⇒【ウイイレ】今週(9/19)のFPガチャ

第1015回W杯トトの個人的な予想とYahoo!totoの購入方法

期間限定Tポイントの使い道に困ったことはありませんか?

今は4年に1度のW杯totoが販売されており、Yahoo!ならばTポイントでtotoを購入することが出来ます。

totoはサッカーの勝敗を予想するくじになります。ヤフーでのtotoの買い方とtotoの種類について、以下で詳しく紹介していきます。

ヤフーでW杯totoを買う方法

Yahoo!totoの公式販売ページへにてW杯TOTOが購入可能です。

【W杯toto購入】のタブから購入することが出来ます。

W杯 totoの販売期間は、

【第1015回】2018年6月3日(日)8:00~【第1020回】6月26日(火)19:00

になります。

Yahoo!totoはTポイントやYahoo!ジャパンカードで購入できます。

特にTポイントは通常ポイントに加え、期間限定ポイントも利用できるのが良いですね。

Tポイントの使い道で困ってる方は是非ともYahoo!totoで購入してみて下さい。

初めてYahoo!totoを購入する場合は、Yahoo!アカウントでログインしたあとにYahoo!Japan totoとヤフーアカウントの連携があると思います。

一度連携しておけば、次からは手間をかけずに購入可能です。

また、2018年6月現在、W杯totoを購入するとズバトクくじが一回無料で引けるキャンペーンが開催されています。

100円ごとに1回くじを引くことができ、2,000ポイント×1,000名分の当たりが入っているようです。

私は7回引いて全部外れでした!

ズバトクくじでは、W杯totoくじの他にも毎日くじや期間限定くじなど無料で毎日引けるくじがあるので、こちらも是非一度公式サイトを覗いてみて下さい。

外れでも期間限定Tポイントが1ポイントもらえたりするので、Yahoo!ショッピングやロハコでよく買い物をする方は必見です。

Yahoo!ズバトクくじを毎日引いてたら1,000ポイント当たりました
...

TOTOについて

・totoBIG(1口300円)
・toto(1口100円)

totoBIGは、機械がランダムに勝敗を予想する仕組みになります。サッカーに詳しくなくても気軽に購入でき、totoよりも圧倒的に当選金が高いのが特徴です。

totoは、自分で勝敗を予想できるのが特徴です。サッカーに詳しい方は当選確率が上がりますし、1口100円という安価で楽しめるのがメリットですね。

totoはさらに3つの種類に分かれます。

・toto(13試合の勝敗予想)
・mini toto(5試合の勝敗)
・totoGOAL3(3試合のスコア予想)

TOTOについての詳細は別の記事にてまとめています。

サッカーの宝くじトト(toto)の購入方法と私の当選実体験
...

第1015回W杯totoの個人的な予想

↑の画像は、Yahoo!toto購入者が勝敗予想したものになります。

Yahoo!totoの場合は購入前にこういった、みんなの予想を参考にすることが出来ます。

みなさんサッカーに詳しいようでかなり現実的な予想となっていますね。

totoはみんなが選ぶものだけ選んで当選したとしても、配当金は少なくなります。

当選する数が少ないほど、高額な当選金になりますので、大穴狙いにいくなどの選択肢も存在します。

私も大穴狙いが好きなので、個人的にここが狙い目かなと思っている試合をいくつかピックアップしていきます。

toto1015回の狙い【勝負】どころ

以下では、W杯totoの個人的な予想をしています。

あくまで1個人の趣味の範囲なので、当記事を鵜呑みにするのはご遠慮ください。ご購入の際は自己責任でお願いいたします。

予想が難しい試合

【ポルトガル対スペイン】【ペルー対デンマーク】は正直私もさっぱりわかりません。

ポルトガルはロナウド次第ですね。

ペルーは、エースのゲレーロがW杯に出れることになっています。デンマークは有名選手でいうと、エリクセン、シュマイケルなどが出場します。

今回はロシア開催なので、前回(ブラジルW杯)よりも南米勢が苦戦して欧州勢が良い結果を残しそうな気はしています。

めらん
めらん

アルゼンチンとイングランドは、圧倒的得票数ですがやらかす可能性があると思っています

コロンビア対日本

まずは日本ですね。

自分が日本人だからというのももちろんありますが、W杯は下馬評だけがすべてではありません。

私は以前より↓の布陣を希望していました。守備時442で岡崎香川が前からプレスしに行く戦術はかなり有効だと思っています。

現に昨日のパラグアイ戦でも機能していましたし、岡崎香川は共に欧州の強豪チームで試合に出場しています。

ここに柴崎や乾の調子が良ければコロンビア戦は引き分け以上も狙えると判断しています。

コスタリカ対セルビア

コスタリカとセルビアはどちらも守備のチームなので、引き分けは結構ありえると思います。

撃ち合いにはならず、1点差もしくはスコアレス(0-0)が濃厚かなという感じです。

クロアチア対ナイジェリアとベルギー対パナマ

私はいくつか今回のtotoを複数買っていますが、クロアチアとベルギーはすべて抑えています。

欧州勢であることが理由です。特にベルギーはここ2年間無敗とかなり調子が良いですね。

今年はヨーロッパで開催されているW杯なので、ヨーロッパ勢がやや環境的に有利な感じはしますね。

2014年のブラジルW杯では南米勢が強かった前例もあります。

次回記事W杯totoをジャパンネット銀行で購入する方法をまとめました