【シージ】初心者におすすめしないオペレーターとその理由【R6S】

レインボーシックスシージを初めてまだ間もない方は、どのオペレーターを選ぶかどうかで悩むことがあるかと思います。

シージでは、暗黙の了解てきなルールが多く、初心者がソロで遊ぶには結構つらい環境となってしまっています。

このゲームは少人数対戦なので、1人の味方の行動が勝敗に大きく関わりためです。

そこで今回は【初心者におすすめしないオペレーターとその理由】について紹介します。

テルミットは1番おすすめしません

テルミットは初期から選択できる攻撃オペレーター。

このキャラをおすすめしない理由はガジェットにあります。

シージでは防衛側によって補強された壁を壊す手段は2018年現在3つしかありません。

1.テルミットで補強壁を破壊する
2.ヒバナで補強壁を破壊する
3.マーベリックで補強壁に穴をあける

この3つです。

2と3のキャラは課金キャラとなっており初心者はそもそも選ばない仕様となっているため、そこまで気をつける必要はありません。

ただ、テルミットは最初の試合からピックできる初期キャラの1人かつ、チームの勝敗を分ける重要キャラの役割となります。

仕事しないテルミットは除外投票やFFされる可能性あり

テルミットは敵を倒すよりも、補強壁を壊すことが重要な役割です。

そして、むやみやたらに補強壁を壊せばいいというわけではなく、マップや防衛ポジションによって壊すべき補強壁というのが決まっています

例えば防衛ポジションが地下でも、外から補強壁を壊せば直接攻められる箇所など。

そして、テルミットはサッチャーという攻撃オペレーターとコンビを組んで行動するのが基本になります。

ぶっちゃけると、テルミットを選んで何もしないでいると、除外投票やメッセージが飛んでくる可能性があるレベルで仕事があります。

なので、初心者のうちはテルミットの使用は本当におすすめしません。

どうしてもテルミットを使えるようになりたい場合は、サッチャーという攻撃オペレータを選択し、テルミットについていって壊すべき補強壁を教えてもらうといった手段が有効です。

ヒバナは強いけどやる仕事があるので重要キャラ

攻撃オペレーターのヒバナ。

日本のオペレーターということで使いたくなる気持ちはわかりますが、テルミット同様補強壁を壊せる貴重なキャラになります。

壊すべき補強壁や落とし戸をあらかた覚えてからヒバナを開放するべきというのが私の意見です。

ミラはガジェットの貼り方を覚えてから解放するべき

ミラは防衛側のオペレーター。

ミラもヒバナ同様、初期キャラではなく名声で開放できるキャラクターとなります。

なので、初心者のうちはそもそも使用できないのでそこまで気を使う必要はありません。

ミラは補強壁に特殊なガラス細工をし、片方側だけが一方的に奥を見れるという特殊なガジェットを持っています。

このガジェットは貼り方を間違えると味方が不利になり敵側が有利になるという可能性も。

なのでミラを使用する際は、他プレイヤーのミラを観察しながら、貼る場所を覚える必要があります。

キャッスルで扉を補強すると味方も通れない点に注意

キャッスルは初期から使用できる防衛オペレーター。

通常のバリケードよりも固い特殊バリケードを3つまで補強できるという能力があります。

この扉は銃弾が通らず、叩いて壊すためにはおよそ13回ほど壁を殴らなければならないという特徴です。

ただし、この特殊バリケードは味方も通れなくなってしまい、さらに通常のバリケードよりも壊す時間がかかるので、貼る位置を考える必要があります。

シージに慣れてくると、

「ここは補強しても大丈夫だな」

とある程度は肌感覚でわかるようになりますが、初心者のうちはどこに貼ったらいいかで迷うことになると思います。

そういう意味でもキャッスルはシージに慣れた方向けのオペレーターと言えますね。

どうしても使用したい場合は味方が絶対に通らないと考えられる場所に設置してみて下さい。

例:2Fや3Fで、外につながっている小窓など

その他足が速くて武器も強いキャラは即ピックしない方が無難

アッシュ・イェーガーなどは結構人気があるキャラなので、即ピックしない方が無難です。

即ピック→オペレーター選択画面で真っ先に選択すること

足が速く、武器も強いという性質上、敵を倒す自身のある方が使いたくなる傾向にあります。

なので、全く敵を倒せていないのにアッシュやイェーガー等の強キャラを即選んでしまうと除外投票等で嫌な思いをすることがあるかもしれません。

時間ギリギリまで誰も選ばないようだったら全然ピックしても大丈夫かと。

新兵とタチャンカは嫌われやすいネタキャラです

まずは新兵。

現在では意図的に選ばないと新兵をピックすることは出来ません。

新兵はタチャンカ並みにネタ扱いのキャラとなりますので、安易に使用しない方が良いでしょう。

FF(味方からの攻撃)や除外投票される可能性があるので、メンタル面で不安な方はおすすめしません。

新兵だと特殊能力がなく、ACOGなどの装飾が出来ないという特徴があります。

遠距離戦には向いていないオペレーターですね。

一応、足の速い新兵や盾持ちの新兵を使用することも可能です。

また、タチャンカは特殊能力が弱く、ゲームの発売時からずっとネタキャラという扱いとなっています。

新兵やタチャンカを意図的に選ぶと、味方からは好もしく思われないことが多いので注意。

5人全員新兵などの、ネタに載ってくれる味方はかなりのレアケースなので、基本的にはピックしない方が無難です。