⇒おすすめのPS4ソフト&周辺機器!

【ウイイレ】スーパーキャンセルの3つの使い道を初心者向けに解説

※この記事はPS4ユーザー向けです

ウイイレの操作テクニックの1つに【スーパーキャンセル】というものがあります。

関連記事

初心者が勝つために覚えるべき4つのスキルテクニック

コマンドは【R1+R2の同時押し

スーパーキャンセルでは、パスやシュート、クロスをキャンセルしたり、操作しているキャラを自在に操れるようになります。

ぶっちゃけ、スーパーキャンセルは覚えただけでレートが○○上がるというような裏技ではありません。

が、地味に役立つので今回はスーパーキャンセルの3つの使い道を紹介します。

スポンサーリンク

ゴールキックで競り負ける際にスーパーキャンセル

スーパーキャンセルを使うことで、ゴールキックの競り合いで良いポジションを確保することができます。

相手FWにロナウドがいると、なかなかゴールキックで競り勝てないことが多いかと思います。

「何か磁石のように選手がくっついて、しかも体で押しても全く動かない」という場合はスーパーキャンセルがおすすめ。

コマンドは【R1+R2の同時押し】、R1とR2を押しながらキャラを操作していきます。

理想は相手FWの前に回り込むこと

場合によっては相手FWがヘディングでパスしそうなところに予測して動くのも効果的です。

ただ、上手く競り勝つにはタイミングも重要になってきます。

目安は相手キーパがボールを蹴るモーションをした時ぐらい。

スーパーキャンセルが遅すぎるとそもそも競り合いができなかったりします。

この辺は慣れですね。

COOP(コープ)の時にも結構便利なので、興味を持った方は是非チャレンジしてみて下さい。

ゴールキックの競り合いでスーパーキャンセルを使用して、相手の前にポジション取りしよう

ボールが外にでそうな時に触りたくない場合はスーパーキャンセル

ボールが外に出そう。このまま外に出れば味方ボールなのに、選手が勝手に動いてボールに触ってしまいそうになる

という経験は結構あるあるだと思います。

この場合、スーパーキャンセルで対応可能です。

コマンドは【R1+R2の同時押し】、R1とR2を押しながらボールを触らないように動かせばOKです。

これも地味に便利な小技です。

COMの勝手な操作でコーナーキックになってうんざりしているという方は是非実践してみて下さい。

ラインぎりぎりのルーズボールを触りたくない場合はR1とR2の同時押しをしよう

パスやクロスのキャンセルも可能

スーパーキャンセルでは、パスやクロス、シュートのキャンセルも可能です。

わざとパス系の入力をしてその後にスーパーキャンセルすることで、キックフェイントのような動作もできます。

・クロスと見せかけての切り返し
・パスカットを予測されてたのでパスキャンセル

といった使い方です。

前作ウイイレ2018では有効でしたが、今作ウイイレ2019ではCOMの足が結構出てきます

ちなみに、クロス、シュートのキャンセルはスーパーキャンセルでなくても、×ボタンで可能です。

グラウンダーパス(×ボタン)のキャンセルをしたい場合はスーパーキャンセルがおすすめ。

スーパーキャンセルを用いてキックフェイントやパスフェイントを組み合わせよう
次回記事

【ウイイレ2019初心者向け】vsCOMに勝てない方必見!点の取り方など紹介