「FPプリシッチ・FPリンガードが待望の登場」今週(4/15)のPOTW(週間FPガチャ)能力値まとめ【ウイイレ2021】

ウイイレ2021 PS4版&アプリ版】4月15日(木)のFPガチャ情報です。

おすすめ度
(2.5)

好きなFPが収録されている方向けのFPガチャ回になっています。

無課金の方は今後出るであろう有名チームのクラブセレクションまでコインを温存しておくのも良い選択肢かと思います。

来週のCS公式告知

  1. アーセナルCS
  2. ローマCS
  3. モナコCS
  4. ガラタサライCS
  5. ユヴェントスCS

以下、4月15日POTWで登場したFPの細かい能力値です。

MEMO
※今後も同名FPが異なる能力値にて登場することがあります。また、画像はレベル1時点の能力値です。★は管理人独自のあくまでゲーム内における評価です

FPベンゼマのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPベンゼマはプレースタイル:ラインブレイカーのCF

  • 決定力・ボールコントロール・ボディコントロールが+6
  • それ以外は+2ずつ

オフェンス系能力全般が高く、ドリブル・パス・シュート何でもできるCFです。

また、CFでスキル:スルーパス持ちなのもFPベンゼマならではの特徴となっています。

攻撃面に関してはかなり万能なので1トップ・2トップ・3トップとフォーメーションに関わらず頼りになる存在に。

またラインブレイカーとしてはフィジカル値もやや高め。

今作既に多くの回数登場していますが、まだ持っていない方でベンゼマ好きの方はぜひ。

FPファビアンルイスのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPファビアンルイスはプレースタイル:プレーメイカーのCMF

  • 決定力・ボールコントロール・グラウンダーパスが+8
  • それ以外は+4ずつ

前作からの主な変更点

  • 総合値+1
  • コンディション安定度+1
  • フィジカルコンタクト+7

とフィジカル面がかなり向上したため、前作よりも使いやすくなって登場しています。

ドリブル・パス・足元の技術が非常に高く、守備よりも攻撃に特化した能力値構成となっています。

CMFだけでなくOMFで起用しても違和感のないオフェンス系能力値が魅力ですね。

今回決定力が大きく伸びたのも素晴らしく、CMFとしては破格の決定力に。

FPデパイのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPデパイはプレースタイル:2列目からの飛び出しのCF

  • 決定力・ドリブル・ボールキープが+6
  • それ以外は+3ずつ

ドリブル値が高く、ドリブル系スキルも豊富なCFなのが特徴です。

身長は176cm

前作からの主な変更点

  • フィジカルコンタクト+6

先ほどのルイスアルベルト同様、前作からフィジカル値が大きく強化されているのが嬉しい点に。

プレースタイルの特性上、本職のCFだけでなくOMFやSTでも光るタイプのCFとなっています。

大きく伸びた3つの項目もデパイの良さが活きる形の大幅強化なので今回のFPはかなり使いやすいかと。

FPルイパトリシオのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPルイパトリシオは今回のゴールキーパー枠です。

  • プレースタイル:守備的GK
  • スキル:低弾道パントキックは持っておらず
  • コンディション安定度:5
  • 身長:190cm

身長190cm超えの大型守備的なのが特徴です。

GKセンスが99まで伸びるのでライブアプデAの際などはぜひ起用してみて下さい。

FPパレデスのウイイレ2021能力値

評価
(4.0)

FPパレデスはプレースタイル:アンカーのDMF

  • ボールコントロール・フライパス・カーブが+7
  • それ以外は+4ずつ

非常にパスの上手いアンカーなのがFPパレデスの特徴です。

パス値の高さ・キック力の高さ・パス系スキルの豊富さなどから、面白いような軌道のロングパスや正確なショートパスを繰り出せます。

前回は3月22日のアルゼンチン代表FPガチャにて登場。

FPプリシッチのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPプリシッチはプレースタイル:ウイングストライカーのLWG

