iPad mini5(2019モデル)のカスタマイズで【セルラー/64GB/Appleケア】を選んだ理由

iPad mini5(2019モデル)では、

  • Wi-FiかCellularか
  • 64GBか256GBか
  • Appleケアに入るか

この3つは重要な選択肢になりますよね。

本体の色に関しては個人の好みですぐに決まりますが、上記の3つは結構思い悩む方も多いかと思います。

私の場合は悩みに悩んだ結果、【セルラー/64GB/Appleケア】を購入しました。

今回はこの選択肢になった理由を紹介します。

Wi-Fi(ワイファイ)とCellular(セルラー)はどっちがおすすめか

created by Rinker
Apple(アップル)
¥47,861 (2019/12/11 05:21:29時点 Amazon調べ-詳細)

iPad mini5では、

  • Wi-Fi(ワイファイ)タイプ
  • Cellular(セルラー)タイプ

の2つが存在します。

Wi-Fiタイプ:使用環境にやや制限がかかる
セルラータイプ:Wi-Fiタイプよりも1万5000円高くなる

というのがそれぞれの欠点です。

Wi-Fiタイプは様々なお店から購入できますが、セルラータイプはアップル公式サイトや携帯ショップなど販売店がWi-Fiタイプよりも少な目となっています。

最初に結論から

私の結論は【明確な使用目的がある場合のみセルラータイプ、それ以外の方はWi-Fiタイプが無難】というもの。

さらに細かく追及すると、

・家にWi-Fi環境があるならWi-Fiタイプが安上がりで満足度高め

・iPad専用のデータ通信SIMを格安SIMで契約する方はセルラータイプでもOK

・iPadをセルラータイプにして音声通話SIMを入れるのはおすすめしない

私自身セルラータイプを購入して音声通話SIMを入れてみましたが、結局音声通話SIMはiPhoneに戻しました。

もし2代目を買うならば絶対にWi-Fiタイプにします

Wi-Fiタイプのメリット・デメリット

Wi-Fiタイプはよくあるタブレットと同じくで、主にWi-Fiのみでインターネットに接続するものです。

家のネット回線やWi-Fiが使えるお店などでネット接続が可能。

家にWi-Fi環境があり、出来るだけ安くiPadを購入したい場合はWi-Fiがおすすめですね。

セルラータイプのメリット・デメリット

セルラータイプはWi-Fi+モバイル回線の両方を使える万能タイプになります。

携帯会社で契約したSIMを入れることで、家にWi-FI環境がない方でも室内でiPadをインターネットにつなぐことができます。

セルラータイプはWi-Fiタイプの上位互換モデル。

いわゆる追加オプションのようなものなので、Wi-Fiタイプよりも1万5000円端末価格が高くなります。

1万5000円もの大金をかける価値がある方は少数派になるかと。

私はセルラータイプを選んで失敗

私の場合はiPadをメイン端末にしようと決意して、セルラータイプを購入しました。

iPhoneを持ち歩かず、iPadオンリーで生きていこうと思っていましたが一瞬で諦めました。

理由はiPadに音声通話SIMを入れてもあまり意味がないため。

iPadに音声通話SIMを入れても、電話(090-○○○○-○○○○系への着信)は鳴りませんし、SMSを受け取ることが出来ません。

LINEやスカイプといった通話アプリを入れることで通話自体は可能です

特にSMSを受け取れないというのが非常に痛いです。

例えばPayPayやLINEなどの2段階認証を用いたサービスにログインする際、iPadだけだと詰む可能性があります。

そのためiPadにSIMを入れるならば、音声通話SIMよりもデータ通信SIMの方がコスパ面でも向いていると言えるでしょう。

スマホ(音声通話SIM)とiPad(データ通信SIMもしくはWi-Fiモデル)という組み合わせが無難かなという感じですね。

iPad mini5の容量は64GBか256GBか

64GBと256GBでは、およそ1万7000円ほどの価格差があります。

どちらにするかは自分の使い方次第。

動画や音楽や電子書籍などの容量が重たいものをたくさん端末に入れたい場合は256GBが無難です。

逆に、画像(写真)やちょっとしたアプリだけ入れるという方は64GBでも容量は十分足りるかと思います。

今使っているスマホやタブレットの容量を【設定⇒ストレージ】から確認してみて下さい。

個人的な目安としては現在の端末で40GB以上を使用しているならば256GB、40GB以下ならば64GBを選択すると良いかと思います。

私の場合はiPhoneSEの16GBで何とか生きてきた人間なので(笑)、iPad mini5は64GBにしました

Appleケアは必要?不必要?

これもやはり個人の好みになってきます。

Appleケアは過失や事故による損傷に対する修理などのサービスを受けることができます

いわゆるApple公式の延長保証のようなもの。

iPad mini5の場合はおよそ9000円ほど追加でかかります。

9000円も払ってAppleケアに入るかどうかですが、私は即決で加入を決めました。

何故かというと、過去のiPhoneでのAppleケア加入に満足しているため

過去2台のAppleケアに加入していましたが確実に元が取れています。

以下実体験です。

私のAppleケア実体験

私はiPhone5とiPhoneSEで合計4年間Appleケアに入っていました。

その4年間で、iPhone5では【iPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム】の対象だったため、無料で新品同様のものに変えてもらいました。

※iPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム
【2014年】iPhone5の一部モデルで電源ボタンが上手く機能しない不具合のこと

iPhoneSEについても【iPhoneバッテリー交換プログラム】にて無料で新品同様のものに変えてもらいました。

※iPhoneバッテリー交換プログラム
【2018年】Appleがバッテリー劣化によりiPhoneの旧モデルの性能を低下させていると認めた問題のこと。詳細はこちら

こんな感じでAppleは不具合への対応が神がかっており、場合によってはアップルケアの期限ぎりぎりで新品同様の端末を交換してもらえることもあります。

不具合対応の他にも、故障自体にも対応していますので、端末を粗末に扱いがちな方は是非加入することを検討してみて下さい。

まとめ:個人的なおすすめは【Wi-fi/64GB/Appleケア】

created by Rinker
Apple(アップル)
¥47,861 (2019/12/10 22:19:06時点 Amazon調べ-詳細)

ここまで3つの選択肢について触れてきました。

私は【セルラー/64GB/Appleケア】でiPad mini5を購入しましたが、セルラーに関しては若干失敗したかなと思っています。

なので、家にWi-Fi環境がある方はWi-Fiタイプの方が安く済むので満足度も高いかと。

また、容量は自分の使い方次第で64GBか256GBを選んでみて下さい。

Appleケアについては、万が一の不具合や故障に備えるためにも加入をおすすめします。