【ウイイレ】5月25日のFPガチャはこちら

【ウイイレ2020】FPガチャ復活!5月18日のクラブセレクションまとめ「トッテナムCS」編

ウイイレ2020 PS4&アプリ版】今週(5月18日月曜日)のFPガチャ情報です。

長い間休止となっていたFPガチャですが、今週ついに復活することになりました。

公式サイトの記載がこちらです。

2020/05/18 追記
延期をしておりました「UEFA EURO 2020™」の独占公式コンテンツの配信は、2020/06/04から配信を予定しております。
また、2020/05/18 から注目選手の登場を再開しました。
【続報】「UEFA EURO 2020™」の独占公式コンテンツ及び注目選手に関するご案内(PS4版ウイイレ公式サイト))より

これに伴い今週月曜日のクラブセレクションは以下の2チームが登場しています。

この記事ではトッテナムのクラブセレクションについて詳しく見ていきます。

※現在、ライブアプデやPOTW(週間FP)などが不透明な状態です。そのためFPガチャのおすすめ度は紹介せず、FPの能力値と個人的な評価を軽く掲載する形での記事構成にしています。

トッテナムCS詳細【5/18FPガチャ】

1月以来、久しぶりにトッテナムCSが登場しました。

  • 得点力が非常に高いFPケイン
  • 通常版でも有能なダビンソンサンチェスのFP

などなどが目玉選手という感じですね。

今後のライブアプデやFPガチャが不透明なので気軽におすすめとは言いづらいですが、興味のある方はぜひチェックしてみて下さい。

過去のトッテナムCS回はこちら
1月27日トッテナムCS」まとめ

FPハリーケインのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

FPハリーケインはプレースタイル:ボックスストライカーのCF

今回のFPでは決定力が+5、それ以外は+2ずつの強化になっています。

PS4版ウイイレ2020では発売日に登場してめちゃめちゃ強かったFPケインですが、今でも充分に強い存在です。

オフェンスセンス・決定力は最高峰ですし、その上でフィジカルコンタクトやキック力も高いのが魅力でもあります。

シュート系スキルも豊富でまさに点取り屋と言えるでしょう。

トッテナムCSの当たり枠の1人かと。

FPダビンソンサンチェスのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

FPダビンソンサンチェスはプレースタイル:ビルドアップのCB

今回のFPではアグレッシブネスが+7、それ以外は+4ずつの強化に。

  • ディフェンスセンス
  • ボール奪取
  • アグレッシブネス
  • フィジカルコンタクト

が高いCBはこの他にもたくさん存在しますが、これに加えて足の速さも兼ね備えているCBというのは非常に貴重な存在です。

FPダビンソンサンチェスはレベル1時点でスピード86であり、かなりの快速CBと言えますね。

クリバリ・ヴァラン・ソクラティスなどを持っていない方にとってはかなり魅力的な選手でしょう。

また現在23歳とまだまだ若く最大レベル上限がやや高いのも良いですよね。

トッテナムCSの当たり枠で間違いないでしょう。

ちなみに通常版ダビンソンサンチェス(レアリティ:金)も普通に優秀なので、ガチャで当たった際はぜひ使ってみて下さい。

FPロリスのウイイレ2020能力値

評価
(4.5)

FPロリスはトッテナムCSのゴールキーパー枠です。

  • プレースタイル:攻撃的GK
  • コンディション安定度:6
  • スキル:低弾道パントキック持ち
  • 身長:188cm

クリアリングはやや低めですが、それ以外のGK関連能力値は非常に高いというのがFPロリスの特徴となります。

FPデレアリのウイイレ2020能力値

評価
(4.5)

FPデレアリはプレースタイル:2列目からの飛び出しのOMF

今回のFPではヘディングが+7、それ以外は+4ずつの強化に。

オフェンス系能力がまんべんなく高く、ドリブルやパスを得意とするタイプのOMFです。

また、OMFとしては守備力がやや高めなのがFPデレアリならではの特徴となっています。

現在23歳で最大レベル上限がやや高めなので育成することでそこらのCMF並みの守備力にまで成長します。

前線からハイプレスをかけたい方にはうってつけの選手と言えるかもしれませんね。

FPロセルソのウイイレ2020能力値

評価
(4.5)

FPロセルソはプレースタイル:チャンスメイカーのCMF

今回のFPではボールコントロールが+7、それ以外は+4ずつの強化に。

能力値・スキルともに攻撃にかなりよっているタイプのCMFとなります。

OMFや433の中盤などに配置するとより良さが活きるかと思います。

CMFとしては決定力が高く、スキルも優秀なものがそろっているので使用感の良い選手かと。

FPスティーブンベルフワインのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

FPスティーブンベルフワインはプレースタイル:ウイングストライカーのLWG(左ウイング)

今回のFPではオフェンスセンスが+7、それ以外は+4ずつの強化です。

右利きの左ウイングなので、スキル:コントロールカーブを使った大きく曲がるシュートを打てるのが魅力の選手ですね。

またスキル:ピンポイントクロス・スルーパスなど優秀なアシスト系スキルも持っているのでアシストにも期待できます。

一見、足の速いウインガー=フィジカルがそんなに強くないという傾向があるように思えますが、FPベルフワインはフィジカルの強さもあるのが興味深い点。

現在22歳と若く最大レベル上限も高めと結構使いやすい良いFPかと思います。

FPオーリエのウイイレ2020能力値

評価
(5.0)

FPオーリエは攻撃的なRSB(右サイドバック)の選手です。

サイドバックとしては珍しくスピード・フィジカルコンタクト・アグレッシブネスが高く、守備面に関しての使用感は特に良いと感じる場面も出てきそうです。

また

  • 攻撃面ではスキル:ピンポイントクロス
  • 守備面ではスキル:アクロバティッククリア

がそれぞれ役立つ良いスキルです。

コンディション安定度が4とやや調子が不安定なので、FPオーリエをスタメン起用する際はアスピリクエタなどのコンディション安定度が高い選手を控えにおいておくと安心できるでしょう。

FPハリーウィンクスのウイイレ2020能力値

評価
(4.0)

FPハリーウィンクスはプレースタイル:アンカーのDMF

今回のFPではボールキープが+7、それ以外は+4ずつの強化となっています。

パスが上手く、スキルのワンタッチパスはMFにあると役立つスキルの1つです。

  • アーセナルCSとトッテナムCSが久しぶりに登場
  • トッテナムCSの目玉選手はFPケイン・FPダビンソンサンチェス

今週のFPガチャシリーズ過去記事はこちら