⇒おすすめのPS4ソフト&周辺機器!

アイキャッチ素材の探し方と工夫の仕方【サムネイルにも使えます】

ブログやユーチューブで発信作業をしていると、アイキャッチ画像にこだわりたくなりますよね。

私もブログ開設当初は力を入れてませんでしたが、最近は画像にも工夫を入れたいなと感じていろいろ試しています。

この記事では画像に工夫を入れる際に便利だったサイトやソフト、作業手順などを紹介します。

ただあくまでブログの主役は文字になりますので、自分でしっかり考えて構成した独自性・専門性の高い質の良い記事を書くことは必須です。

スポンサーリンク

アイキャッチ画像に使用できるフリー画像サイト

ピクサベイについて
まずはアイキャッチ画像の探し方について紹介していきます。

私がメインで利用しているのはピクサベイというサイトです。

著作権フリーの画像を無料で商業利用できるサイトで、2018年2月現在は130万枚以上の画像が存在します。

ピクサベイの使用方法や利用規約、注意点については↓の記事にてまとめています。

【ピクサベイ(Pixabay)】フリー画像を探せるサイトの安全性と使い方
...

ピクサベイには、実際に撮った写真や背景が多く掲載されています。

手書きの可愛らしいイラストを採用したいという場合は、イラストレインさんというサイトを一度覗いてみて下さい。

イラストレインは、フリーイラスト素材を掲載しているサイトになります。

ピクサベイとの違いは、手描きの温かいイラストが多い点です。

ブログのジャンルによって使い分けると、良い感じに記事を装飾できると思います。

その他、実在の人物のフリー画像を利用したい場合は、【フリーモデル】というキーワードで一度グーグル検索してみると良いでしょう。

アイキャッチ画像に文字を入れる方法

【GIMP】YouTubeサムネイルでの縁取り文字の作り方【無料画像編集ソフト】

私の場合は、CanvaではなくGIMPかAviutlという無料ソフトで編集しています。

適当に5分で作成したい場合はGIMPを、キャライラストを合成して本格的な画像を作成したい場合はAviutlを利用しています。

GIMPのダウンロード方法と使い方は過去記事にて。

この2つは、縁取り文字を入れられるのが特徴です。縁取り文字とは、テキストの外枠にテキストとは別の色を入れた文字のことです。

YouTubeのサムネイルではかなり必須のテクニックで、縁取り文字を入れると文字が見やすくなるので、ライバルと差をつけることが出来ます。

こんな感じで、縁取り文字をアイキャッチ画像に入れると、よりブログの外見がよくなります。

ただあくまで外見だけなので、画像だけでなく、記事の内容にもしっかり力を入れるようにしてください。

Aviutlは動画編集も可能です。私はAviutlで動画を作成しています。

Aviutlの使い方はこちらから

【AviUtl】ダウンロードのやり方を初心者向けに解説!起動まで
...