⇒【ウイイレ】今週(9/19)のFPガチャ

【ウイイレアプリ2020】選手(レジェンド・FP・スタンダード)の引継ぎについて

ウイイレアプリ2020アプデに関する選手の引継ぎ情報です。

ウイイレアプリ2019→2020へのアプデが迫ってきていますが、その中でも選手の引継ぎについては結構ややこしい扱いとなっています。

  • 通常版選手の引継ぎはどうなるの?
  • FP(注目選手)の引継ぎはどうなるの?
  • レジェンド選手の引継ぎはどうなるの?

など、アプデで最も大事な選手の引継ぎについて紹介します。

スポンサーリンク

【ウイイレアプリ2020】選手の引継ぎでの対応は?

まず初めに、

「最近遊び始めたばかりで大きなアプデを今回初めて迎えるけど、何をどうすればいいのか分からない」

と不安になる方もいるかと思います。

が、今回のコナミさんのアプデ対応はかなり素晴らしく、ユーザー側はぶっちゃけ何もしなくてもOKです。

余裕があれば、

★ウイイレアプリ2020で急撃に強くなるであろう選手を今のうちにGETするか検討する(今ならばレアリティが低く楽にGET出来るため)

例:デンベレ・デリフト・ジョアンフェリクス・久保建英・富安など

★好きな選手のレベルを31以上にして、2020アプデ時に最大レベルでの更新を狙う(育成の手間をはぶくため)

という感じです。

選手の引継ぎについての詳細

公式サイトの説明がかなり分かりやすいので、そちらを引用しながら説明していきます。

※当記事の情報は2019年9月1日時点の情報です。最新かつ正確な情報はウイイレアプリ公式サイトよりご確認下さい

ある程度ウイイレアプリをやり込んでいる方は↓の図である程度理解できるかと思います、

ただ、↑の図がさっぱり分からないという方ももちろんいらっしゃると思いますので、まず以下の5つを覚えておいてください。

  • 引継ぎ選手という新タイプの特徴を把握する
  • ウイイレ2020で搭載される選手かどうか
  • 現役選手かレジェンド選手かどうか
  • FP(注目選手)の引継ぎについて
  • 選手のレベルについて

引継ぎ選手の特徴

グリーズマン2

ウイイレアプリ2019で獲得した選手は3つの種類に分けることが出来ました。

  • スタンダード選手:多くはこれ
  • FP(注目選手):紫色背景。FPガチャで獲得可
  • レジェンド選手:金色背景。ガチャやイベントで獲得可

この3つ。

しかしウイイレアプリ2020では、

  • スタンダード選手
  • FP(注目選手)
  • レジェンド選手
  • 引継ぎ選手

の4タイプに変更されます。

この引継ぎ選手というのがウイイレアプリ2020の新しい要素となるので注意してください。

ウイイレアプリ2019で持っていた【スタンダード選手(通常版選手)】と【FP(注目選手)】がウイイレアプリ2020で搭載される場合は、ウイイレアプリ2020に更新すると「引継ぎ選手 」という新しい選手タイプになります。

以下公式からの抜粋です。【重要度:〇】は個人的な重要度を表したものです。

重要度:大「引継ぎ選手 」の容姿、ポジション、選手能力、スキル、タクティカルなどの選手データは「スタンダード選手」と全く変わりません。

ただし、「引継ぎ選手」には以下の違いがあります。

重要度:小】・放出すると、総合値が同程度の「スタンダード選手」「注目選手」「レジェンド選手」よりも大きな額のGPを手に入れることができます。
重要度:大・LiveUpdateによって調子が変動しなくなり、コンディションが「C」に固定されます。
【重要度:中】・一部のチャレンジイベントでは「スタンダード選手」「注目選手」「レジェンド選手」のみが参加できる場合があります。
【重要度:中】・一部のイベントにおいては、「スタンダード選手」「注目選手」「レジェンド選手」が参加して得られるボーナスが「引継ぎ選手」より多い場合があります。

メリットとデメリット

引継ぎ選手のメリット・デメリットはこんな感じです。

・ウイイレアプリ2019で持っていた選手をウイイレアプリ2020でも愛用することが可能
・ライブアップデートがC固定になる

引き継がれるだけでかなりありがたいので、多少のデメリットには全然目をつぶれますね

搭載か非搭載か

↑の図を見ていただくと、ウイイレアプリ2019で持っていた選手がウイイレアプリ2020に搭載か非搭載でウイイレアプリ2020への対応が異なることがお分かりいただけるかと思います。

ちなみにこの記事を書いている2019年9月1日時点ではまだ非搭載選手の公表はされていない状況です。自分の持っている選手が搭載か非搭載になるかどうかは2019年9月の下旬に判明します。

