「CLのPOTW再び」今週(3/25)のPOTW(CL R16♯2)能力値まとめ【ウイイレ2021】

ウイイレ2021 PS4版&アプリ版】3月25日(木)のFPガチャ情報です。

今週はいつものPOTW+CLのPOTWが登場しています。

おすすめ度
(4.0)

来週のCS公式告知

  1. アーセナルCS
  2. リヴァプールCS

以下、3月25日CLのPOTWで登場したFPの細かい能力値です。

MEMO
※今後も同名FPが異なる能力値にて登場することがあります。また、画像はレベル1時点の能力値です。★は管理人独自のあくまでゲーム内における評価です

FPデブライネのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPデブライネはプレースタイル:チャンスメイカーのOMF

  • オフェンスセンス・キック力が+4
  • フライパス+3(カンスト)
  • それ以外は+1ずつ

前作でも非常に優秀なOMFという立ち位置でしたが、今作ウイイレ2021のデブライネはさらに強くなっています。

今作のデブライネは能力値自体の向上に加え、コンディション安定度やスキルといった要素もさらに強化されているため前作以上に優秀な大当たりFPに。

逆足も使えてコンディション安定度もMAXの8と能力値以外の要素も隙のない選手となっています。

そのため今作のOMFのFPだと文句なしのトップクラスでしょう。

FPセルヒオラモスのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPセルヒオラモスはプレースタイル:オーバーラップのCB

  • キック力・ボール奪取・アグレッシブネスが+6
  • それ以外は+3ずつ
  • ヘディング+0

守備力・空中戦能力・フィジカルの強いCBなのがFPラモスの特徴です。

DFとしてはスキル数も非常に豊富。

身長は184cmとCBとしてはそこまで高くないので個人的にはCBよりもRSBの方がおすすめです。

守備力が非常に優秀なのでRSB起用だと守備により安心感が出てくるかと思います。

いつもは+2ベースの強化でしたが、今回は+3ベースで強化されているのが嬉しい点ですね。

ちなみにヘディング値は恒例の+0強化に・・・

FPティアゴアルカンタラのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPティアゴアルカンタラはプレースタイル:プレーメイカーのCMF

  • フライパス・ボールコントロール・ボール奪取が+6
  • それ以外は+3ずつ

非常にテクニックのあるCMFで守備よりも攻撃面で特に役に立つ選手となっています。

パス値の高さ・パス系スキルの豊富さから、組み立て~アシストまで幅広くこなせるのが魅力です。

パスだけでなく足元系の能力値も非常に高いので、中盤でこねるのが好きな方向けの使用感になっています。

スピード・フィジカルが低いので今作だと少し使いどころが難しいですが、上手く使いこなせるとかっこいいですよね。

FPクアドラードのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPクアドラードはプレースタイル:攻撃的サイドバックのRSB

  • ドリブル・フライパス・アグレッシブネスが+7
  • それ以外は+4ずつ

前作ウイイレ2020では本職RMFでしたが、今作ウイイレ2021ではRSB(右サイドバック)登録になっているのが大きな変更点です。

もちろん従来通りのサイドアタッカーとしても起用できますし、ウイングの濃いポジション適正も存在します。

前作からコンディション安定度が1下がった代わりに守備力が大きく強化。

SBとしてみるとドリブルが非常に上手いので、攻撃面でSBを積極的に使う方にかなりおすすめなFPです。

FPナバスのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPナバスは今回のゴールキーパー枠です。

  • プレースタイル:攻撃的GK
  • スキル:低弾道パントキック持ち
  • コンディション安定度:6
  • 身長:185m

ナバス好きの方には嬉しい選出に。

FPジヤシュのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPジヤシュはプレースタイル:チャンスメイカーのRWG

  • フライパス・ドリブル・カーブが+5
  • それ以外は+2ずつ

テクニシャン系ウインガーなのがFPジヤシュの特徴です。

足元の技術とパス値の高さ、パス系スキルの豊富さがウインガーとしてはかなり優秀なものになっています。

OMF/CMFの濃いポジション適正もあります。

おまけ

FPシステムが始まったPS4版ウイイレ2019の記念すべき第1回目のPOTWにジヤシュはえげつない能力値で登場していました(↓)

