⇒おすすめのPS4ソフト&周辺機器!

Amazonプライムスチューデントまとめ!【2019年5月17日より値上げに】

※追記:2019年5月17日より、Amazonプライムの年会費が値上げしています。
通常プライム会員は税込み3900円→4900円
プライムstudentは税込み1900円→2450円
これにより月額料金も同時に値上げしています。

学生だとよりお手軽に加入できるAmazonのサービスが存在します。

その名も【Amazonプライムスチューデント】

学生限定という条件で、通常のプライム会員よりのおよそ半額で加入できるのが特徴です。

プライム会員とプライムスチューデントはサービス内容がほぼ同じなので、学生の方はプライムスチューデントの加入を是非検討してみて下さい。

以下ではプライムスチューデントについて紹介します。

プライムスチューデントについて

PrimeStudent(プライムスチューデント)はAmazonプライムの学生版

年額1,900円か月額200円、もしくは無料体験6ヶ月で通常のプライム会員とほぼ同等のサービスを受けることが出来ます。

追記:2019年5月17日より年会費1900円→2450円に値上げしています

加入の際は学校指定のメールアドレスが必要

プライムスチューデントにご登録の際は、学籍番号もしくは学校指定のメールアドレスが必要になります。

:Melanic@学校名.jp
(※あくまで一例です)
〘※学校により@の後ろが異なります。在籍する学校のネットシステムにログインし確認してみてください)

自分が在籍している学校から支給されているアドレスをAmazonにて入力することになります。

めらん
めらん

学校指定のアドレスは就活でも利用することになるので、是非この機会に使用みるのも良い経験になるかと思います

Gmailと使い方はほとんど一緒。

一度プライムスチューデントになってしまえばメールほほとんど来ないのでそこまでアドレスを気にしなくてもOKです。

ただし、自分が卒業してしまうと学校専用のメールアドレスが使用できなくなり、今までのメールが確認できない可能性もあるのでその点は要注意

無料体験が6ヶ月と長いのが魅力

通常のプライム会員は1ヶ月ですが、プライムスチューデントは6か月の体験期間があります。

何だかうますぎる話のように見えますよね。

もちろんデメリットも存在します。

それは、無料体験中だとプライム・ビデオやプライムミュージックが利用できない点。

特にAmazonプライムビデオはプライム会員の魅力なサービスとなっており、このプライムビデオが無料体験だと使えないというのは地味に不便です。

プライムビデオとプライムミュージックは有料のプライムスチューデントに加入することで利用できます(年2450円ほど)

また、無料体験に加入した場合は【自動延長をしない】に設定しましょう。

プライムスチューデントは学生の間しか加入することが出来ませんので、卒業する前に無料期間のお試しや有料会員の加入をぜひ。

学生ならば通常のプライム会員ではなく、プライムスチューデントがお得

学生の方がAmazonプライム特典を利用したい場合、通常のプライム会員よりもプライムスチューデントの方が圧倒的にお得なサービスを受けられます。

プライムのサービスだけで1日潰せるぐらい、充実したサービスを年2450円で利用可能に(※2019年5月17日現在の値段)

通常のプライム会員と特典内容はほぼ変わりません。

主なサービス内容がこちら↓

  • 送料無料・お急ぎ便何度でも無料
  • 音楽聞き放題
  • 映画やアニメ見放題
  • マンガ読み放題

などなど様々なサービスが受けられます。

プライムスチューデントで出来ることまとめ

以下、プライムスチューデントのサービス内容を具体的に見ていきます。

ただ、前述した通り、6か月の無料体験の場合は「プライムビデオ」と「プライムミュージック」は利用できません。

プライムビデオやミュージックを利用したい場合は有料のプライムスチューデント会員へと移行する必要があります。

1.お急ぎ便・お急ぎ日時指定便が何度でも無料

➪注文した翌日には商品が届きます。
プライム会員ならばお急ぎ日時指定便を何度でも無料になります。
※配送料無料は「Amazonが発送します」との表示があるものに限られます。

2.プライムビデオ

※無料体験中は利用することができません

⇒映画やア二メ、TV番組が見放題になります。
動画の数はかなり豊富でして、Amazon独自のオリジナルコンテンツやアニメ、映画などが観放題に。

3.プライムミュージック

※無料体験中は利用することができません

⇒100万曲以上の音楽が聴き放題になるサービスです。
私はこれでよくRADWIMPSやスピッツを聞きながらブログの更新をしています。
洋楽は特に数が多いです。

ただ、他の音楽聞き放題サービスに比べると、正直曲数に不足感は否めません。

本格的に音楽を聴きたい場合は「Amazonミュージックアンリミテッド」の加入もぜひ。

ただし、Amazonミュージックアンリミテッドはプライム会員費に加え、さらに追加料金が発生します。

4.プライムリーディング

➪一部の本や漫画、雑誌も読み放題です。

こちらは2017年10月から始まった新サービスです。

プライムリーディングもあくまで簡易的な読み放題サービスであり、より本格的に読書をしたい場合は「kindleアンリミテッド」の加入が良いでしょう。

ただしこちらもAmazonミュージックアンリミテッド同様、プライム会員費に加えて別料金が発生するのが欠点に。

5.その他魅力的なサービス

  1. 写真のバックアップがとれるプライムフォト
  2. Amazonマスターカードの2%還元
  3. 電子書籍端末Kindleの4,000円引き
  4. 首都圏なら1時間以内に配達するプライムナウ
  5. 食料品や飲料品を単品購入可能のAmazonパントリー
  6. 対象のKindle本が毎月1冊無料で読めるKindleオーナーライブラリ

などなど、数え切れないのサービス内容となっています。

Amazonを頻繁に利用する人ほど恩恵を受けられるというような感じですね。