搭載される場合↓

ウイイレアプリ2019で所持していた「スタンダード選手」がウイイレアプリ2020でも搭載される場合、2019年9月時点の選手データに更新され、「引継ぎ選手」としてチームに加入します。
更新される選手データには、選手の容姿、ポジション、選手能力、スキル、タクティカル等が含まれます。
選手の総合値は上下する可能性があります。

搭載されない場合(非搭載の場合)↓

ウイイレアプリ2019で所持していた「スタンダード選手」がウイイレアプリ2020で搭載されない場合、ウイニングイレブン 2020で搭載される“ボールの色”と“登録ポジション”が同じ「スタンダード選手」の選手1名に交換されてチームに加入します。
※お客様ご自身でどの選手に交換するかをお選びいただくことはできません。

例えば私の去年の例でいうと、非搭載扱いのマルキージオがヴェッラッティへと交換されました(↓ツイート)

こんな感じで非搭載選手はむしろプラスになることもあるのが特徴です。

もちろんマイナスになることもあります(笑)

ランダムなのでこれは運が大きく絡んできます。

「で、結局どう対応しておけばいいの?」と悩む方には、搭載非搭載関係なくそもそも手持ちを極力放出せずに所持しておくことをおすすめします。

ウイイレ2019からは選手枠も増えたので、枠ギリギリまで選手を保有しておきましょう。

現役選手かレジェンド選手かどうか

↑の図で1番最悪なパターンなのが、ウイイレアプリ2019で手に入れたレジェンドが2020で非搭載だった場合

レジェンドの非搭載選手は同じレジェンドの別の選手になるわけではなく、現役の選手・しかもランダムで交換となります。

頑張って手に入れたレジェンドがウイイレアプリ2020に搭載されないのは悲しいですよね。

ただこればかりは対処のしようがないので、ウイイレアプリ2019の内にたくさん起用してあげて下さい、という感じです。

選手の搭載・非搭載はウイイレアプリ2020で非搭載選手になる調べ方【9月下旬に公式案内アリ】より。

選手のレベルについて

ウイイレアプリ2020で更新される際、選手のレベルというのも重要な要素になってきます。

ウイイレアプリ2019と2020ではレベルの概念が異なる仕組みとなるようです。

公式の表現がこちら

Winning Eleven 2019では、選手の能力値はレベル30の時を基準として算出されていました。
しかし、獲得時のレベルは一部の例外を除いてレベル1であり、基準の能力値より低い状態から成長させる必要がありました。
また、レベルを31以上に成長させると、算出された基準以上の能力値に成長させることが可能でした。

ウイニングイレブン 2020では、選手の能力値をレベル1の時を基準として算出します。
選手獲得時のレベルは一部の例外を除いてレベル1となり、算出された基準通りの能力値で獲得できます。
レベルを2以上に成長させると、算出された基準以上の能力値に成長させることが可能です。
なお、レベル上限は選手によって異なります。

FP(注目選手)の引継ぎについて

FPガチャの注意点に「FPはWinning Eleven 2019でのみ使用可能」という項目があり、FPの引継ぎについてはみなさん1番注目した点かと思います。

Winning Eleven 2019でのみ使用可能な選手として配信された「注目選手」については、以下のように更新させていただきます。
獲得した注目選手がウイニングイレブン 2020でも搭載される場合、「引継ぎ選手」に更新されチームに加入します。
「引継ぎ選手」の容姿、ポジション、選手能力、スキル、タクティカルなどの選手データは2019年9月時点の「スタンダード選手」の選手データと同じになります。

Winning Eleven 2019で所持していた注目選手がウイニングイレブン 2020で搭載されない場合、
ウイニングイレブン 2020で搭載される「スタンダード選手」のうち、注目選手として獲得した際の“ボールの色”と“登録ポジション”が同じ1名に交換されてチームに加入します。
※お客様ご自身でどの選手に交換するかをお選びいただくことはできません。

結果としてはFPは引継ぎ選手かスタンダード選手として更新されることとなりました。

ウイイレアプリ2019でGETしたFPの能力値よりも下がってしまったり、引継ぎ選手の場合はライブアプデC固定といった要素はありますが、選手が更新されるだけでもめちゃくちゃありがたいアプデ内容かと。

最悪FPは一切引き継がれないことも可能性としてはあったので、これはかなり神対応だと個人的には思っています。

ただ、古参ユーザーでウイイレアプリ2019のFPガチャをほとんど引かなかった方にとってはもやもやする結末となってしまったかもしれません。

引継ぎ内容については出来ればもっと速めにアナウンスして欲しいところなのはやはり思ってしまいますね。この辺は2020に期待するところでもあります。