⇒おすすめのPS4ソフト&周辺機器!

【遂に配信開始】ウイイレ2019体験版をPS4上でダウンロードする方法

この記事は過去作ウイイレ2019の記事になります。最新作ウイイレ2020体験版の記事はこちらより
【7月30日配信開始】ウイイレ2020の体験版はいつ?ダウンロード方法は?その他魅力など紹介

ウイイレ2019体験版が本日8月8日に配信されました。

このページでは、新たに判明した選手の能力値やウイイレ2019の操作感などについて紹介します。

スポンサーリンク

ウイイレ2019体験版について

体験版のダウンロードは、PSストア→【ゲーム】カテゴリー→体験版の順にたどっていくことでダウンロード可。

もしくは【ウイニングイレブン2019】と検索することでもダウンロードできると思います。

※PSストアが重くて開けない場合は一度PS4本体の再起動をするとあっさり開けます

ダウンロード後、アプリ画面に鍵がかかっている場合はPS4本体の再起動で解決します。

ウイイレ2019体験版ではオンラインクイックマッチができ、また体験版プレイ特典もありますので、是非ダウンロードしてみてください。

ウイイレ2018(前作)との違い

ウイイレ2018とは、マイクラブのシステムが大きく異なります。

また、毎年恒例ですが選手の能力値も前作とは異なります。

ウイイレ2018では金のレアリティだった選手がウイイレ2019で黒玉になったりなどですね。

めらん
めらん

ヴァラン・ウンティティ・ファンダイク・マネ・フィルミーノ・オタメンディ・エデルソン・マルキーニョス・アルバ・カゼミロ・ジェズスなど

ウイイレ2019体験版の感想

ウイイレ2019アルゼンチンとフランス

1番印象深いのは、選手の動きがぬるぬるつるつるふわふわするという感触でした。

わかりづらい表現で申し訳ないのですが、何となく選手がきびきび動かないというイメージです。

ボディバランスやボディコントロールの能力値が重宝されることになるかもしれませんね。

ウイイレ2018から2019へ継続する方は特に問題なさそうですが、FIFAからウイイレ2019に移行しようか考えている方は是非1度自身の手でプレイしてみて下さい。

トラップスルーが弱くなった

ウイイレ2018では、オーバメヤングやロナウドでわざとトラップスルーをし、一度相手にボールを渡してから取り返す戦法が結構強かったですよね。

しかし、ウイイレ2019ではトラップスルー後に相手とぶつかると、こちらのファールを取られることがあります(笑)

前作ウイイレ2019だと流石に強すぎたので、これは良い調整だと思います。

COMの守備が賢くなった

自分の力でドリブル突破するのが難しくなった印象を受けました。

COMの対人守備はフェイントにもあまり引っかからず、賢くなっています。

後はゴリブル突破も出来ず相手の足を出す行為が強く感じました。

ワンツーは有効

前作ウイイレ2018と同様、ワンツーパスで抜け出したり、ワンツーからのフライスルーパスで点を取ることも可能です。

COMの最高難易度であるレジェンド相手でもワンツーは結構効果的なので、ワンツーパスはウイイレ2019でもしっかり使っていくと良いかと思います。

その他システム面

・前作同様毎週木曜日定期メンテナンス(17:00まで)

・1人COOPが出来るシステム継続

・バルセロナにてイニエスタ確認(移籍反映されておらず)

・サラー/ムバッペはマイクラブで早めに集めておきたい

・クイック選手交代の導入

・COOPの評価点数が前作のおよそ半分ほどになりそう

・ポジショントレーニングでポジション変更できるのでカスタマイズの幅が広い

その他操作面

マイクラブシステムでは大きな変更点がありますが、操作感はそこまで大きな変化はない印象です。

・前作よりも攻撃が有利ゲーに

・重心逆シュートが結構止められる

・というよりも重心逆を狙わなくてもシュートが結構入る

・ワンタッチパスが効果的

・トラップがよりリアルに

・COOP時にCOMが自陣でクリアを多用する

・ウイイレ2018よりもCOOP時のCOMが弱体化

・COOPゲームプランで前作同様フォーメーションや作戦を変更可能

など