コパアメリカの放送はDAZN(ダゾーン)に!地上波ではなくDAZNになったことでの良い点・悪い点

2019年6月14日~7月7日まで、「CONMEBOLコパアメリカブラジル2019」という大会が開催されます。

この大会は一言で言うと、アジアカップの南米版

サッカーの強豪国が揃っている【南米の国+招待国のカタール&日本の計12か国】が参加します。

2018年夏のロシアW杯に続く日本代表サッカーの大きな舞台に。

このコパアメリカは地上波では放送されず、DAZN(ダゾーン)でのみ視聴することが可能です。

今回はコパアメリカとDAZN放送について詳しく語ります。

コパアメリカはDAZN(ダゾーン)に決定

コパアメリカは地上波では放送されず、DAZN(ダゾーン)での放送に決まりました。

しかしも独占ライブ放送です。

スポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」は日本時間2019年6月15日(土)より開催される南米王者決定戦 コパ・アメリカ2019の日本戦を含めた全試合を独占ライブ配信いたします。サッカー日本代表が出場する一大会の全試合をデジタルプラットフォームで配信するのは国内で史上初となります。

DAZN公式サイト

サッカー日本代表戦もDAZNで新たな視聴の時代へ コパ・アメリカ2019全試合独占ライブ配信決定!早朝の試合も見逃さない!

DAZNはスポーツ専門の配信サービスを行っている会社であり、サッカーコンテンツだと

  • Jリーグ
  • 欧州リーグ(※ブンデスリーガなど、配信がないリーグもあります)
  • CL(チャンピオンズリーグ)
  • EL(ヨーロッパリーグ)

などを主に取り扱っています。

DAZNは1か月の無料体験期間がありますので、気軽に利用してみることも可能です。

私も実際に利用してみた結果、無料体験→有料会員になりました。

DAZNになったことでの悪い点

  • DAZN放送の欠点はDAZNが有料サービスである点

メリットとデメリット

普段の日本代表戦は基本地上波放送でしたので、キリンチャレンジカップやW杯、アジアカップはテレビにて無料で観ることが出来ました。

しかしコパアメリカはDAZN放送に。

DAZNは有料サービスであり、月額1890円がかかります。

そのため「コパアメリカだけ観たい」という方は1か月の無料トライアル期間を利用すると良いでしょう。

【DAZN】130以上のスポーツコンテンツが年間10,000試合以上見放題!

DAZNに決まって良かったこと3点

  • 私はコパアメリカの放送が地上波ではなくDAZNで良かったと思っています。

理由は以下の3つ。

  1. ブラジルとの時差を見逃し配信でカバーできる
  2. PS4やパソコンでも見られる
  3. 戸田さん解説の可能性がある

ブラジルとの時差を見逃し配信でカバーできる

コパアメリカはブラジル開催になります。

ブラジルと日本の時差はおよそ12時間

そのため日本時間だと基本的に朝に試合が行われます。

※以下日程は日本時間の記載です
  1. グループリーグ:日本対チリ戦は6月18日08:00~
  2. グループリーグ:日本対ウルグアイ戦は6月21日08:00~
  3. グループリーグ:日本対エクアドル戦は6月25日08:00~

これらの試合をリアルタイムで観るのはなかなか困難ですが、DAZNならば見逃し配信があります。

1週間以内ならば1試合丸ごと後から視聴することも可能なのがDAZNのメリット。

MEMO
見逃し配信を楽しむ場合は、SNSやサッカー関連サイトでの結果ネタバレに注意!

PS4やパソコンなど様々な端末で見られる

シェアファクトリーの探し方

「最近のテレビは興味ないからテレビ自体持っていない」

という方でもDAZNならばコパアメリカの視聴ができます。

例えば、

  • パソコンからDAZN公式サイトで視聴
  • iPadでDANアプリをダウンロードし視聴
  • PS4でDAZNを視聴

といった感じで、様々な端末に対応しているのがDAZNのメリットでもあります。

もちろん、Amazon Fire TV StickやHDMIケーブルなどを利用することでテレビ視聴も可能です

戸田さん解説の可能性がある

元日本代表の戸田和幸さんは解説者としてもかなり人気がありますよね。

最近はYouTubeでも活動し、本質に迫った最新のサッカー戦術を発信しています。

そんな戸田さんの解説はDAZNでも聴くことが可能です。

最近だとCL決勝トーナメントは戸田さん解説の回が多いですね

コパアメリカと日本代表情報まとめ

コパアメリカの開幕は2019年6月14日。

開幕戦は開催国のブラジル対ボリビア(共にグループA)の1戦が予定されています。

以下日本代表の組み合わせや日程、参加メンバーについての情報になります。

日本のグループC組み合わせ

日本代表のいるグループCは以下4か国の構成に。

  • ウルグアイ
  • エクアドル
  • チリ
  • 日本

南米の大陸カップなので、グループリーグの相手は全て南米の国になっています。

南米の国はどこも強豪国であり、日本代表にとっては大きなチャレンジとなります。

日本代表戦の日程

開催国ブラジルとの時差はおよそ12時間。

  1. グループリーグ:日本対チリ戦は6月18日08:00~
  2. グループリーグ:日本対ウルグアイ戦は6月21日08:00~
  3. グループリーグ:日本対エクアドル戦は6月25日08:00~

大迫選手はクラブの諸事情で99%不参加に

追記2019年5月24日にコパアメリカに参加する日本代表メンバーが発表されました。

以下本文はメンバー発表前の予想となっています

日本はあくまでコパアメリカに招待参加のため、クラブに拒否権もあります。

2019年冬にはアジアカップも開催されて長期間日本人選手がクラブを離れてしまう

例えば大迫選手の所属するブレーメンは「コパアメリカの大迫を派遣しない」と公式発表をしています。

大迫選手はアジアカップで怪我をしてしまい、クラブでの活動にも影響を及ぼしてしまったという背景もあります。

その他の選手についても、クラブにNGといわれると選手としてはどうしようもないという感じですね。

本田選手、長谷部選手は代表引退のため恐らく不参加

これまでの日本代表に多大な貢献をしてきた本田選手長谷部選手も恐らくメンバーには選出されないと思われます。

理由はこの2選手は2018ロシアW杯で代表からの引退を公表したため。

ただし、イラン代表のアズムンやアルゼンチン代表のメッシなどのように、一度は代表引退を発表したけどやっぱり復帰するといった可能性も存在します。

本人の意気込み次第という感じですね。

アジアカップ以上にレベルの高いコパアメリカは激闘が予想されます。

ぜひDAZNでコパアメリカの日本代表をみんなで応援しましょう。