【ブログは続かない?】初心者ブロガー時代から半年経って思ったこと

このブログを初めて半年ほど経った今強く実感したのは、

ブログを続けるためには自分のブログを好きになることが大切だということ。

もちろん毎日1記事更新する必要はありません。

それでも、ブログデザインを見直したり記事の下書きをしたりといった、小さな作業は毎日コツコツやっていくべき。

この記事では初心者ブロガー時代から半年経って感じたことを正直に述べていきます。

ブログを時間給で考えるのはやめよう

ブログは最初の半年ぐらいはほとんど収益が出ません。

ブログで稼げるならやってみようと気楽に考えていると、半年持たずにブログを更新しなくなってしまう印象があります。

最初は本当に収入が少ないです。

私の実例で言うと、3か月毎日記事を更新して100記事書いた時点での収益は累計500円ほどでした(セルフバック除く)

時給1000円のアルバイトで計算すると、300時間働いたら30万円分の収益です。

これぐらいの時間をブログに割いても、300時間で100円ぽっちに収益になる可能性も十分ありえます。

このように通常のアルバイト感覚で時給計算すると、ブログが嫌になってしまうかもしれません。

私がブログ初心者時代に思ったことの1つ目は、ブログを時間給で考えるのはやめようということです。

まずはスライムを倒してレベル上げを

ブログで稼ぐには記事をグーグル検索で上位に位置させることが必要です

いわゆるSEO。

サイト運営に興味を持っている方は聞いたことのある単語だと思います。

しかしながら、ブログ初心者が検索需要のあるキーワードや稼げるキーワードで上位に乗せることは難しいです。

これは重課金ベテランプレイヤーの群れに無課金初心者が戦いにいくようなものだと思っています。

前の記事でも書きましたが、初心者がポジショントークを見抜くことはなかなか難しいです

人気のあるキーワードで初心者が上位表示されるのは現実的ではありません(もちろんジャンルによりますが)

なので、最初は検索需要がかなり少なそうだけど何とか検索上位を取れそうという記事を書いていくことになります。

例えば私のブログの例でいえば、「ウイイレ」というキーワードでは上位表示できないので、「ウイイレ ガチャ」や「ウイイレ レジェンド」などの小さいキーワードで記事を作成しています。

この期間のPVや収益はスズメの涙ほど。

【運営報告】ゲームブログ2ヶ月目のPVは1,500、収益は50円

ブログ始めたてはレベルも1ですし、まともな武器がない状態。

まずは小さなスライムを1匹1匹ゆっくりと気長に倒してレベルアップしていく感覚でブログを更新していくのが良いと思います。

1~2年間の長期目線でゲームソフト代くらいを目安にひたすら作業していくと長く続くのではないでしょうか。

たとえPVが少なくても継続することが何よりも大切だと今では強く実感しています。

まさに「あきらめたらそこで試合終了だよ」ですね。

初心者の間は他人の成果を気にしないことが重要

メラニック現在の目標

短期間で稼いでいる方は、元々Twitterでフォロワーが多かったり、記事がバズった、被リンクがあるなどの初心者にはなかなか真似できない方法を選択しています。

最初は無収入でもコツコツ努力を積み重ねる過程が必ず必要になります。

ブログ初心者は自分でしっかり考え、工夫し、継続して動画を出していく努力が必要になってきます。

いわゆるPDCA。

考えることをやめて立ち止まってしまうと、再び立ち上がるのは厳しいかもしれません。

常にPDCAを意識して、毎日コツコツ作業していってようやく稼げる可能性があるかどうかというラインになります。

更に、キーワードで上位にいたとしても、グーグルの検索順位のアルゴリズム変動によりPVや収益が突然無くなってしまう可能性もあります。

この記事を書いてる2018年8月にもグーグルのアップデートがありました。

法人で運営しているサイトが飛ぶこともあるそうです。

なのでサイト運営はあくまで副収入として考えた方が良いと思います。

1つのサイトでずっと上位にいるのは、公式サイトでもない限り現実的ではないかなという印象です。

「仕事や学校やめてブログで生きていくわー」というのはかなり茨の道ですね。