ウイイレ2019でトレードできない場合の確認事項【ACLやFP】

ウイイレ2019から新登場したトレード機能。

「同じ選手3人揃ったはずなのに、トレードできないんだけど」

と困る方もいるかと思います。

今回はトレード機能が利用できない際の確認事項について紹介します。

ACLマークのある選手とない選手は同名でも別枠扱い

元Jリーガー&ブラジル代表で有名な【フッキ】を例に見ていきましょう。

まずは以下の画像をご覧ください。

オレンジ枠で囲ってあるカードがフッキです。

どちらもレベル1時の状態ですが、大きな違いが2つあります。

・総合値が77と76
・右下に変なマークがあるかないか(画像黄色枠)

今回特に注目して欲しいのは【右下に変なマークがあるかないか】です。

右下のマークはACL版マーク

このマークはACL(アジアチャンピオンズリーグ)のマークです。

MEMO
ACLマークはPS4&アプリ共通で登場します

そして重要なのは、ACLマークがある選手とない選手はたとえ同名でも別枠扱いになるということ。

例えば上記の例だと、

  • 通常版フッキ
  • ACL版フッキ

はそれぞれ別枠扱いです。この場合でトレードしたいならば、

通常版フッキ×3

もしくは、

ACL版フッキ×3

をそれぞれそろえる必要があります。

通常版フッキ1人+ACL版フッキ2人の計3人ではダメということですね。

ACLマークは例えばウイイレアプリ2018からの引継ぎ選手についてる

これは私の手持ちの例ですが、ACLマークがある選手を探したら鹿島のレオシルバ選手が見当たりました。

このレオシルバはウイイレアプリ2018にて、スカウトで獲得したものです。

2018で獲得して、レベル30になって2019に引き継がれたレオシルバになります。

過去からの引継ぎ選手によっては通常版と違う扱いになる場合があるのがトレード機能の注意点です。

また、ウイイレ2019内での獲得選手にもACLマークがついている場合があります。

通常版選手とFPは同名でも別枠扱い

こちらもPS4版・アプリ版共通の注意点です。

上記画像はウイイレアプリのFPガチャ時の諸注意になります。

画像のオレンジ枠に書いてあるように、FPと通常版は別枠扱いに。

例えばメッシの例でいうと、

・通常版メッシ
・FPメッシ(1回目)
・FPメッシ(2回目)
・FPメッシ(3回目)

これらは別枠扱いになります。

そのため、トレード機能を使用したい場合は、

・通常メッシ×3
・FPメッシ(1回目)×3
・FPメッシ(2回目)×3
・FPメッシ(3回目)×3

をそれぞれ揃える必要があります。

なので、通常版メッシ1人+FPメッシ2人ではダメということ。

FPガチャでは、1つのFPガチャにつき3回までという回数制限がありますよね。

つまり、FPをトレードに出したい場合は3連続で同じFPを引き当てるという超人的な運命力が必須となります。

なので、基本FPガチャで出た選手をトレードにする機会はめったにありません。