⇒おすすめのPS4ソフト&周辺機器!

エクスプレス交換サービスはネットで申し込めない【電話が必要です】

「アイフォンのバッテリー交換や修理をしようかな」

と考えている方で、Apple Careに加入している方向けの記事になります。

Apple Care(アップルケア)というAppleの保証サービスに加入している場合、エクスプレス交換サービスを利用出来ます。

エクスプレス交換サービスは、iPhoneが手元から離れるラグがないのが特徴。

通常修理だと1週間ほどスマホなしの生活になるので、スマホがないと困るという方向けのサービスですね。

エクスプレス交換サービスを利用するには電話が必要になるという私の失敗談を今回は紹介します。

スポンサーリンク

Apple careのエクスプレス交換サービスは電話が必須です

iPhoneバッテリー交換プログラムについて

先日Appleが発表して話題になった「iPhoneバッテリー交換プログラム」。

Appleがバッテリー劣化によりiPhoneの旧モデルの性能を低下させていると認めた問題のことです

アップルケアに入っている場合は無償で、それ以外の場合はおよそ3000円ほどでバッテリー交換を受け付けるというものです。

iPhone6以降の機種に対するサポートになります(SEは保証対象です)

また、アップルケア(Appleの端末補償)に入っている場合はエクスプレス交換サービスを利用することが出来ます。

エクスプレス交換サービスは、スマホが手元にない期間があると困るという方向けのサービスです。

エクスプレス交換サービスは AppleCare+ の特典の一つです。新品または新品同様の iPhone を宅配便でいち早くお届けし、その場でお客様の iPhone と交換させていただく便利なサービスです。エクスプレス交換サービスをご希望のお客様は、Apple にお電話でご連絡ください。

引用Apple公式サイト

エクスプレス交換サービスの依頼方法は電話!

私は先日ネットから、iPhoneSEのバッテリー交換を申し込みました。

そして申し込んだ後に、どうやらWEBからの申し込みではエクスプレス交換サービスは利用できないらしいということに気づきました。

確かによくみると、↑画像のようにネットからは通常の配送修理しかできません。

通常の配送修理だとiPhoneを修理に出し手元に修理品が返ってくるまでおよそ1週間ほどかかります。

この間スマホなしで生活することになります。

特に格安SIMの場合は代替機もないので、結構不便になりますので通常修理はあまりお勧めしません。

人によってはかなり困ることになります。

私のような馬鹿をしないためにも、エクスプレス交換サービスの方法を以下で記載していきます。

エクスプレス交換サービスの申し込み方法

エクスプレス交換サービスは、修理品を宅配業者に出すと同時に新品のiPhoneが貰えます。(※厳密には新古品らしいのですが、かなり美品です。)

iPhone エクスプレス交換サービス(※Apple公式サイトへと飛びます)

まずは上記リンクから、「Appleに電話をしてエクスプレス交換サービスを申し込む」をクリックします。

その後、お支払い情報を入力します。

この際クレジットカードが必要となり、担保与信額(iPhone本体と同じぐらいの価格。大金です)というものが仮確保されます。

これは新品を貰って修理品を提出しないなどの不正防止のためです。

この与信枠は不正な行為、また悪質な行為を行っていなければまず間違いなく戻ってきますのでご安心ください。

申し込みから1~2日ほどで宅配業者(恐らくヤマト郵便さん)が来て新品のiPhoneを持ってきてくれます。

同時に、手元にある古いiPhoneをそのまま宅配業者に渡せば作業完了です。

こんな感じの箱で届きました。

新品のiphoneと自分の持っているiphoneを交換する形ですね。

この際古いiPhoneは梱包等せず、ハダカのまま渡して大丈夫です。

ヤマトさんが梱包用の資材を用紙して、梱包してくれるはずです。

私のようなミスが起きなければ幸いです。

エクスプレス交換サービスを利用したい方は、専用ページから電話するのを検討してみて下さい。

次回記事画面録画で音声が録音されない・途中で音が消えるバグ【iPhone】