⇒【ウイイレ】今週(9/19)のFPガチャ

W杯totoをジャパンネット銀行で購入する方法をまとめました

サッカーくじtotoは毎週末のJリーグの勝敗を予想するものですが、4年に1度、W杯totoなるものが開催されます。

W杯totoは4年に1度のイベントで、それぞれの国の代表選手が誇りをかけてサッカーをするのでとても魅力的なくじになります。

当記事ではジャパンネット銀行でW杯totoくじを購入する方法を紹介しています。

他にもtotoくじ売り場(実店舗)や楽天銀行などのネット銀行でも購入することが出来ます。

Yahoo!でtotoを購入する場合は過去記事にてまとめています。

第1015回W杯トトの個人的な予想とYahoo!totoの購入方法
...
スポンサーリンク

ジャパンネット銀行でW杯totoを購入する方法

通常のtotoと同じ流れで購入することが出来ます。

以下は初めてtotoを購入する方向けの手順です。

まずは、ジャパンネット銀行のトップページにアクセスします。

始めてtotoを購入する方は、JNB-toto会員登録をする必要があります。

会員登録完了後、【JNB-totoくじ購入】をクリックします。

第1013回はJリーグの試合が対象なのでご注意ください。第1015回からW杯が対象のtotoになります。

ジャパンネット銀行についてはこちらの記事にてまとめています。

totoの種類

自分で勝敗やスコアを予想する場合は、1口100円から購入可能です。

通常toto  :13試合の勝敗予想
mini toto :5試合の勝敗予想
totoGOAL3: 3試合のスコアを予想

最も的中しやすいのはmini totoです。5試合の勝ち負け引き分けを自分で予想できるので、サッカーに詳しい人は十分に可能性がありますね。

次に的中しやすいのが、totoGOAL3です。3試合の両チームのスコアを予想するというものですが、正直完璧に予想するのは難しいです。

最後にかなり的中しづらいのが、通常のtotoです。13試合の勝ち負け引き分けを予想しなければなりません。毎回1人出るかどうかの当選率になります。

的中した人が多ければ多いほど配当は下がるので、強そうなチームを選べば良いというわけでもないのが特徴です。

例えmini totoでも大穴を予想して的中した場合、5万円を超える場合もあります。

次回記事第1015回W杯トトの個人的な予想とYahoo!totoの購入方法