1月25日クラブセレクション「アーセナルCS」の能力値まとめ【ウイイレ2021】

ウイイレ2021 PS4&アプリ版】今週(1月25日月曜日)のFPガチャ情報です。

今週月曜日のクラブセレクションは以下の2チームが登場しています。

この記事ではアーセナルCSについて、FPガチャ詳細やFPの能力値一覧を紹介していきます。

おすすめ度
(3.5)

「FPオーバメヤングが欲しい」方やアーセナルファンの方向けのFPガチャ回に。

また、FPダニセバージョスが今週からefootballポイントで交換可能となっています。

以下、FP能力値一覧です。

MEMO
※今後も同名FPが異なる能力値にて登場することがあります。また、画像はレベル1時点の能力値です。★は管理人独自のあくまでゲーム内における評価です

FPオーバメヤングのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPオーバメヤングはプレースタイル:ラインブレイカーのCF

  • ドリブル+5
  • それ以外は+2ずつ

裏抜け得意な快速CFの代名詞とも言える存在です。

適当にスルーパスを出すだけでも相手の脅威になれますのでCFにラインブレイカーを置きたい場合に真っ先に候補に入るFPですよね。

FPオーバメヤングはオフェンスセンスが非常に高いのも他のラインブレイカーCFとの違いでもあります。

前作ではスキルの空枠があったのでワンタッチパスやスーパーサブなどをつけることも可能でしたが、今作ではキャプテンシーが追加されスキルの空枠はありません

その点に関しては残念な要素ではありますね。

似たような能力値のムバッペが前作から大きく強化された点から今作のFPオーバメヤングはあまり見かけませんが、今作ももちろん上位に入る快速CFでしょう。

特にIM(アイコニックモーメント)を持っていない方からすると最高のFPになるはずです。

FP二コラペペのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FP二コラペペはプレースタイル:ウイングストライカーのRMF

  • オフェンスセンス+7
  • それ以外は+4ずつ

ニコラペペはドリブルが得意な快速ドリブラータイプ。

前作ではウインガー登録でしたが今作はサイドMFの登録に。

ただもちろんRWGでも高い能力値になるのでRWG/RMFどちらでも起用できます。

育成することで決定力も80後半まで超えてくるので得点能力値についても申し分ありません。

FPレーノのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPレーノはアーセナルCSのゴールキーパー枠です。

  • プレースタイル:攻撃的GK
  • スキル:低弾道パントキック持ち
  • コンディション安定度:6
  • 身長:189cm

レベル1時点でGKセンス99と非常に高く、育成せずとも即戦力で使えるのが魅力。

キーパーに関しては好みとライブアプデで決めていいかと思います。

FPラカゼットのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPラカゼットはプレースタイル:ラインブレイカーのCF

  • フィジカルコンタクト+6
  • それ以外は+3ずつ

ラカゼットは前作黒玉でしたが今作では総合値-3の金降格に。

ラインブレイカーでスキル:ワンタッチパス・スルーパスの両方を持っている数少ない選手なのがラカゼットならではの魅力と言えますね。

今回フィジカルコンタクトが大きく伸びているのが非常に嬉しい点。

FPベジェリンのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPベジェリンはプレースタイル:攻撃的サイドバックのRSB

  • カーブ+6
  • それ以外は+3ずつ

快速SBなのがFPベジェリン最大の特徴です。

今回のFPベジェリンはカーブ値が大きく上がっており、手持ちのワンタッチパスと合わせてより攻撃面で使いやすいSBとなっています。

スキルトレーナー(スキル追加)でスキル:ピンポイントクロスをつけるとより良さが活かせるかと思います。

SBにスピードを求める方にはかなりうってつけのFPと言えますね。

FPガブリエウマガリャンイスのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPガブリエウマガリャンイスはプレースタイル:ハードプレスのCB

  • ボール奪取+9
  • それ以外は+6ずつ

身長190cm超えの大型CBなのがFPガブリエウ マガリャンイスの特徴です。

今回+6ベースの大幅な強化となっているのが最大の魅力になります。

最大レベル上限もやや高いため、育成することで万能なCBへと成長します。

特にパス値・スピード値・フィジカル値などが優れた数値まで伸びるのが魅力ですね。

ただアーセナルCSに3回ほど既に登場しているためそこまでレアな獲得必須なFPというわけではありません。

育てると強くなる若手FPの1人。

FPホールディングのウイイレ2021能力値

評価
(3.5)

FPホールディングはプレースタイル:ビルドアップのCB

  • ディフェンスセンス+8
  • それ以外は+5ずつ

身長189cmで守備力・空中戦に魅力のあるセンターバックとなっています。

+5ベースという大幅な強化なので通常版とはもはや別人のような使用感に。

特に通常版ではスピード面が厳しかったのですが、FPホールディングは育成することで最低限のスピード値まで成長するのが良い点ですね。

FPブカヨサカのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPブカヨサカはプレースタイル:ウイングストライカーのLMF

  • ボールコントロール+7
  • それ以外は+4ずつ

スピード特化の快速サイドアタッカーでパス値が高く、スキル:ワンタッチパスを持っているのが特徴の選手です。

現在19歳と非常に若く最大レベル上限が高いのも魅力の1つ。

本職LMFの他にLWG/LSBと左サイド全般をこなすことが出来ます。

SBもこなせるという特性上、サイドアタッカーとしては守備力が比較的高い特徴も持っています。

全体のまとめ

  • 今週はアーセナル・マンチェスターUのクラブセレクション
  • アーセナルCSの目玉選手はFPオーバメヤングなど

今週のFPガチャシリーズ過去記事はこちら

関連記事
歴代のFPガチャは(↓)の記事にまとめていますので興味のある方はぜひ。

ウイイレ2020のFPガチャ総まとめ ウイイレ歴代のFPガチャ総まとめ【今週のFPガチャシリーズ】

また、9月~12月登場の最強FP集もまとめてみましたのでぜひ(↓)

「持っていれば神引き」ウイイレ2021最強FPをポジション別にピックアップ!【9月~12月】