ウイイレ2019ジヤシュとシメオネ

今見てもめっちゃ強いですね(*´Д`)

FPアラバのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPアラバはプレースタイル:ビルドアップのCB

  • グラウンダーパス・フライパス・ボール奪取が+5
  • それ以外は+2ずつ

前作からはポジション変更と総合値+1といった変化ですが、細かい能力値を見ると前作から今作で大幅に強化されている選手です。

今作途中のいつぞやのアプデによりプレースタイルが攻撃的サイドバック→ビルドアップへと変更されました。

CBとしてみるとフィジカルはそこまで高くありませんが、パス値・スピード値などはCBの中でもトップクラスなのが魅力。

もちろんCBでも起用できますし、例年通りSBや中盤での起用も可能なユーティリティ性の高い選手になっています。

身長180cmである点とフィジカル値の点から個人的にはLSB・DMF起用が特におすすめです。

FPクルトズマのウイイレ2021能力値

評価
(5.0)

FPクルトズマはプレースタイル:ハードプレスのCB

  • ディフェンスセンス・フィジカルコンタクト・ジャンプが+6
  • それ以外は+3ずつ

身長190cmでCBとしてはスピード値が優秀なのが特徴の選手になります。

空中戦に強く、またスキル:アクロバティッククリア持ちなので相手のクロスボールへの対処はかなり期待できるのが強み。

最近始めたばかりで「まだCBに良い人材がいない」という方にとっては当たりFPかと。

レジェンドのキャンベル(↓)とどことなく似ている感じの能力値構成であり、そう考えるとFPクルトズマもかなり良い使用感になるかと思います。

FPフェデリコキエーザのウイイレ2021能力値

評価
(4.5)

FPフェデリコキエーザはプレースタイル:ウイングストラiイカーのRWG

  • オフェンスセンス・決定力・ヘディングが+6
  • それ以外は+3ずつ

ドリブルの上手い快速若手ウインガーなのがFPキエーザの特徴です。

SBをはじめ様々なポジションをこなすことができますし、最大レベル上限が高いので育成すると万能な能力値へと成長するのがFPキエーザの魅力です。

今回決定力が大きく強化されており、決定力が80後半まで伸びるのはウインガーとして素晴らしい強化と言えますね。

FPセルジオオリヴェイラのウイイレ2021能力値

評価
(4.0)

FPセルジオオリヴェイラはプレースタイル:ボックストゥボックスのCMF

  • キック力・フライパス・プレースキックが+8
  • それ以外は+5ずつ

守備よりも攻撃よりのテクニックに秀でたCMFなのが特徴になります。

FK関連能力値が高く、正確なキックがセルジオオリヴェイラの武器。

1月7日のPOTW(↓)で登場した際は+4ベースの金FPでしたが、今回は+5ベースの黒玉FPとなって登場しています。

FPアンヌシーリのウイイレ2021能力値

評価
(4.0)

FPアンヌシーリはプレースタイル:ラインブレイカーのCF

  • 決定力・キック力・ヘディングが+8
  • それ以外は+5ずつ

快速タイプのラインブレイカーです。

CFとしては異例の守備力を誇るのがFPエンネシリ最大の特徴です。

今回決定力が伸びているのがCFとして嬉しい点に。

育成するとキック力も良い数値まで成長します。

まとめ

  • 今週はいつものリーグ戦POTW+CLのPOTW
  • リーグ戦POTWの目玉FPはデブライネ・アラバなど
  • 来週のクラブセレクションはアーセナルCS・リヴァプールCS

今週のFPガチャシリーズ過去記事一覧はこちら

関連記事
歴代のFPガチャは(↓)の記事にまとめていますので興味のある方はぜひ。

ウイイレ2020のFPガチャ総まとめ ウイイレ歴代のFPガチャ総まとめ【今週のFPガチャシリーズ】

また、9月~12月登場の最強FP集もまとめてみましたのでぜひ(↓)

「持っていれば神引き」ウイイレ2021最強FPをポジション別にピックアップ!【9月~12月】