「ユーロのPOTWが登場」今週(6/17)のPOTW(週間FPガチャ)能力値まとめ【ウイイレ2021】

ウイイレ2021 PS4版&アプリ版】6月17日(木)のFPガチャ情報です。

今週はユーロを対象としたPOTWが登場中!

おすすめ度
(3.5)

前作ウイイレ2020ではユーロが延期されたためユーロに関連したマッチディのPOTWというのが登場していました(↓)

今年はユーロが無事開催され、今週のPOTWはユーロで活躍した選手がFPとして11人ピックアップされています。

来週のNTS公式告知

  1. イタリア代表のFPガチャ
  2. オランダ代表のFPガチャ
  3. トルコ代表のFPガチャ

以下、6月17日ユーロPOTWで登場したFPの細かい能力値です。

MEMO
※今後も同名FPが異なる能力値にて登場することがあります。また、画像はレベル1時点の能力値です。★は管理人独自のあくまでゲーム内における評価です

FPルカクのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPルカクはプレースタイル:ボックスストライカーのCF

  • オフェンスセンス・決定力・スタミナが+6
  • それ以外は+3ずつ

でかくて速くて力強いという、ウイイレではめちゃめちゃ使いやすい貴重な存在なのがFPルカクの特徴です。

身長191cmでスピード・フィジカルともにカンストするという規格外の能力値構成となっているのがロマンの塊と言えますね。

IM(アイコニック)にも負けない強い個性を持った優秀なFPで間違いありません。

今の時期からでも主力になれる素晴らしいCFです。

ただし、強化値自体は先日のベルギー代表FPガチャで登場したFPルカク(↓)の方が高めな感じとなっています。

FPアラバのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPアラバはプレースタイル:ビルドアップのCB

  • グラウンダーパス・フライパス・ボール奪取が+7
  • それ以外は+4ずつ

アラバは前作から今作で大幅に強化されている選手です。

CBとしてみるとパス値はCBの中でもトップクラス。

従来通りのSBとしてはもちろん、CBや中盤でも活躍できるユーティリティー性の高いFPになります。

守備だけでなく攻撃面の能力値も素晴らしいのでベッケンバウアー(↓)っぽい万能な能力値構成となっていますね。

身長180cmな点とフィジカルがそこまで高くない点から、個人的にはLSB起用が特におすすめです。

何でもできるタイプの万能なFPなのがアラバの魅力ですね。

FPシュクリニアルのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPシュクリニアルはプレースタイル:ハードプレスのCB

  • ディフェンスセンス・アグレッシブネス・ボールコントロールが+6
  • それ以外は+3ずつ

守備力の高さが魅力のCBなのがFPシュクリニアルの特徴です。

また、フィジカルは前作よりUP。

ただ前作あったLSBの薄いポジション適正がなくなってしまっており、今作ではCB専門のFPになっています。

FPフラデツキーのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPフラデツキーは今回のゴールキーパー枠です。

  • プレースタイル:守備的GK
  • スキル:低弾道パントキックは持っておらず
  • コンディション安定度:6
  • 身長:192cm

身長192cmとGKの中でも高身長な守備的GKとなっています。

11月のレヴァークーゼンCS以来、久しぶりの収録に。

その際よりも強化値は高めで登場しています。

FPヴェフホーストのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPヴェフホーストはプレースタイル:ポストプレイヤーのCF

  • 決定力・キック力・フィジカルコンタクトが+7
  • それ以外は+4ずつ

身長197cmの大型ポストプレイヤーなのがFPヴェフホーストの特徴です。

フィジカル値がカンストまで伸び、スキル:ワンタッチパスも持っているのでポストプレイヤーのCFとしては非常に使いやすいFPとなっています。

ポストタイプのCFが好きな方にはかなり面白いFPに仕上がっていますので、興味のある方はぜひ起用してみて下さい。

FPジョルジーニョのウイイレ2021能力値

評価
(4.0)

FPジョルジーニョはプレースタイル:プレーメイカーのDMF

  • ディフェンスセンス・ボール奪取・アグレッシブネスが+5
  • それ以外は+2ずつ

FPジョルジーニョはパスが光るタイプの選手です。

パス能力値の高さはもちろん、ワンタッチパス・スルーパスなどパス系スキルをほぼ網羅しているので中盤から高精度なパスを展開できるのが特徴です。

今回は守備力が大きく強化。

ただし全体的な強化値はやや控えめであり、前回の5月チェルシーCS(↓)で登場したFPジョルジーニョの方が強化値は高めです。

FPサビツァーのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPサビツァーはプレースタイル:チャンスメイカーのCMF

  • フライパス・キック力・アグレッシブネスが+6
  • それ以外は+3ずつ

バランスの良い能力値構成でポジション適正の幅が広いのが特徴の選手です。

CMFとしてはシュート系スキルを豊富に持っています。

中盤から前線までこなせますが、おすすめポジションはCMF/OMF辺りですね。

FPスピナッツォーラのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPスピナッツォーラはプレースタイル:攻撃的サイドバックのLSB

  • オフェンスセンス・ドリブル・ボール奪取が+7
  • それ以外は+4ずつ

CMFやWGなど幅広いポジション適正を持っているSBなのが特徴です。

SBとしては高身長(186cm)で、育成するとフィジカル値も80を超えます。

FPトマムニエのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPトマムニエはプレースタイル:インナーラップサイドバックのRSB

  • オフェンスセンス・瞬発力・グラウンダーパスが+7
  • それ以外は+4ずつ

WGまでこなせる多様性と身長190cmと非常に大柄でフィジカルの高いSBなのがFPムニエの特徴です。

ウイングなどもこなせる特性上、SBとしてはオフェンス系能力値が全体的に高めとなっています。

SBを攻撃参加させる方におすすめのFPですね。

また、今回スキル:スーパーサブが追加されています。

FPケヴィンフェリップスのウイイレ2021能力値

評価
(4.0)

FPケヴィンフェリップスはプレースタイル:アンカーのDMF

  • フィジカルコンタクト・アグレッシブネス・グラウンダーパスが+8
  • それ以外は+5ずつ

パスの上手さと守備力の高さが特徴のアンカーFPです。

今作数少ないコンディション安定度MAXな点やスキル構成が素晴らしいのも魅力ですね。

FPパトリックシックのウイイレ2021能力値

評価
(4.0)

FPパトリックシックはプレースタイル:デコイランのCF

  • 決定力・ヘディング・フィジカルコンタクトが+7
  • それ以外は+4ずつ

バイエルンのミュラーと同じプレースタイルであるデコイラン持ちのCFなのが特徴です。

決定力とフィジカルコンタクトが大きく伸びているのはCFとして非常に嬉しい点に。

まとめ

  • 今週はユーロを対象としたPOTWが登場中
  • 目玉FPはルカク・アラバなど
  • 来週のナショナルチームセレクションはイタリア代表・オランダ代表・トルコ代表の3か国

今週のFPガチャシリーズ過去記事一覧はこちら

関連記事
歴代のFPガチャは(↓)の記事にまとめていますので興味のある方はぜひ。

ウイイレ2020のFPガチャ総まとめ ウイイレ歴代のFPガチャ総まとめ【今週のFPガチャシリーズ】