サッカーの宝くじトト(toto)の購入方法と私の当選実体験

totoの購入は自己責任でお願い致します。当ブログは一切の責任を負いませんのでご注意下さい。

「サッカーくじtotoに興味を持ったけど、どんなくじなの?」

「実際に買うのは少し怖いなぁ」

と悩む方に向けてこの記事では、

  • totoについて
  • totoの購入方法
  • 管理人のtoto経験談

などを語っていきます。

サッカーくじtotoについて

まずはtotoについて、種類や購入方法などを紹介していきます。

今年(2018年)は4年に1度のW杯totoがあります!

totoは独立行政法人日本スポーツ振興センターが販売しているスポーツくじ。

Jリーグの試合結果により、くじの番号が決まるという方式になっています。

⇩の画像のような感じで13試合のそれぞれの試合結果を番号で表します。

:ホームチームが勝利するとくじ結果が「1」に確定します。
引き分けは「0」、アウェイチームの勝利は「2」です。

13試合の結果全てを当てると1等当選、12試合当てると2等当選、11試合当てると3等当選・・・といった形です。

トトは大まかに分けると【BIG】と通常の【toto】に2種類に別れます。

BIGについて

【BIG】は自分で予想せずコンピュータに予想を任せる方式です。

1口300円

機械がランダムに予想してくれるのでサッカーの知識は全く必要ありません。

逆に言うと自分で対象試合の予想が出来ないタイプでもあります。

一般的な宝くじのようなタイプであり、当選金額は高いですが当選確率自体は非常に低いのが特徴。

高額当選はなかなか現実的とは言えません。

通常のtotoについて

toto】は自分で試合結果を予想し、番号を選べる方式のサッカーくじです。

1口100円

競馬と似たようなタイプになりますので、サッカーの知識があるほど有利になります。

totoは自分のサッカーを観る目次第で当選確率は変化します。なので、サッカーが好きな方やJリーグに詳しい方はサッカー素人よりも当選確率が上がるというのが大きな特徴になります。

totoの種類について

私が購入しているのはもちろん、自分で試合結果を予想できる「toto」。

totoは実はさらに細かい種類に分けることができ、

  • toto
  • mini toto
  • totoゴール3

の3つの種類から基本的に購入していくことが可能です(※回によってはまたスペシャルなtotoも登場するなんてことも)

  1. toto➪13試合の結果を予想するタイプです。予想がかなり難しい分当選金額は1番大きくなります。
  2. mini toto➪5試合の結果を予想します。比較的簡単なので当選金額も少なめです。
  3. totoゴール3➪3試合分の全チームのゴール数を予想します。サッカーに絶対はなく、また運要素のゴールなどもサッカーではよくあるので、予想は「mini toto」よりも難しいです。

当選金額順に並べると【BIG】➪【toto】➪【totoゴール3】➪【mini toto】になります。

もちろん左にあるほど当選が難しくなってきます。

totoをネットで買う場合の購入方法

totoはインターネットやコンビニや、最寄りのtoto売り場にて購入することが出来ます。

totoを購入したい場合はインターネットでの購入が便利です。

インターネットで購入する場合

toto公式サイトやその他提携サイトにて購入することが出来ます。

提携サイト(主にネット銀行)で購入する場合、

・楽天銀行
・ジャパンネット銀行
・三井住友銀行
・往信SBIネット銀行
・じぶん銀行

などで購入することが可能です。

例えば私の場合はジャパンネット銀行を利用して、オンライン上で購入しています

開設済みの上記ネット銀行口座がある場合、該当するネット銀行のホームページにアクセスすることで購入可能です。

くじの照合もネット銀行で確認できます。

その他auのtotoサイトやYahoo!totoサイト、楽天でも会員登録をすることで購入できるようになります。

上記ネット銀行のいずれも開設していない場合は、この機会にネット銀行口座を開設しておくと何かと便利なので是非ご検討してみてください。 

もちろんネット銀行口座を開設しなくても、下記の方法でコンビニやtoto売り場にてくじを購入することが可能です。

TOTOを実店舗で購入する場合

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • サンクス
  • ミニストップ

などで購入できます。

コンビニのマルチメディア端末を操作して購入する形。

マルチメディア端末とはロッピーやファミポートなどのコピー機の近くにある機械のことを意味します。

だいたいコピー機やATMの近くにいっしょに設置されているかと思います。

toto売り場で購入する場合

toto専用売り場でももちろん購入できます。

大きな駅の近くなどにはtoto売り場が存在することもあり、toto売り場で結果をマークして購入する形も可能となっています。

売り場にて購入すると、⇩のような紙が貰えます。

当選していた場合は、くじ売り場にてこの券を持っていくと、バーコードで読み込みされ当選金が支払されます。

高額当選の場合はその場では現金を渡されないかもしれません。私が1万5000円当てた時はその場で現金を受取ることができました。

売り場にてくじを購入する場合は、店内にてくじの予想を紙に記入する必要があるので、家を出る前に試合予想をメモしておくとスムーズに購入が可能です。

※BIG購入の場合は予想は不要です。

恐らく今年は4年ぶりにW杯totoがあります!

今年は恐らく「W杯totoくじ」という4年に1度のお祭りがあると思われます。

W杯のグループリーグや決勝トーナメントの結果を予想するくじです。また、totoゴール3も同時販売されます。

私もW杯は可能な限り試合を観る予定なので、W杯totoは大量に購入予定です。

日本の試合のくじ予想も販売されると思いますので、W杯totoはサッカーにあまり詳しくなくても楽しめますのでかなりおすすめです。

※なかったらすみません。

私は前回のブラジルW杯で「TOTOゴール3」に当選した⇩ことがあります(笑)

日本の試合のくじを購入するとW杯がより一層楽しめます。

私の場合、まずBIGは運要素が100%のため絶対に買いません。

基本的には「TOTO」を毎回一口100円だけ購入しています。

それも詳しく分析したわけではなく、趣味でとりあえず買っているだけです。

冒頭でも述べたように、私はJリーグには詳しくないので、宝くじにそこまで深くはまらないように心がけているためです。

欧州リーグが対象の時(毎年12月付近)と、W杯totoの時は時間をかけて分析して大量買いしています。

W杯totoは4年に一度しかなく、W杯をより一層楽しめるので是非この機会にtotoを購入してみてください。