Amazon5日間のビッグセール開催中!

【ウイイレ2021】10月26日クラブセレクション「マンチェスターユナイテッドCS」の能力値まとめ

ウイイレ2021 PS4&アプリ版】今週(10月26日月曜日)のFPガチャ情報です。

今週月曜日のクラブセレクションは以下の2チームが登場しています。

この記事ではマンチェスターユナイテッドCSについて、FPガチャ詳細やFPの能力値一覧を紹介していきます。

おすすめ度
(4.0)

アプリ版初のクラブセレクション回でマルシャル・マクトミネーなど個性ある有能FPがそろっているのが特徴のFPガチャ回となっています。

ただしポグバ・ワンビサカなどは今回登場せず。

能力値だけを単純に見るとアーセナルCSよりもこのマンチェスターユナイテッドCSの方がおすすめ度は高めです。

PS4版だと9月28日マンチェスターユナイテッドCS以来、2度目のCSに。FPデヘア・FPラッシュフォード・FPブルーノフェルナンデス・FPマルシャルが前回とのかぶりです。

以下、FP能力値一覧です。

MEMO
※今後も同名FPが異なる能力値にて登場することがあります。また、画像はレベル1時点の能力値です。★は管理人独自のあくまでゲーム内における評価です

FPデヘアのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPデヘアはマンチェスターユナイテッドCSのゴールキーパー枠です。

  • プレースタイル:攻撃的GK
  • スキル:低弾道パントキック持ち
  • コンディション安定度:5
  • 身長:193cm

今作のデヘアは

前作からの主な変更点

  1. 総合値1ダウン
  2. コンディション安定度-1

と前作よりもやや弱体化している形です。

能力値については今回のFPでしっかりと補えていますが、コンディション安定度が5になったのは少し痛い点でもあります。

ただそれでもまだまだ今作でも強く、現状のGKの中では上位に入る存在です。

高身長かつ育成することでGKセンス99になるのが魅力。

PS4版だと現状攻撃的GK:ドンナルンマ、守備的GK:クルトワを持っていない方にはおすすめのFPキーパーですね。

FPラッシュフォードのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPラッシュフォードはプレースタイル:ウイングストライカーのLWG(左ウイング)

  • ドリブル+6
  • それ以外は+3ベース
  • (※)ただしグラウンダーパス・スタミナは+1強化・オフェンスセンス+2強化などの例外項目もあり
MEMO(※)
ラッシュフォードはウイイレアプリ2021大型アプデ(10月15日)・ウイイレPS4版DP2.00アップデートファイル(10月22日)にて能力値・レアリティが変動した選手です。直近で能力値変動があったタイミングと今回のFPの登場タイミングの影響で、恐らく能力値の強化具合が少しおかしくなっていると思われます。関連記事PS4版ウイイレ2021アプデによる金から黒昇格4名の能力値変動まとめ【ラッシュフォード・ホーランド・ハフェルツ・ドンナルンマ】

前作からの主な変更点

  1. 前作:本職CFのプレースタイル:ラインブレイカー
  2. 今作:本職LWGのプレースタイル:ウイングストライカー

前作では裏抜けが得意なラインブレイカータイプでしたが、今作では完全なウイング化。

もちろんCFの濃いポジション適正があるので今作もCFで使っても優秀です。

スピード・ドリブル値が高いだけでなく、オフェンスセンス・決定力なども優秀なFWなのがFPラッシュフォードの魅力。

フィジカル値も快速ウインガーとしては比較的高い部類にありますし、最大レベル上限も高いので育成することでフィジカルは充分な数値まで成長します。

個人的にはラインブレイカー(CF)の前作の方が好みな動きをしてくれましたが、今作でももちろん優秀な能力値の選手です。

育成することで総合力の高い万能なCF/LWGになるので当たった方はぜひ育成してみて下さい。

ちなみにPS4版ウイイレ2021で金レアリティだったときに出たFPラッシュフォードの能力値はこちら(↓)

FPブルーノフェルナンデスのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPブルーノフェルナンデスはプレースタイル:2列目からの飛び出しのOMF

  • ドリブル+4
  • それ以外は+1ずつ

前作からの主な変更点

  1. 総合値2UP
  2. コンディション安定度+1

ゴール・アシストどちらも期待できますし、プレースタイル:2列目からの飛び出しがより活きる強化となっています。

また、ライブアプデでも恩恵を受けやすいのも嬉しい点。

前作よりもかなり強くなっているので前作使っていた方には非常におすすめ。

FPファンデベークのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPファンデベークはプレースタイル:2列目からの飛び出しのOMF

