⇒PS4のおすすめ周辺機器10選+α!

新要素のライブアップデートとは何?注意点など簡単に解説します【ウイイレアプリ】

2019年1月10日から、ウイイレアプリにライブアップデート機能が適用されました。

PS4勢の方はおなじみですが、アプリ版の方は「何それ?」という感じだと思います。

そこで、今回はライブアップデートについての紹介です。

スポンサーリンク

ライブアップデート機能は選手の調子に関係してきます

ライブアップデート機能は一言でいうと、【現実のサッカー選手の活躍がウイイレにも影響してくる】もの。

例えば、

・現実世界のメッシがハットトリックをする→評価A
・現実世界のメッシがレッドカードで退場する→評価E

といった感じ。

上記の例は大分極端ですが、

・良い活躍をしたらAやB
・逆にミスが多いとD
・退場やPKなどの致命的なミスはE
・試合がなかった場合はC(Cが通常評価)

このように現実世界の活躍次第で、各選手にA~Eの間で評価付けがされます。

★AやBだと、ウイイレでの試合時に絶好調や好調になりやすい

★Cだと、絶好調~絶不調までコンディション安定度にもよる

★DやEだと、ウイイレでの試合時に絶不調や不調になりやすい

といった感じで、ライブアップデートは主に試合での調子に影響してきます。

ちなみにライブアップデートは毎週行われます

現実世界の活躍がウイイレのコンディション評価へとつながっていくのが今作新搭載のライブアップデート機能です。

【2019年1月】第1回目のライブアップデートの実例

実際の例で詳しく見ていきましょう。

アプリ版に初めて登場した時(2019年1月10日)のライブアップデートがこちら。

ちなみに今週は試合自体が少なかったので、ライブアプデCの選手が大半です。

メッシがA、スアレスがBとなっています。

これは1月7日(月)に行われた【バルセロナ対ヘタフェ】にて、メッシとスアレスが共に得点しているため、好調選手として登場しています。

ライブアップデートAだと、ウイイレの試合でのコンディションが絶好調になる可能性が高くなります。

更に、コンディション安定度が高いほど、試合時のコンディションが良くなる可能性が高くあります。

メッシを持っている場合は、今週は主役として大活躍してくれることでしょう。

絶好調と絶不調では動きが全然異なるので、出来ればライブアップデートAの選手を常に起用したいところ。

そのため、今作からはライブアップデートの評価も確認しながらスカッドを組む必要が出てきました。

今度は不調選手を見てみます。

↑画像にはクルトワやカゼミーロ、ルーカスバスケスがいますが、これは1月7日に行われた【レアル対ソシエダ】にて、レアルが0-2で敗れたのが原因です。

D評価になると次のライブアップデートまでおよそ1週間ほど、ウイイレでは不調や絶不調になりやすい状態に。

D評価の黒玉よりA評価の金選手を優先しても良いぐらい、ライブアップデートの影響は存在します。

特にビッグクラブが敗れた場合、そのチームの多くの黒玉がD評価になる場合があるので、同じチームだけの選手をひたすら集めていると、ライブアップデートで苦労する可能性があります。

所属するクラブやスタメンで出場しているかの重要性も出てきた

ライブアップデートは現実のサッカーの結果とリンクするため、ただ能力値の高い黒玉選手をとれば良いというわけではありません。

今シーズン調子の悪いレアル何かはよくD評価の選手が出てきますので、使いづらかったりするなんてこともあります。

また、クルトワやナバスなどのポジション争いをする選手はどちらかが試合に出れないことが多いので、ライブアップデートの恩恵を受けることが出来ない可能性があります。

関連記事【おすすめ黒GK選手】通常黒の現役最強は満場一致でデヘア

逆に、ユベントスやナポリ、マンチェスターシティ、リヴァプール、バルセロナ何かはかなり勝率が高く、ライブアップデートも好調になりやすいです。

チームが強い→選手が活躍しやすい

という感じなので、今後は選手がどのクラブに所属しているのかというのも重要になってきます。

注意点①基本的に週末のリーグ戦が対象

ライブアップデートは主に、週末のリーグ戦が対象となっています。

この中にアグエロがいますが、マンチェスターシティ対リヴァプールは金曜日に行われた試合です。なので、金曜も対象になる時もあります(100パーセント対象かといわれると正直わかりません)

その他、以下のような試合はライブアップデートに影響しません。

・テストマッチ(=親善試合)
・国内カップ戦
・チャンピオンズリーグやヨーロッパリーグ
・水曜日に行われるリーグ戦

週末のリーグ戦以外の試合でどんなに良い活躍しても、ライブアップデートには影響してこないというのが第1の注意点。

注意点②代表ウィーク中はライブアップデートなし(全員C評価)

続いて、ライブアップデートは現実のサッカーの評価ですので、現実のサッカーが行われていない週はライブアップデートが行われません

その場合は全選手が一律C評価に。

具体的な期間でいうと、

・年末年始(プレミアリーグは試合アリ)
・代表ウィーク(日本代表戦などの期間)
・シーズンオフ(リーグ終了から次の年のリーグ戦が始めるまで)

一例をあげると、今の時期(2019年1月)ヨーロッパはリーグ戦の最中ですが、JリーグはオフシーズンなのでJリーグの選手はライブアップデートが当分ありません。

2019/2020シーズンのJリーグが開幕次第、Jリーグの選手のライブアップデートが適用されるかと思います。

注意点③レジェンドにはライブアップデートが適用されない

レジェンド選手は既に現役を引退している選手達ですので、現実の活躍が影響するライブアップデート機能は適用されません。

どのレジェンド選手も一律C評価に。

そのため、レジェンド選手はコンディション安定度が割と重要です。

ただ、レジェンド選手は【ツアー(アプリ版イベント)】のスカッド評価で役に立つので、レジェンドにはレジェンドだけの良さというのも存在します。

注意点④未所属の選手もライブアップデートが適用されず

・マンレッド(=マンチェスターユナイテッド)
・MDホワイト(=レアル)
・PMブラックホワイト(=ユベントス)

といった偽名のクラブでも、ライブアップデートは問題なく適用されます。

しかしながら、例えばバイエルン、ドルトムントなどのいわゆるクラブライセンスどころかリーグライセンスすらもないような選手の場合はちょっと注意。

所属クラブが【未所属】の場合は注意。

ライブアップデートがなく、一律ずっとC評価に。

具体的な選手名でいうと、

・ボアテング
・ロイス
・ミュラー

などなど。

代表に選ばれているためにかろうじてウイイレに搭載されている選手の場合、ライブアップデートは適用されません。

次回記事ウイイレ2020で黒から金に降格しそうな選手を予想してみた