【ウイイレ2020】6月1日のクラブセレクションまとめ「アトレティコマドリードCS」編【FPガチャ】

ウイイレ2020 PS4&アプリ版】今週(6月1日月曜日)のFPガチャ情報です。

今週月曜日のクラブセレクションは以下の2チームが登場しています。

この記事ではアトレティコマドリードCSについて、FPガチャ詳細やFPの能力値一覧を紹介していきます。

※現在、ライブアプデやPOTW(週間FP)などが不透明な状態に。そのためFPガチャ自体のおすすめ度は紹介せず、FPの能力値と個人的な評価を軽く掲載する形での記事構成にしています。

アトレティコ(マドリーロサスRB)CS詳細【6/1のFPガチャ】

マドリーロサスRB=アトレティコマドリード

ウイイレ2020ではライセンスの関係で偽名となっていますが、まぎれもなくアトレティコのFPガチャ回です。

ちなみに同時登場中のマドリーチャマルティンB=レアルなので、今週のクラブセレクションはどちらも有名な選手・強い選手が多く収録されています。

過去のアトレティコCS記事はこちら

2月17日アトレティコCS
2月10日アトレティコCS

9月23日アトレティコCS

FPオブラクのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

FPオブラクはアトレティコCSのゴールキーパー枠です。

  • プレースタイル:守備的GK
  • コンディション安定度:7
  • スキル:低弾道パントキックは持っておらず
  • 身長:188cm

守備的GKでも能力値が極めて高いというのがFPオブラク。

レベル1時点で即戦力であり、育成の必要がそこまでないぐらい総合値の高い選手です。

また、今週同時開催中のレアルCSではクルトワも守備的GKとして登場しています。

199cmの高身長というのがクルトワの魅力なのに対し、オブラクはコンディション安定度の面でクルトワよりも試合時の調子の面でメリットがあるという感じですね。

FPサウールのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

FPサウールはプレースタイル:ボックストゥボックスのCMF

今回のFPではボディコントロール+6、それ以外は+3ずつの強化となっています。

攻撃・守備・スピード・フィジカルと総合力の高いCMFというのがFPサウールの特徴になります。

このタイプはチームに1人はいると安定する使い勝手がとにかく良い選手です。

決定力もCMFとしては充分ですし

また、スキル:ワンタッチパス・スルーパス・インターセプト持ちなのが地味に嬉しい点。

質の高いアトレティコCSの中でも、個人的には大当たりの部類に入るFPだと思います。

FPジョアンフェリクスのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

FPジョアンフェリクスはプレースタイル:チャンスメイカーのST

今回のFPではキック力+8、それ以外は+5ずつという大幅な強化なのが特徴です。

現在20歳であり最大レベル上限も高め。

レベル1時点でも優秀ですが、ここからさらにレベマにすることで総合値が100近くまで成長するというロマンの塊というべき存在になっています。

FWの選手ですがスキルはテクニック系のものが多めです。

9か月前はFPでも金の立ち位置でした(↓画像)が、アプデで通常版の能力値が上昇した結果、最近のFPジョアンフェリクスは結構えげつない能力値にまで成長するようになりましたね。

育成こそかなり大変ですが、育成するだけの価値は間違いなくある選手となっています。

FPモラタのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

FPモラタはプレースタイル:ラインブレイカーのCF

今回のFPではキック力+6、それ以外は+3ずつの強化になっています。

ラインブレイカーかつスキル:スーパーサブ持ちなのが最大の特徴です。

能力値自体は一見そこまででもないように見えるかもしれませんが、実際使ってみると想像以上に優秀な選手で間違いありません。

この特徴はFPチャロフなども持っており、このタイプはウイイレ2020だとめっぽう強く感じます。

後半から途中出場させることで、パスからの抜け出しはもちろん、ドリブルでもするするっと抜けていってのゴールみたいなすごい動きをしてくれます。

逆にいうと相手が後半からFPモラタを出してきた場合は気をつけて対処する必要がありますね。

まだスーパーサブ持ちのアタッカーがいない方には超大当たりの選手です。

FPエルモソのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

FPエルモソはプレースタイル:ハードプレスのCB(センターバック)

今回のFPではディフェンスセンス+8、それ以外は+5ずつの強化に。

元々、CBとしては非常に足の速い選手だったのが今回のFPによりCBとしては最速クラスのスピード値になったのが大きな特徴でしょう。

DFとして重要な能力であるディフェンスセンスが大きく伸びているのも魅力を感じるところですよね。

快速タイプのセンターバックをまだ持っていないという方にとっては結構面白い選手になるかもしれません。

LSB(左サイドバック)の濃いポジション適正あり。

エルモソは身長184cmで空中戦もそこまで強いわけではありませんので、CBで使うよりもLSB起用や4CBのサイド(端っこ)に配置する方が活きるような気はします。

FPアンヘルコレアのウイイレ2020能力値

評価
(4.5)

FPアンヘルコレアはプレースタイル:2列目からの飛び出しのRWG(右ウイング)

今回のFPでは決定力+7、それ以外は+4ずつの強化に。

ウインガーとしては申し分ない決定力にまで成長しているのが魅力です。

右利きの右サイドの選手ですが、逆足精度・頻度ともに高いので持ち前の決定力を活かす展開も期待できるかと。

FPジョレンテのウイイレ2020能力値

評価
(4.5)

FPジョレンテはプレースタイル:アンカーのDMF

今回のFPでは決定力+7、それ以外は+4ずつの強化となっています。

アンカーの選手は中盤の底で守備とボールの配球をするのが役割になります。

守備能力があってその上でフィジカルコンタクトも高いのがFPジョレンテの特徴です。

アンカーの選手をDMFで起用するとほぼ相手のペナルティエリア付近には移動しないため、今回の決定力強化は少しもったいないよう気もしますね。

FPヘナンロディのウイイレ2020能力値

評価
(4.5)

FPヘナンロディは攻撃的なLSB(左サイドバック)の選手です。

今回のFPではヘディングが+8、それ以外は+5ずつの強化に。

快速サイドバックに分類される選手であり、スキル:ピンポイントクロス持ちなのが特徴です。

コンディション安定度とスキルに少し不安要素はあります。

ただ、現在21歳で最大レベル上限はやや高めなのでアトレティコファンの方は育成を頑張ってみても面白いかと思います。

最後に全体のまとめです!

  • 今週はレアルとアトレティコのクラブセレクション
  • クラブセレクションの中ではどちらも質の高めなFPガチャ回に
  • アトレティコCSの目玉選手はFPモラタ・FPフェリクス・FPサウールなど

今週のFPガチャシリーズ過去記事はこちら