⇒おすすめのPS4ソフト&周辺機器!

シージでランクマッチ中に再接続できないバグ(不具合)の対処法【R6S】

※2018年10月前半の出来事なので、この記事を読んでくださっている時には既にアップデートで改善されている可能性があります

先日、不思議なバグに遭遇しました。

シージを起動すると、いきなり「進行中のランクマッチがあります。再接続してください」的な画面に。

ランクマッチで回線落ちや途中抜けした際に表示されるものと同じです。

しかし私の場合、シージを起動する前は別のゲームをやっており、少なくても直近2時間以内にはランクマッチどころかシージすら付けていない状態。

「?」と思いつつそのランクマッチに接続してみると、

・何故か部屋に10人中2人しかいない
・ラウンド1がそもそも永遠に始まる気配がない

という謎のマッチング部屋に放り込まれました。

「ラウンド1なのに何で再接続なんだ?」
「そもそも今日はまだランクマッチを選んでないのに何で?」
「ってかラウンドが永遠に始まらないんだけど」

という感じ。

Twitterで「シージ 再接続」「R6S 再接続」などと検索してみると、どうやら同じ症状になった方もいるみたいでした。

スポンサーリンク

ランクマッチ再接続バグの解決手順

解決手順というとおおげさですが、

・2時間ほど別ゲーを遊ぶ(もしくはPS4の電源を切ってもOK)
・2時間後にPS4を再起動

これで解決しました。

もしかしたら時間関係なく、PS4を再起動するだけでも治るかもしれません。

PS4を再起動しても治らない場合は、別ゲーなどで2時間ほど暇つぶししてから再起動すると治るかと思います。

致命的なバグではなく、時間と再起動で解決できるバグなのが不幸中の幸いといった感じですね。

今シーズン50試合ぐらいランクマッチを行って初めて遭遇したバグなので、結構珍しいものかと。

同じような症状の方もいるみたいなので、今後のアップデートで改善される可能性があります。

改善しなかった作業手順

この解決のためにいろいろ作業してみて、改善しなかった行動も載せておきます。

同じような症状の方は、以下の手順を行っても解決しない可能性があります。

無駄足を踏まないようになれば幸いです。

・シージのアプリケーション再起動
・外国のサーバーに変更して再度日本のサーバーに戻す
・カジュアルをプレイ
・テロハントをプレイ

など。

これらの対応をしても、ランクマッチを選択すると謎のマッチングへと放り込まれてしまいました。

このようなバグに合った場合は、少し時間を置いてからPS4を再起動することで改善するかと思います。

その他のランクマッチ再接続バグの場合

今回紹介したバグ以外にも、

・アプリケーションエラーで回線落ちしたランクマッチに再接続しようとしたら、別のランクマッチ部屋に放り込まれた

などのバグも存在します。

本来ならば回線落ちした部屋と同じ部屋に入れる仕組みなのですが、これが上手く機能していない状態。

アプリやPS4の再起動をしても、元々いたランクマッチ部屋に入れないこともあります。

この場合、戻れなかった最初のランクマッチは敗北扱いとなり、ランクポイントの下落、試合後の獲得名声が少なくなるペナルティが課せられます。

インターネット回線サービスに問題がある場合も

これ、JCOM回線あるあるだと思います。

JCOMはこの他にもパーティチャットからいきなり落とされたりなどの不具合が多いです。

シージだけに限らず、いろいろなゲームでマッチングから急に落とされたり、キャラの操作が効かなくなることがあります。

【JCOM】でグーグル検索やTwitter検索してみるとわかりますが、オンラインゲームには向いていません。

私はJCOMを選んでかなり後悔した時期がありました。

1人暮らしでインターネット回線を自分の意志で変えられる方は、NURO光等の光回線(○○光)に変更することも検討してみて下さい。

後は無線の方は有線に変更することでも結構効果的です。

無線で電子レンジを使用すると回線がおかしくなる等の不具合から解放されることがあります。