⇒おすすめのPS4ソフト&周辺機器!

ウイイレ2019で初心者が勝つために覚えるべき4つのスキルテクニック

この記事はPS4版ウイイレユーザー向けになります

初心者のうちはまず基礎を固めていくことが重要です。

ラボーナ、ダブルダッチ、ルーレットなどの特殊スキルを無理に覚える必要はないと思います。

それよりも、誰でもすぐ使えるようになるスキルを習得し、プレーの精度を上げていく(=ミスをなくす)ことがレート上昇のきっかけにつながります。

今回はウイイレで勝てるようになる大事なスキルについて紹介していきます。

スポンサーリンク

ワンツーパス(L1+×の後に△)

個人的に1番大事だと思っているのはワンツーパス

コントローラーのL1を押した状態で×を押すと、パスを出した選手がすぐ前へ移動を始めます。

その後、△ボタンのスルーパスを選択することでワンツーパスに。

このスキルは、ドリブルしなくても相手COMの守備をはがせるのが特徴です。

また、パスした選手を前に出すことが出来るので、パスコースを増やしたり前線の人数うを増やす効果もあります。

ワンツーからの、

・パスが出せそうなら△でスルーパス
・パスコースがふさがれたら後ろを向いたドリブルでボールキープして別の攻撃をやり直す

このスキルを攻撃面ではまず覚えてみて下さい。

ウイイレに慣れている人はワンツーをされた場合、ワンツーを通されないようにカーソルチェンジで守備を後退させます。

なので、プレスが弱くなりボールキープもしやすくなるといった利点有り。

応用編(L1+×からさらにL1+×)

このワンツーパスは連続して入力可能。

2人の選手で永遠にワンツーパスをすることや複数の選手を前に走らせるといった使い方ですね。

選手を前に走らせることで相手の守備が動くので、複数人からのプレスを受けづらくなります。

ただし、ボールを奪われるとカウンターを受けやすいので注意。

フライスルーパス(L1+△)

フライスルーパス(通称:フラスル)は浮き球のスルーパスです。

L1を押しながら△でフラスルが出せます。

ウイイレでは毎年のように強いので必ず覚えておきたいスキル

逆に言うと、初心者の頃は相手にフラスルをされて失点することも珍しくありません。

フラスルを使われた場合の対処にも慣れておく必要があります

特にペナルティエリア付近でのフラスルでFWが抜け出し、キーパーと1対1になるというシーンに有効なスキルです。

プレースタイル:ラインブレイカー持ちの選手に対してかなり通しやすい感じですね。

応用編(ワンツーからのフラスル)

先ほど述べたワンツーパス(L1+×)からのフラスル(L1+△)のコンビネーションは非常に強力なテクニックです。

自分が使わないとしても相手が使ってくることが多いので、知っておきたい知識であると言えるでしょう。

ウイイレ2018の攻略記事でも紹介していましたが今作も有効技の1つですね。

COM戦で簡単に得点出来る小技「ワンツーフラスルパス」のやり方【ウイイレ2018myclub】

今作のみに限らず、基本的にどの作品でもかなり強い技術です。

行動キャンセル(シュートキャンセル・クロスキャンセル)

シュート撃とうと思ったけどこれ絶対入らないだろうな

とボタンを入力してから後悔する経験がある方も多いと思います。

シュートキャンセル:□ボタン→ボールを蹴るモーションの前に×ボタン
クロスやロングパスキャンセル:〇ボタン→ボールを蹴るモーションの前に×ボタン

このスキルも是非覚えておきたいスキルです。

とっさの時に役立ちます。

あらかじめ行動キャンセルを前提にした動きでも、相手のCOM守備をかわしやすいのが特徴です。

シュートキャンセルは今作結構強い

例えば、ペナルティエリア内で逆足の時、□→×でシュートキャンセルをしてCOM守備を交わし、効き足でのシュートといった形

また、ダイレクトでシュートを撃つと見せかけて、シュートキャンセルでトラップをする形。

相手のペナルティエリア内でのシュートキャンセルは非常に強力です。

シュートキャンセルが上手く使いこなせるようになると、お決まりのゴールパターンを作ることが出来ます。

いわばやや精度の低い後出しじゃんけんのようなイメージ。

また、サイドでの1対1でクロスキャンセル(〇→×)を押すことで切り返すことが可能です。

COM相手にキャンセルは結構有効なので、相手のCOM守備を抜きたい場合に是非使ってみてください。

ウイイレ2018でCOMが必ずといっていいほどやってきた技でもあります。

・COMの守備を抜きたいとき
・ペナルティエリアからの典型的なゴールパターンにしたいとき

・入力をキャンセルしたいとき

に是非使ってみてください。

R1とR2の同時押しでパスのキャンセルも可能です(スーパーキャンセル)

ループシュート(L1+□)

キーパと1対1になったときになかなか決まらない方は、ループシュートの練習をしてみてください。

相手キーパーが飛び出してきた際にかなりの高確率で決まるシュート。

ノイアー等のプレースタイル「攻撃的GK」や、相手が△ボタンでキーパーを前に出してきた際に非常に有効です。

コントロールシュートよりもまずはループシュートを覚えてみましょう。

応用編

ここまでの技術をすべてマスターしたら、是非以下のコンビネーションをCOM戦で試してみて下さい。

・ワンツー→フラスル→ループシュート
・失敗しそうなら×で行動キャンセル

これを覚えるだけでCOM戦はかなり楽になりますし、対人戦でも十分役にたちます。

今回の記事と、初心者にありがちな行動パターンという前回の記事を合わせて実践していただき、勝率が少しでも上がったならば嬉しいです。