ウイイレアプリ2020で非搭載になる選手の調べ方【10月8日搭載情報確認可能に】

2019年10月8日追記:ウイイレアプリ2020特設サイトにて搭載情報の確認ができるようになりました。

2019年9月26日追記:ウイイレアプリ公式サイトは9月25日、非搭載に関する公式発表は9月下旬⇒10月上旬へ延期することを発表しました
以下では元々の予定であった9月下旬という時期で記事を書いていますが、実際に非搭載関連が公式サイトで発表されるのは10月上旬の予定になります。

「ウイイレアプリ2020で非搭載になる選手って誰?」

という疑問に対する記事になります。

ウイイレアプリ2020特設サイトの搭載情報から確認可能であり、10月8日に正式発表となりました。

今回は搭載情報の確認方法について紹介していきます。

2019年10月追記:搭載情報の確認方法

非搭載情報は本来9月下旬の公開予定でしたが、10月上旬に延期(↓画像)

ウイイレアプリ非搭載発表延期のお知らせ

そして10月8日にようやく公式サイトにて搭載情報を確認できるようになりました。

最初に注意点なのが公式での発表でもあった通り、非搭載の発表と同時に該当する選手/スカウト/監督は新たに獲得することができなくなっています

なので今するべきなのは、

  • 手持ちの中で特に大事な選手が搭載か非搭載かの確認
  • トレードできる3かぶり選手が非搭載でないかどうか
  • 自分の手持ちレジェンド(特にリヴァプールレジェンド)が搭載か非搭載かの確認

などでしょう。

追記:ウイイレアプリ2020で非搭載になる選手の調べ方

まずウイイレアプリ2020アップデートの特設サイトへ移動します。

ウイイレアプリ2020特設サイト

そして↑画像黄色い枠の【搭載情報】という紫色のボタンをクリック。

すると

  • 選手トレーナー検索
  • クラブ検索
  • 監督検索

がそれぞれ可能となります。

選手トレーナー検索の例

【搭載情報】→【選手/トレーナー検索】

から選手の搭載情報を確認できます

香川選手が搭載されるかどうか知りたい場合、検索欄に「香川」と入力することで搭載区分を知ることができます。

ちなみに本田圭佑選手は搭載、長谷部選手は非搭載になっています。

クラブ検索

搭載情報→クラブ検索

からクラブの搭載・非搭載の確認も可能です。

リーグから選択することでチーム名の確認ができる仕組みになります。

ちなみにウイイレアプリ2019からは偽名のチーム名が大きく変わり、現実世界に近い名前となっていることが確認できるかと思います。

↓はプレミアリーグの収録チーム名です。

監督検索

【搭載情報】→【監督検索】

から監督の検索が可能です。

ここでは少し特殊なクロップ監督の例を出します。

クロップで検索すると、「該当する監督はいませんでした」との表記になりますが、実際は搭載されるはずです。

ただし実名のクロップ→ゲールノートツァイツラーという偽名監督に変更されます

このような結果になる理由はリヴァプールライセンスが関わってきます。

  • ウイイレアプリ2019ではリヴァプールライセンスあり
  • ウイイレアプリ2020ではリヴァプールライセンス消滅

このような影響もあり、クロップ監督は実名→偽名となります。

シメオネ監督のクリストバルブエナと同じようなイメージをしてください。

ウイイレ2020クロップ監督はゲールノートツァイツラー

その他、2019→2020で名前が変わる監督のリストも確認することが可能です。

MEMO
以下は記事公開当時2019年8月に書いた内容をそのまま放置しています。

非搭載選手になってしまう例

例えば去年のアップデートで非搭載扱いになってしまった選手でいうと、

アメリカやカタールなどのマイナーなリーグに移籍してしまう
★選手例:イブラヒモビッチ
ライセンスが無くなったチームの選手(ドルトムントなど)
★選手例:マリオゲッツェ
ウイイレ2019マイクラブにおけるライセンス詳細
移籍のタイミングとコナミの選手データ移籍のタイミングが合わなかった
★選手例:マルキージオ(※ただしその後再搭載されました)
【ウイイレアプリ2019】マルキージオ金降格だけど復活

などなどが存在します。

  • コナミのライセンス関連の問題
  • 選手の移籍
  • 選手の引退

などが主な理由となります。

去年まではバイエルンのライセンスがなく、バイエルンの選手で非搭載になる選手(ハビマルティネスやリべり、ロッベン)もいました。

しかし、ウイイレアプリ2020ではバイエルンとのオフィシャルパートナーシップがあるので、バイエルンの選手はしっかり収録されてきます。

あとは引退による非搭載

今年は、

  • チェフ(アーセナル)
  • バルザーリ(ユベントス)
  • ロッベン(バイエルン)
  • シャビ(カタールリーグ)
  • スナイデル(カタールリーグ)

など全盛期は黒玉級の大物選手が次々と引退してしまいました。

※間違いがあったらすみません(;’∀’)
※今回あげたのは一例ですので、他にもたくさんの有名選手が引退しています

これらの選手が非搭載になるかはまだ判明していませんが、引退による非搭載という可能性も充分あります。

ただ、レジェンド選手として今後登場する可能性アリ

このレジェンドシステムは本当に素晴らしいと思います。メッシやロナウドなどもレジェンドで登場して欲しいですね

去年のアップデートによる非搭載選手の調べ方【実例】

ウイイレアプリ2019から始めた方はまだ非搭載の調べ方の実感がなかなか湧かないかと思いますので、以下ウイイレアプリ2018→2019で非搭載になった選手の調べ方の実例を載せておきます。

※過去の例です

アプリの選手詳細画面から、自分の持っている選手のシーズンと名前をメモ。

コナミ公式の検索機能にて、シーズン情報と選手名の頭文字2つを選択します。

すると、該当選手一覧と搭載非搭載の有無が確認可能です。

調べ方実例:マルキージオ

先ほどのマルキージオを例にあげて、実際に検索してみましょう。

手順①ウイイレアプリでシーズン情報と名前を確認

まずはウイイレアプリ2018を開き、選手詳細画面をチェックします。

マルキージオの場合は【18A】と【クラウディオ・マルキージオ】ですね。

手順②コナミ公式サイトにてシーズン情報と名前で検索

ここからはスマホかパソコンで作業します。

コナミ公式サイト(※リンク切れ)へ移動し、先ほどメモした【シーズン情報】と【名前の頭文字2文字】をここで選択していきます。

MEMO
クラウディオ・マルキージオの場合は【18A】と【クラ】

選手検索機能で【18A】【クラ(クラウディオ・マルキージオの頭文字)】と選択すると、該当する選手が一覧で表示されます。

MEMO
この時、【マル】だと出てこないので注意!

以下のような結果となります。

マルキージオは上記画像の通り、ウイイレアプリ2019では非搭載になることがわかりますね。

と、こんな感じで去年は非搭載になる選手を調べることが出来ました。