  • オフェンスセンス+6
  • それ以外は+3ずつ

バランスの良い能力値をしており、

ファンデベークの魅力

  • OMFとしてみると守備力がやや高め
  • シュート系スキル・パス系スキルが豊富
  • 決定力もOMFとしては充分

といった感じで攻守に使いやすいOMFとなっています。

先ほどのFPブルーノフェルナンデスの方が総合値が高いですが、上記の魅力から実際使ってみるとFPファンデベークの方が今作は強いと感じるかと思います。

オフェンスセンス・決定力・スピード・フィジカル・守備辺りが高いというOMFとしてはかなり理想的なタイプになっています。

FPマルシャルのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPマルシャルはプレースタイル:ラインブレイカーのCF

  • ボディコントロール+6
  • それ以外は+3ずつ

ラインブレイカーでスキル:スーパーサブを持っているのが最大の特徴です。

前作からの主な変更点

  1. コンディション安定度+1
  2. プレースタイル:ウイングストライカー→ラインブレイカーに(本職はCFのまま)

総合値自体は前作と変わっていませんが、プレースタイルがラインブレイカーになったため前作よりもかなり強化されています。

裏抜けタイプでスピード・ドリブル・オフェンスセンス・決定力が高いのが魅力。

このタイプはウイイレではめっぽう強く、特にスーパーサブ&ラインブレイカーは試合後半からえげつない動きをしてくれます。

IM(アイコニックモーメント)を持っていない方にはかなり頼りになる存在ですし、育成する価値のある有能なFPなのがマルシャルの個人的な評価ですね。

FPリンデレフのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPリンデレフはプレースタイル:ビルドアップのCB

  • ボール奪取+6
  • それ以外は+3ずつ

序盤の即戦力助っ人という感じの選手です。

特にアプリ版はFPガチャが始まったばかりなのでアプリ版の方にはかなり良い能力値のCBと言えます。

CBとしてはスピード値も充分にあるのがFPリンデレフの魅力。

FPルークショーのウイイレ2021能力値

評価
(4.0)

FPルークショーはプレースタイル:攻撃的サイドバックのLSB

  • スタミナ+6
  • それ以外は+3ずつ

スピードのあるSBであり、その他能力値もバランスよい構成となっています。

身長185cmとSBとしてはサイズがあってフィジカル値・守備力もそれなりにあるのがFPルークショーの特徴です。

スキル:スルーパスはSBにあると前線のFWに裏抜け用のパスを送れるのであると結構嬉しいスキル。

ただし、逆足はやや苦手で前作からコンディション安定度が-1されています。

FPマクトミネーのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPマクトミネーはプレースタイル:ボックストゥボックスのCMF

  • グラウンダーパス+6
  • それ以外は+3ずつ

マンチェスターユナイテッドCSはFPデヘア・FPラッシュフォード・FPマルシャルなどが強いのはもちろんですが、このFPマクトミネイも非常に優秀なFPです。

身長193cmと大柄でフィジカルが強く、その上でスピード値も80を超えているのが魅力の選手です。

守備力はそこまで高くないのですがデカくて速くて力強いのでボールを刈り取れるシーンも多いですし、攻撃面でも相手を背負えるのが強み。

前作に引き続き今作もこのタイプの選手はかなり使いやすく、FPマクトミネイは能力値以上に強いキャラとなっています。

最強クラスとまではいきませんが、最近のウイイレの仕様だとかなり強いタイプのFPに。

個人的には今回の隠れ当たりFPだと思いますので、当たった方はぜひ一度起用してみて下さい。

これで守備力がもう少し高ければ怪物級のFPになっていたかと思います。

全体のまとめ

  • 今週はアーセナルとマンチェスターユナイテッドのクラブセレクション
  • マンチェスターユナイテッドCSの目玉選手はFPデヘア・FPマルシャル・FPラッシュフォード・FPマクトミネイ

今週のFPガチャシリーズ過去記事はこちら

MEMO
前作ウイイレ2020・今作ウイイレ2021のFPガチャは(↓)の記事にもすべてまとめていますので興味のある方はぜひ。

ウイイレ2020のFPガチャ総まとめ ウイイレ歴代のFPガチャ総まとめ【今週のFPガチャシリーズ】