
・カジェホン(84)
・クアドラード(84)
・マタ(81)
・ペペ(84)
・バルザーリ(84)
・コシェルニー(84)
・チェフ(83)

これらの選手を持っていた場合、ウイイレアプリ2019へのアップデートのタイミングで黒から金へとレアリティが降格してしまいます。

「せっかく黒玉で当てたのに・・・」

と残念ですよね。

一応、能力値的には少しの減少だけですし、最大レベルまで上げればそこまで2018と違和感なく使用できるかと思います。

ただ、金降格によってスカウトやガチャでも手に入りやくなるので、2018の黒で当てた方にとっては無念という感じです。

2019で黒のままだけど能力値が下がる場合

以下の選手は2018から2019へのアップデートで能力値が少し下がる黒玉選手達になります。

レアリティは黒のままなのでそこまで大ダメージというほどではありませんが、ちょっとショックを受けてしまいますね。

総合値の変化です。

なので、不要な能力が下がって必要な能力が上がっために、総合値は下がったけど使いやすくなる選手も中には存在します。

※以下は2019年2月アプデ前の能力値です。今後も大型アプデで能力値が変更されることがあります

FW

・ベイル(90→88)
・スアレス(92→90)
・イグアイン(89→88)
・アレクシスサンチェス(89→87)
・メルテンス(88→86)

MF

・ビダル(88→87)
・エジル(88→87)
・ポグバ(89→86)
・イスコ(87→86)
・ヴェッラッティ(87→85)
・ナインゴラン(87→85)

DF

・ボアテング(88→87)
・チアゴシルバ(88→87)
・キエッリーニ(88→87)
・ボヌッチ(88→86)
・フェリペルイス(86→85)

GK

・ノイアー(91→90)
・クルトワ(88→87)
・ブッフォン(89→86)

ただ、レベルマックスにすればだいたいどの選手も同じぐらいの能力値になります。

なのでそこまで能力値の低下は気にならないと思います。

特にGKなど。

【ウイイレアプリ2019】GKはFPガチャで当てればOK!スカウトやトップエージェントで黒玉GKを狙う必要なし

総合値の低下よりも、スピード・瞬発力等の重要な能力値の変化の方が重要かと。