  • 決定力・スピード・キック力が+7
  • それ以外は+4ずつ

今作初登場かつ今週の要注目FPなのがこのFPプリシッチです。

スキル:スーパーサブ持ちの若手快速ドリブラーなのが魅力。

今回決定力が大きく伸びているのが素晴らしい点であり、育成することで得点力も申し分ないウインガーへと成長します。

試合後半から途中出場させることでピッチ上を縦横無尽に走り回ってくれるFPになっています。

今作のチェルシーCSでも確かまだ登場していなかったのでプリシッチ好きの方にとっては今回GETする大チャンスに。

FPフレッジのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPフレッジはプレースタイル:ボックストゥボックスのCMF

  • オフェンスセンス・決定力・グラウンダーパスが+7
  • それ以外は+4ずつ

スピード・パス値の高さがFPフレッジの特徴です。

身長169cmと小柄で小回りの利くすばしっこいタイプのCMFとなっています。

前作から今作にかけて守備力が大きく下がってしまったものの、オフェンス系能力や瞬発力・フィジカルコンタクトといった数値が今作で強化されています。

意外と珍しいタイプの能力値構成なので当たった方はぜひ1度起用してみて下さい。

FPラドゥのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPラドゥはプレースタイル:オーバーラップのCB

  • ディフェンスセンス・アグレッシブネス・フライパスが+6
  • それ以外は+3ずつ

守備力の高さ・パスの上手さが特徴のCBです。

確かウイイレ2018ぐらいではLSBの守備的サイドバックだった記憶があります。

今作でももちろんLSBの濃いポジション適正アリ。

LSBとしてみると守備力・フィジカル値が素晴らしい数値ですし身長183cmということもあって、個人的にはLSBが適正ポジションのDFかなと思います。

FPリンガードのウイイレ2021能力値

評価
(4.0)

FPリンガードはプレースタイル:2列目からの飛び出しのOMF

  • オフェンスセンス・決定力・瞬発力が+8
  • それ以外は+5ずつ

現在大活躍中のリンガードが(恐らく)今作初FPとなって登場しています。

瞬発力が素晴らしいOMFであり、決定力も80を超えているのが魅力です。

リンガードは前作から今作にかけて総合値が大きく下がってしまいましたが、今回+5ベースの大幅強化なので前作リンガードを使っていた方には今回かなり嬉しい選出と言えるでしょう。

各国リーグ戦もそろそろ終盤ですが今1番ライブアプデを楽しめる選手と言っても過言ではないかもしれません。

FPダラスのウイイレ2021能力値

評価
(4.0)

FPダラスはプレースタイル:攻撃的サイドバックのLSB

  • オフェンスセンス・決定力・フィジカルコンタクトが+10
  • それ以外は+7ずつ

様々なポジションをこなせるユーティリティ性の高いSBなのがFPダラスの特徴です。

スキル:ピンポイントクロス持ちでキック力が高いのが魅力。

今回オフェンスセンス・決定力が大きく上がっており、より攻撃面でも良さが光るSBへと仕上がっています。

スタミナ値も高く試合の終盤でも攻守に走り回ってくれる存在です。

FPエルリッチのウイイレ2021能力値

評価
(3.5)

FPエルリッチはプレースタイル:ハードプレスのCB

  • フライパス・ヘディング・ジャンプが+10
  • それ以外は+6~7ずつ

身長193cmで空中戦能力の高い大型CBなのがFPエルリッチの特徴です。

通常版では銅玉の選手ですが、今回もはや別人クラスで大幅に強化されているのが嬉しい点に。

現在22歳と若くて最大レベル上限はやや高めとなっています。

まとめ

  • 今週はいつものPOTWのみ
  • 目玉FPはベンゼマ・プリシッチなど
  • 来週のクラブセレクションはアーセナルCS/ローマCS/モナコCS/ガラタサライCS/ユヴェントスCS

今週のFPガチャシリーズ過去記事一覧はこちら

関連記事
歴代のFPガチャは(↓)の記事にまとめていますので興味のある方はぜひ。

ウイイレ2020のFPガチャ総まとめ ウイイレ歴代のFPガチャ総まとめ【今週のFPガチャシリーズ】

また、9月~12月登場の最強FP集もまとめてみましたのでぜひ(↓)

「持っていれば神引き」ウイイレ2021最強FPをポジション別にピックアップ!【9月~12月】