⇒おすすめのPS4ソフト&周辺機器!

プロパティ未確認でアクセスできない&ファイル更新できない問題をFTPソフトで解決

【今回の問題】
①「プロパティの未確認~(確認することができません)」でサーチコンソールにアクセスできなくなった

②headに貼り付けてファイルの更新をしようとすると、「致命的なエラーをチェックするためにサイトと通信できない~」で、ファイルの更新ができない

今回はこの2つの問題の解決方法です。

解決手順は、

・FTPソフトのダウンロード
・FTPソフトでWordPressの【head】を書き換えて更新する
・サーチコンソールで【プロパティの確認】をクリック

これで解決します。

私は解決に2時間ほど苦戦したので、同じようなエラーの方がこの記事を参考にして苦戦せずに済めば幸いです。

スポンサーリンク

Search Console(サーチコンソール)にログインできない

本日、急にサーチコンソールにログインできなくなってしまいました。

「プロパティの未確認~(確認することができませんでした)」というエラーメッセージ。

そして、「<meta~>をheadに貼り付けてください」という解決方法がグーグルから提示されます。

がここで、もう一つの問題が発生します。

「致命的なエラー~」でファイル更新ができない

グーグルから提示されたようにheadに書き込んでファイルを更新しようとすると、

「致命的なエラーをチェックするためにサイトと通信できないため、PHP の変更は取り消されました。SFTP を使うなど、他の手段で PHP ファイルの変更をアップロードする必要があります。」

とのエラーが出て、ファイルが更新できませんでした。

\(^o^)/

この2つの問題が発生すると、どうすれば良いかわからなくなってしまいますよね。

この問題はFTPソフトを利用することで解決できますのでご安心ください。

FTPソフトを使ってファイルを更新する方法

FTPソフトとはファイル転送ソフトです。

最初にファイル更新の手順です。

FTPソフト上でWordPressのヘッダーファイルを自分のパソコンに持ってきて、ヘッダーに「<meta~」を追加して、WordPressのヘッダーファイルを上書きする作業が必要になります。

まずFTPソフトをダウンロードします

最初にFileZilaというFTPソフトをダウンロードします。

ダウンロード方法はさるわかさんのサイトがとてもわかりやすく説明されているので、そちらでご確認ください。

【FileZillaの使い方】WordPressでFTPソフトを使おう※外部サイトへ移動します)

上記のページの作業を最後まで完了した前提で、以下進めていきます。

ヘッダーを探して自分のパソコンにダウンロード
【自分のドメイン】→【public_html】→【wp_content】→【themes】→【自分のテーマ】→【ヘッダー】

の順にクリックしてヘッダーを見つけ出します。

コクーンの場合は【head-insert.php】というファイルでした。(以下headファイルは【head-insert.php】と記載しています)

こちらを見つけたら、ドラッグ&ドロップ(マウスをクリックしたまま動かすこと)でリモートサイト(画面右側:WordPress)→ローカルサイト(画面左側:自分のパソコン)へコピーします。

これで、WordPressから自分のパソコンにheadファイルの内容がコピーされました。

headファイルに「meta name~」を追加

head-insert.phpを自分のパソコンにコピーしたら、このファイルをメモ帳で開きます。

メモ帳でコピーしたファイルを開き、サーチコンソールから提示された「meta name~」をコピペして貼り付けます。

その後、上書き保存。

↓のような感じです。

上書き保存した【head-insert.php】を今度はローカルサイトからリモートサイトへ移動

今度はさっきとは逆に、ローカルサイト(画面右側:自分のパソコン)→リモートサイト(画面左側:WordPress)へとドラッグ&ドロップします。

こうすることによって、自分のメモ帳で上書きした「meta name~」付きの【head-insert.php】がWordPress側にアップデートされます。

つまり、↓画像のようにWordPress上の【head-insert.php】が「meta name~」付きになって更新されます。

サーチコンソールで【確認】を押すとプロパティが確認され、サーチコンソールが今まで通り使用できるようになるはずです。

難しいですよね。

私も2時間ぐらいこの問題に苦戦していました。

このFTPソフトは、自分のサイトが真っ白になってしまった時の改善策としても使えるので、是非この機会に操作を覚えてみて下さい。