⇒おすすめのPS4ソフト&周辺機器!

Amazonプライムデーは7月15・16日開催!おすすめ商品やサービスなど

Amazonプライムデーは、Amazonで毎年開催されるビッグイベント。

普段プライム会員である方はもちろん、プライムデーのためだけに7月だけプライム会員になっても良いぐらいのイベントとなっています。

今回はAmazonプライムデーのススメということで、おすすめの商品やサービスなどを紹介します。

Amazonプライムデーの詳細【7月15日・16日開催】

まずはAmazonプライムデーとは、プライム会員ならだれでも参加できるAmazon最大のビッグセール。

開催期間
【2019年7月15日午前0:00~7月16日23:59までの48時間ノンストップ】
  • タイムセール
  • プライムデー記念発売品
  • リアルイベント(東京・大阪など)
  • Amazonポイント関連のキャンペーン
  • Amazonギフト関連のキャンペーン
  • プライムサービス関連のキャンペーン

など、子供から大人まで楽しめるような内容となっています。

普段プライムビデオや配送料無料目当てでプライム会員になっている方はもちろん、無料体験でもプライムデーに参加することが可能です。

プライムデーのおすすめ商品

プライムデーのピックアップ商品はこちらから見ることが可能です。

食料品などもありますが、近所の激安スーパーと比べるとぶっちゃけそこまで買いというわけではないですよね。

ただ、

  • テレビ・モニター
  • 扇風機
  • スピーカー・イヤホン
  • iPad
  • kindle
  • モバイルバッテリー
  • PS4とソフトのセット

この辺で欲しいものがある方はプライムデーで狙ってみても良いかもしれません。

過去のタイムセールで買って良かったものを4つ紹介

私はAmazonのセールで物を買うことが結構多く、その中でも特に満足できた商品を4つピックアップして紹介します。

  • PS4コントローラーの充電機器
  • ゼンハイザー【HD598CS】
  • USBメモリー
  • kindle

PS4コントローラーの充電機器(純正じゃないもの)

中国製の安物充電機器なのですが、意外と満足して利用できています。

特に気に入っているのが充電端子の場所

PS4コントローラー故障時の対応

↑のような感じで、コントローラーの充電の不具合を解消できるのが買って良かった点。

同じような症状のコントローラーを持っている方は以下の記事を是非読んでもらえると嬉しいです。

関連記事

PS4コントローラーが充電できない故障の対応策【別の端子から充電すればOK】

ゼンハイザーのヘッドフォン【HD598CS】

ゼンハイザー(ドイツの会社)の有名なヘッドフォン【HDシリーズ】。

個人的にかなり好みで、ここ5年ぐらいはHD598を愛用しています

ゲーム用としても性能が高く、レインボーシックスシージ等のFPSでは毎回このヘッドフォンを使用して遊んでいます。

HD598(上画像プリン色)は既に生産終了しており、現在は後継機のHD598SRとCSというシリーズに分かれています。

HD598SRとCSの違いや詳しい感想はこちらの記事で紹介しています。

バックアップ用のUSBメモリーやSDカード

USBメモリー32GB 

USBメモリーやSDカード、HDDなどは毎回プライムデーで数多くセールとなっています。

データのバックアップ用に購入しておくと、いざという時に非常に役立ちます。

関連記事

PS4プロにおすすめのUSBメモリー【形(高さ)はかなり重要!】

ただ正直割引率はあんまりなので、絶対に買うべきというほどでもないですが、データのバックアップとしても使えるので余分にあっても困らない点から購入しています。

2つ以上の媒体にバックアップしておくと安心できますね。

kindle Fire HD7(Amazonの電子書籍端末)

kindleも毎年安くなります。

kindle本は割引や無料セールなどもあり、Amazonの検索欄にて【kindle 無料】と入力すると無料の本を探すことも可能です

※無料本の中には期間限定(いわばレンタルのような形)のkindle本も存在します

この無料漫画だけでもkindleのもとが取れるレベルに満足できるはずです。

その他プライム会員ならば、

  • プライムミュージック
  • プライムビデオ
  • プライムリーディング

などもkindle1台で対応可能。

かなり便利でコスパに優れている製品です。

ただ私はiPad mini5(2019)を最近購入しておりkindleの出番は無くなってしまいました。

なので、既にiPad等のタブレッド端末を持っている方にはあまり向いていないかもしれません。

また、kindle端末はApp StoreやGoogle Play↓ではなくAmazon独自のOS

そのためkindleには対応していないゲームも多く、ゲーム用のタブレットとしては向いていないのが欠点でもあります。